おかえりモネの舞台
気仙沼へのアクセス

地元民がおすすめする桜スポット

気仙沼の桜で春気分♪

おすすめ 2021/03/30

春!桜の季節ですね。市民ライターの和絵です。
今年は去年に引き続き桜前線が早くて、もう気仙沼も早咲きの桜は咲いています!

以前から「気仙沼の花見は寒い!」と言われていました。桜が咲く頃に雪が降ったりすることもあるくらいですからね。もう春だ!と勇んで冬タイヤを交換すると雪が降ったり……ということもありますね。それが「東北らしい春」といえば、そうなのかもしれません。
今年は全国的に、ゆっくりお花見ができる感じではなさそうです。でも、春はやっぱり桜を楽しみたいので、密を避けつつ、短時間でさくっと桜見物ができるといいですね。
今回は、私は気仙沼の桜ウォッチャーとして、オススメの桜スポットをご紹介したいと思います!
車を止めて、歩いて眺めるだけでも、春気分を満喫できますよ。

1.古谷館八幡神社

古谷館八幡神社は、市内松崎中瀬の高台に鎮座する神社です。
こちらの境内に数種類の桜があり、その中に「熊谷桜」があります。震災後に「熊谷」縁の、熊谷市民(埼玉県)の方々が植樹をして下さったものです。
源頼朝配下の武将である熊谷直実(熊谷次郎直実公)は、埼玉県熊谷市本拠地とした武将ですが、源平合戦や奥州藤原氏討伐の戦功で各地に領地を得て、気仙沼にも直実の子孫・直宗が移り住み、戦国時代末期に葛西家が滅亡するまで、気仙沼で熊谷党と言う武士集団で武威を誇っていたそうです。
気仙沼で2番目に多いとされる「熊谷姓」の多くは、この戦国時代に活躍した熊谷直実及び子孫・直宗を始祖と仰いできました。
そんな熊谷氏、そして熊谷市とご縁のある気仙沼を応援しようと、震災後、熊谷市民の方々より「熊谷の桜」の木を古谷館八幡神社だけでなく、気仙沼の多くの市民へと届けていただいています。

2.傳法寺不動尊


傳法寺不動尊は、市内常楽にあり、枝垂れ桜が見られます。近くにある「JR不動の沢駅」の名前の由来にもなっている傳法寺不動尊は気仙沼高校近く、高台の緑の多い静かな場所に、佇むようにあります。枝垂れ桜と言えば、福島の三春が有名ですね。こちらの桜も、とても美しいですよー。

3.神山川


かつては、大川沿いや図書館と並んで、気仙沼の桜の名所だった神山川。約50本ほどあった桜並木は、川の堤防工事により、伐採計画が示されました。
ですが、地元住民を中心とする市民の「残して欲しい」という声を受けて、約3分の1の桜が残されました。川の上流側に残された桜は、今も綺麗に咲いています。気仙沼で今、最も桜並木が続く場所と言えば、この神山川沿いかもしれません。
桜を伐採する時に、希望者にその桜の木を譲る企画がありましたが、その桜を使って、こんな素敵な企画があったそうです。
津波耐えた気仙沼の桜 そろばんに
私もあの時、何かに使って保存出来るなら手元に置きたいなぁ……なんて思ったのですが、こういう利用は素晴らしいですね。

4.気仙沼中学校~気仙沼図書館の桜


私の母校なので、ここも個人的にオススメしたい場所です。
地元の皆さんが、例年夜桜のライトアップをして下さっていて、とても嬉しく美しいのです!(しかし、今年実施されるかどうかは不明です。ゆっくり夜に散策出来るようになるといいなぁと思っています。)
早朝、図書館の隣、気仙沼中学校の体育館前から見る桜の景色もおすすめですよ。

5.被災した桜を保存中。大川沿いの桜


そして、桜と言えば、忘れられない場所があります。それは気仙沼・大川沿いの桜並木。
震災前の大川沿いには、とても美しい桜並木があり、市民の大切な場所でした。727メートルに渡って、179本の桜があったそうです。
私も、すぐ対岸の小学校に通っていた頃から、いつも友達と歩いた思い出の場所でした。
この桜並木は、残念ながら、東日本大震災で津波により大きな被害を受けました。それでも、生き残った数本の木は、その年も、翌年も、花を咲かせてくれましたが、2013年に堤防の改修工事が決定し、伐採が決定しました。
そこで、なんとかして、生き残った桜を保存したいと、地域の有志の方々が「気仙沼大川桜並木を保全する会」として活動し、桜を残す活動を始めて下さいました。
様々な御尽力により、生き残った桜7本を一時対岸の地区に仮移植して、大切に育ててきた桜を、昨年、新しく再建された「大川公園」に植えて下さいました。先日、早朝、その桜の様子を見に行ってきました。

つぼみがいっぱい!頑張って保存して下さって、ありがとうございます!こちらは、かつて桜が咲いていた川沿いの道。

今は、公営住宅が建ち、その隣には新しい中央公民館が建設中です。その公営住宅沿いにも、桜が植えられています。一番早く咲く種類を植栽して下さったのかな。嬉しいですね!

と、ここまで色々とご紹介してきましたが、まだまだ気仙沼にはキレイな桜の景色があるんです……。
ここからは主に地元の方向けの桜スポット情報になりますが、緑色の「御衣黄」が咲く、大島・亀山の桜も素晴らしいですし、市内でもとても早く咲く、旧市立病院の桜も、元気に頑張っています。
新しくなった図書館の2F窓際から目の前に見える桜は、目の前に咲く桜が夢のような景色だし、裁判所や、JR上鹿折駅に静かに咲く桜も素敵です。
プラザホテルへ登っていく坂道の桜は、内湾の景色とともに眺めることが出来るし、寺院や神社、各学校にも素晴らしい桜がたくさん。唐桑や本吉にも、たくさん美しい桜がありますね。遠出しなくても、素敵な場所がたくさん。

今年はそれぞれに「地元の桜」を、そーっと楽しみましょう。遠くにお住いの方は、ぜひ落ち着いたら春の気仙沼に足をお運びいただき、その時に一緒に楽しんでいただけたらなぁと思います。

和絵さんのこれまでの記事はこちら
↓↓↓