おかえりモネの舞台
気仙沼へのアクセス

8/22(日)

気仙沼インドネシアフェスティバル2021

震災10年復興記念事業として、オンラインライブイベントである気仙沼インドネシアフェスティバルが、2021年8月22日(日)に開催されます。

インドネシアと気仙沼との関わりは深く、東日本大震災時に当時大統領であった、ユドヨノ大統領が気仙沼に訪問し、多大な災害復興支援を行なってくださいました。
さらには、気仙沼市は2021東京オリンピック・パラリンピックでインドネシアの「復興ありがとうホストタウン」でもあります。そんなインドネシアの文化を多くの方に知ってもらうキッカケを作るフェスティバルです。

中でも切っては切れないのは、気仙沼の基幹産業を支えるインドネシアからの技能実習生。今も、これからも、彼らの存在は東北はもちろん日本で、そして、気仙沼市にとって必要不可欠な人材です。2020年以降、世界中が困難な状況にあります。国境を超えて愛と友好、日本・インドネシアに共通する「祈り」の文化を通じ、御支援・産業のささえへの「感謝」、国境・宗教を越えた平和・友好・疫病退散への「願い」を込めて開催します。

インドネシア側の多くの協賛で頂いたバウチャー等のプレンゼント企画もあり、オンラインで参加できますので是非ご参加ください。

▼詳細はこちら
https://www.kesennuma-indonesia-festival.com/

問い合わせ
気仙沼インドネシアフェスティバル事務局
kanri@kesennuma-indonesia-festival.com
kesennumaindonesia@gmail.com