4/20(土)・21(日)

唐桑半島ビジターセンターリニューアルオープン

唐桑半島ビジターセンターからお知らせ

津波の恐ろしさを映像や音・風・揺れなどと疑似体験できる施設として、唐桑半島ビジターセンターに設置されていた津波体験館が、唐桑半島ビジターセンターのリニューアル工事による休館に伴い、令和4年6月26日(日)の営業をもって閉館となりました。
アウトドアの聖地”唐桑”の拠点となるスポットとしてリニューアルした唐桑半島ビジターセンターは、2024年4月20日(土)10:00オープンの予定です。同日を含む4月20日(土)・21日(日)は記念イベントを開催!

お知らせ第3弾(2024.4.18更新)

ワークショップメニューが追加になりました!事前予約制のワークショップもありますので、あらかじめご確認ください。

会場MAP

ワークショップメニュー一覧

 
※画像をクリックすると詳細に移動します。

目次

唐桑半島ビジターセンターとは
唐桑半島アウトドアスポット
スポット基本情報

これまでの唐桑半島ビジターセンター

唐桑半島の自然や人々の暮らし、文化を紹介する施設です。東日本大震災・津波によって被害を受けた漁港や商店街などの大震災後の様子、四季を彩る植物などを写真で展示。併設する津波体験館は、三陸海岸に特に関係の深い「津波」をテーマに、実際に即してストーリー化し、映像・音響・振動・送風等を組み合わせた全国初の津波擬似体験館でした。東日本大震災後のリニューアルでは大震災の映像も追加され、防災教育を重視した内容となっていました。

唐桑半島アウトドアスポット

キャンプ・BBQ

御崎野営場

気仙沼市唐桑半島の先端の景勝地、御崎にある県営のキャンプ場です。県営のため、大人1泊1名450円(※詳細は下記)と、非常にリーズナブルに利用できます。松林の中にある閑静なキャンプ地で、夜は星空が美しく、静かな時を過ごせることもあり「ソロキャンプの聖地」とも呼ばれています。日中は海岸の遊歩道を散策するのがおすすめ。近くにある御崎観光港は釣りや磯遊びもできるので、ファミリーで自然を楽しむこともできます。

宿泊施設名
御崎野営場
所在地
宮城県気仙沼市唐桑町崎浜4
ご利用時間
【宿泊】
チェックイン 13:00~17:30
チェックアウト ~11:00
【日帰り】
9:00~17:00
【シャワー室ご利用時間】
16:00~20:00
※いずれも予約制
料金(税込)
個人利用
一般 1泊1名450円、日帰り1名300円
小・中・高生 1泊1名450円、日帰り1名250円
団体利用(20名以上)
一般 1泊1名350円、日帰り1名250円
小・中・高生 1泊1名350円、日帰り1名200円
駐車場情報
キャンプサイトへの車の乗り入れは出来ません。唐桑半島ビジターセンター駐車場に駐車をお願いいたします。
禁止事項
【直火】条件付で可(たき火台、コンロを持参すれば可)
【ペット】同伴はご遠慮ください
注意
【食品】キャンプ場内では食材販売、レンタルはありません。
【ゴミ】各自お持ち帰りください
予約問い合わせ先
気仙沼市観光協会 唐桑支部
電話:(0226)32-3029
受付時間:8:30〜17:00
定休日:毎週火曜(但し当日が祝日の時は翌日)、12月31日〜1月3日
HP
http://www.karakuwa.com/stay/%e5%be%a1%e5%b4%8e%e9%87%8e%e5%96%b6%e5%a0%b4/

ハイキング・トレッキング

唐桑半島内にはハイカー、トレッカーの方が楽しめる2つトレッキングコースがあります。

①宮城オルレ気仙沼・唐桑コース

宮城オルレとは、韓国・済州島発祥のトレッキング「オルレ」の姉妹道として整備されました。その「オルレ」とはもともとは韓国・済州の言葉で「通りから家に通じる狭い路地」を意味し、その名の通り通常の自然の中を歩くトレッキングに加え、民家の庭先や路地などもそのコースに組み込んだところにその特徴があります。
宮城オルレ 気仙沼・唐桑コースは、このオルレの特徴を十分に楽しんでいただくため、リアス海岸である唐桑の地形と、そこで営まれる人々の生活が垣間見られるような、オルレとしての魅力をたっぷりと詰め込んだコースを設定しました。
迫りくる絶壁と波打つ磯の海岸美から、里山の原風景、唐桑の人々の生活を感じられる畑や集落を自分のペースでめぐり、唐桑の風土を楽しんでみるのはいかがでしょうか。

②みちのく潮風トレイル

青森県八戸市から福島県相馬市までの約1,000㎞を繋ぐ、ロングトレイル。沿岸部の雄大な自然と地域の人々の温かさに触れながら、自分の足で歩いてその土地の魅力を発見していくことが醍醐味。海の景観をダイナミックに感じることができ、リアス海岸ならではの風景、恵み豊かな世界三大漁場など見どころが目白押しです。
自然が織りなす圧倒的な美しさのなかを、潮風にゆられながら進み、忘れられない感動を味わってみるのはいかがでしょうか。

自然体験

Coming Soon!

サウナ

唐桑半島にはサウナも!
「唐桑御殿つなかん」Sauna of the bay つなかんサウナ

薪ストーブにサウナストーンをのせて、蒸気(ロウリュ)を楽しむフィンランド式サウナ施設が気仙沼でも楽しめます。
民宿「唐桑御殿つなかん」には2つのサウナがあり、一つは移動式の「サウナトースター」、もう一つは2023年の夏に新しく完成した「つなかんサウナ」です。

※画像をクリックするとイベント詳細に移動します。

つなかんサウナのサウナ室は2階にあり、窓からは鮪立湾を眺めることができます。季節や時間ごとにうつろう海の景色は、ずっと見ていても飽きません。
利用についてはHPなどで案内しています。

施設名
「唐桑御殿つなかん」Sauna of the bay つなかんサウナ
営業時間
チェックイン15:00以降/チェックアウト10:00まで
電話
0226-32-2264
予約ページ
https://moriyasuisan.com/
住所
気仙沼市唐桑町鮪立81

スポット基本情報

お問合せ
0226-32-3029(唐桑半島ビジターセンター)
所在地
宮城県気仙沼市唐桑町崎浜4-3
アクセス
【車でお越しの方】
仙台方面から:三陸自動車道唐桑半島ICから18分
岩手県方面から:三陸自動車道陸前高田長部ICから25分
または東北自動車道一関ICから1時間33分
【バスをご利用の方】
・路線バス(御崎線)
最寄りバス停:唐桑半島ビジターセンター
時刻表
営業時間
9:00~16:30
定休日
毎週火曜日(ただし、当日が祝日のときは翌日)
祝日の翌日(ただし、土・日曜日にあたるときは開館)
料金
ビジターセンターの見学は無料です。
駐車場情報
20台