おかえりモネの舞台
気仙沼へのアクセス

#サメデート におすすめの気仙沼

サメ好きなあの人と巡りたい!

ちょっと怖いイメージもあるけれど、その謎に包まれた生態に魅力を感じる人も多い「サメ」。日本有数の水揚量を誇る気仙沼の中でも、サメは水揚げ日本一を誇る魚種の一つで、国のサメ水揚げの8割以上が気仙沼で水揚げされています!さらに、高級食材のフカヒレは気仙沼の特産品で、フカヒレ丼やフカヒレ寿司として食べられるお店もあります。
今回は、気仙沼でサメ好きな人とぜひ一緒に楽しむ「#サメデート」におすすめのスポットをご紹介します。

シャークミュージアム

気仙沼の魚市場に隣接した観光物産施設気仙沼「海の市」の2階には、日本で唯一の、サメをテーマにした「シャークミュージアム」があります。約5mのホホジロザメの実用大オブジェがあります。実際の歯を使用したオブジェは迫力満点です!
サメ研究の世界的権威,北海道大学の仲谷一宏名誉教授の監修のもと“サメの不思議”を展示しています。

スポット名
気仙沼海の市シャークミュージアム
所在地
気仙沼市魚市場前7-13海の市
営業時間
5月~9月 9:00~18:00(最終受付:17:00) 10月~4月 9:00~17:00(最終受付:16:30)
定休日
不定休(7月~12月は無休)
お問い合わせ先
0226-24-5755
料金
大人(中学生以上)500円,小学生200円 未就学児無料
※氷の水族館との共通券あり

フカヒレが食べられるお店

気仙沼地方では冬季になると北西の季節風がふきます。この風は寒冷で非常に乾燥しており、干し物の水分を飛ばすのに最適!この地で冬の時期、2カ月も天日で丸干しされたふかひれは、色も食感もバツグンなのです。

▲ふかひれづくし1,430円(税込)/寿司処大政

▲ふかひれラーメン3,300円(税込)/リアスキッチン

フカヒレをまるごと味わう「ふかひれ丼」、部位ごとに味わえる「ふかひれ寿司」、ランチにおすすめ「ふかひれラーメン」、そしてデザートには、ふかひれの食感がお手軽に味わえる「ふかひれソフト」と、フカヒレ尽くしを楽しむこともできます。

お店情報は下記リンクをチェック↓↓

サメ好きなあの人と行きたい専門店


SHARKS(シャークス)さんは、珍しいサメの革製品をはじめ、ふかひれ・サメ軟骨健康食品・スクワランオイル・サメグッズなど、サメ関連商品を扱うお店です。実はサメ革は、革の中で”最も”丈夫といわれる程、強度もあり傷がつきにくい素材です。水にも強いのでお手入れもしやすく、使えば使うほどに艶が増し、経年変化を楽しむことができます。

店内にはサメの骨格標本が飾られ、人気の「サメのぬいぐるみ」など様々なサメ関連グッズが所狭しと並べられているSHARKSさん。店主さんももちろんサメ好きなので、訪れた際にはぜひサメトークをしてみてはいかがでしょうか?

店名
SHARKS(シャークス)
住所
気仙沼市南町海岸1-14 内湾商業施設ムカエル1F
電話
0226-24-5760
営業時間
火曜〜日曜・祝日 10:00〜18:00
定休日
月曜日
HP
https://sharksjapan.shopselect.net

旅の思い出に!サメみやげ

最後に、旅の思い出を持ち帰れるような「サメみやげ」をご紹介します! 手元に置いて、サメ愛をアピールしちゃいましょう!

▲サメ革JAWS小銭入れ 6,600円(税込) /SHARKS
▲サメのぬいぐるみ3,500円(税込)観光サービスセンター/SHARKS
▲サメの歯300円〜 観光サービスセンター
▲サメの文具 観光サービスセンター
▲「フカコラーゲンUVプロテクトSPF50+ PA++++」 KESEMO MARINUS

そのほかにも様々な「サメグッズ」があります。

サメ好きの人と一緒に気仙沼を回ると、また違った気仙沼の魅力に気付けるかもしれません!ぜひみなさんも「#サメデート」を楽しんでみてくださいね。