気仙沼の団体・教育旅行 東日本大震災と漁業・水産業を学ぶ

海と生きる街の仕事や海に触れてみませんか?そこには「新しい発見」があります!

気仙沼市は生鮮カツオ、メカジキ、サメの水揚げが日本一の漁業・水産業の街。
2011年3月11日に発生した東日本大震災により、街全体が大きな被害を受けましたが全国からのご支援、関係者の努力により復興に向けて進んでいます。
気仙沼市での教育旅行・団体旅行の特徴は、東日本大震災当時の事を「気仙沼市東日本大震災遺構・伝承館」や「リアス・アーク美術館」などの震災関連施設で学び、そこから現在に至るまでを「語り部」や「漁業体験」をとおして時系列で学ぶ事ができることです。
海と生きる街での「漁業体験」は、漁業・水産業を今までと違う視点で見る事により新しい発見をもたらし、海洋汚染を始めとする環境問題への気付き、そして、震災という辛い体験をしながらも笑顔で力強く復興に向かう人々から人間の強さを年代問わず学ぶことができます。
海と生きる街気仙沼市。
この街から「新しい発見」をお持ち帰り下さい。

気仙沼市×GOALS
気仙沼の団体・教育旅行プログラムは、海に係わる体験を通してSDGsを知る機会となるようにとの願いを込めて作成しました。 SDGsとは

東日本大震災を学ぶ

気仙沼市東日本大震災遺構・伝承館

震災の記憶と教訓を伝える“目に見える証”として気仙沼市東日本大震災遺構・伝承館

「2011年3月11日」と聞いて「東日本大震災」と連想できる人はどれだけいるのでしょうか。多くの大切な人やものを一瞬にして失った悲しみはこの街に住む私たちは忘れることができません。多くの方に東日本大震災を伝える施設です。

リアス・アーク美術館

東日本大震災の記録と津波の災害史リアス・アーク美術館

平成25年度より「東日本大震災の記録と津波の災害史」と銘打った常設展を公開しています。発災からこれまでに学芸員らが取材した記録写真や収集した被災物を展示しています。

震災復興語り部ガイド

「海と生きる気仙沼」の今を伝えます震災復興語り部ガイド

東日本大震災の教訓と復興へ向け歩みを進める気仙沼市の今を感じるとともに、「防災・減災」について学ぶことができます。

漁業・水産業を学ぶ

老舗漁具屋体験ツアー老舗漁具屋体験ツアー

漁師と共に170年!老舗漁具屋体験ツアー

1850年に気仙沼で商業した「アサヤ株式会社」は、創業以来気仙沼をはじめとする三陸沿岸の漁業を支えてきました。釣糸を作るための麻を買い付けてくることから始まった商いは、時代とともに広がり、現在は3万点以上の商品を扱っています。想像以上に豊富な種類、理にかなった素材や形状、初めて見る漁具の数々にたくさんの驚きと学びが得られることをお約束します。

アサヤ株式会社 専務取締役 廣野一誠さん アサヤ株式会社
専務取締役
廣野一誠さん
体験時間
約60分
体験可能時間
8:00〜17:00(最終受付16:00) 通年受入れOKです! 基本的に建物内なので雨でもOK!
料金
20,000円 (団体まとめての料金)
受入可能人数
40〜45人
受入先団体名
アサヤ株式会社
オカモト・オブ・アイスオカモト・オブ・アイス

たかが氷?されど氷!水産と観光の融合を見届けよ!70分間のオカモト・オブ・アイス

水産都市気仙沼には欠かせない氷屋。魚市場では水揚げされる魚の鮮度を保つため、大量の氷が使用されます。その氷を製造している工場に潜入し、氷屋の仕事を体験・体感しながら学んでもらいます。また、氷屋プロデュース「氷の水族館」も見学してもらいます。気仙沼の魚を氷で包んだ「氷のアート」が展示されており、幻想的なアイスブルーの 巨大な氷や光と映像が織りなす、日本で唯一の空間へ是非お越しください。

株式会社 岡本製氷冷凍工場 専務取締役 岡本貴之さん 株式会社
岡本製氷冷凍工場
専務取締役
岡本貴之さん
体験時間
約70分
体験可能時間
15:00〜16:10
通年受入れOKです!
上記以外の時間の場合はご相談下さい
料金
1,700円(1人あたり)
受入可能人数
31〜45人
受入先団体名
株式会社岡本製氷冷凍工場
ビーチクリーンでゴミアート!!ビーチクリーンでゴミアート!!

ビーチクリーンでゴミアート!!

世界中で問題になっている海洋ゴミ。いつまでも綺麗な海を保っていくために、私たちができることを考え、実行します。ビーチクリーンをしながら、拾った貝殻や海洋ゴミを使ったフォトフレームづくり。ゴミだとは思えない出来栄えに、きっとびっくりするはず。海洋ゴミが自分だけの宝物に変身します。海のゴミの現状を知ることが、海を大切にする心を育むことに繋がります。

NPO法人 浜わらす 代表 笠原一城さん NPO法人 浜わらす
代表
笠原一城さん
体験時間
約120分
体験可能時間
8:00〜17:00
(最終受付16:00)
通年受入れOKです!
料金
2,000円
(1人あたり)
受入可能人数
40〜45人
受入先団体名
NPO法人 浜わらす

    お見積り・お問合せフォーム

    体験メニュー必須
    (複数選択可)
    体験希望日必須
    参加人数必須
    会社・団体名
    氏名必須
    メールアドレス必須
    電話番号必須
    ご住所必須
    当日の宿泊先必須
    学校(団体)名
    お問い合わせ
    利用規約

    この利用規約(以下「本規約」という)は、一般社団法人気仙沼観光コンベンション協会(以下「当協会」という)が提供する「気仙沼の団体・教育旅行」(以下「本サービス」という)の利用条件を定めるものです。本サービスをご利用いただくお客様(以下「利用希望者」、契約締結後は「利用者」という)は本規約に同意したものといたします。

    第1条 事前の問合せ
    1. 利用希望者には、初めにウェブサイト内のお見積り・お問合せフォームに所定の事項を入力後、送信いただきます。
    2. 送信いただいた情報をもとに当協会は、利用希望日時での本サービスの実施の可否を確認し、本サービスの利用料金とともに利用希望者(お見積り・お問合せフォームに入力された方)へ返信します。
    3. 利用者ならびに当協会は、事前の問合せの内容について詳細な確認が必要になった場合は電子メールのほか電話にて確認することができることとします。
    第2条 契約の申込と契約の成立
    1. 前条第2項の当協会から利用希望者への通知後、利用希望者は内容を確認し問題なければ当協会に対し契約の申込を行ない、それを受けて当協会が承諾の意思表示を発した時に契約が成立することとします。
    2. 前項の承諾について、通信状況等により利用希望者が電子メールを受信できなかった場合でも契約は成立するものとします。
    第3条 行程表の写しの提供依頼
    1. 当協会は、本サービスの利用に関する確認のため第1条から第2条の時期を問わず利用希望者(利用者)に対し行程表の写しの提供を依頼できることとします。
    2. 当協会は提供された行程表の写しをもとに利用希望者に対し、本サービス利用に関しての助言(前行程からの移動時間等について)をする場合があります。
    第4条 契約締結の拒否

    当協会は次に掲げる場合、利用希望者に理由を説明したうえで本サービスの利用を拒否することができることとします。

    1. 利用希望者が希望する体験時間が必要な体験時間より著しく短いまたは長いとき。
    2. 利用希望人数が受入可能人数を超えるとき。
    3. 利用希望者が同時刻に重複したとき。
    4. 受入先の都合により受入れが不可能なとき
    5. その他、当協会が契約締結拒否について正当な理由があると認める事情があるとき
    第5条 利用者からの契約の解除

    利用者は以下に定めるキャンセル料を支払うことにより、本サービスの契約を解除することができます。

    1. 実施日7日前までのキャンセル
      無料
    2. 実施日6日前から前日までのキャンセル
      利用料金の40%
    3. 実施日当日のキャンセル
      利用料金の50%
    4. 本サービス開始後のキャンセルまたは当日に連絡なくキャンセルした場合
      利用料金の100%
    第6条 本協会からの契約の解除
    1. 本協会は、天変地変、戦乱、暴動、官公署の命令(津波注意報、警報の発令など)、その他の事由により、本サービスの実施が困難、不可能なときは本サービスの実施前に利用者に理由を説明した上で本契約を解除できることとします。
    2. 本条第1項の解除に起因する損害について、当協会は一切の責任を負いません。
    第7条 本サービス実施中の中止
    1. 当協会は、本サービス実施中において前条第1項の事由が発生した場合、利用者と相談のうえ、本サービスの実施を中止する場合があります。
    2. 本条第1項の中止に起因する損害について、当協会は一切の責任を負いません。
    第8条 契約内容の変更

    当協会ならびに利用者は、契約内容に変更が生じた場合、相手方に変更があった旨を通知しなければいけません。

    第9条 個人情報の取扱い
    1. 当協会が本サービス上知りえた利用希望者(利用者)の個人情報は、本サービスの利用に関することのみに使用します。
    2. 当協会が知りえた利用希望者(利用者)の個人情報は、本サービス終了後当協会内において厳重に保管させていただきます。
    第10条 当協会と利用希望者の協議

    本規約内に記載されていない事項については、当協会および利用希望者(利用者)の間で誠意をもって協議することとします。

    第11条 合意管轄

    当協会及び利用希望者(利用者)との間の一切の紛争は、仙台地方裁判所をもって第一審の専属的合意管轄とします。

    第12条 本サービスの内容の変更

    本サービスの内容は当協会の都合により予告することなく変更する場合があります。
    その場合、変更後の内容が有効となります。

    第13条 規約の変更

    本規約は当協会の都合により予告することなく変更する場合があります。

    必須