All posts by 来てけら編集部

気仙沼らしい、お魚となないろのコラボ!

気仙沼に住む探検隊が、”なないろ”にまつわるアレコレを探しにまちに繰り出すこのコーナー。

今回の探検先は、気仙沼らしいオリジナルグッズや、メンズ&レディースウェアを取り扱う、YAMAUCHIさんです。

気仙沼らしい、お魚となないろのコラボ!

気仙沼市新中央商店街のお店の1つであるYAMAUCHIさん。お店に入ると、目を引く洋服や雑貨が数多く並んでいます。あれもこれも、気になる商品が多くて、探検が進まない…。気を取り直して、店内にて「なないろ」探し!

山内さんセレクトのおしゃれな品物が並びます。

探検隊「発見しました〜!あれ、このデザインは?」

カラフルなトートバッグを発見!デザインもそれぞれ異なりますが、実は山内さん手作りのデザインなんです!ん〜、かわいい!気仙沼の秋を代表する魚・サンマや、日本一の水揚げ量を誇るカツオやメカジキなど、気仙沼の魚をモチーフにしたグッズが数多く展開されています。

漢字verにも可愛くあしらわれたカツオを発見。
タイダイ染めのカツオTシャツもインパクト大!

バッグの他にも、Tシャツやエプロン、ハンカチなど、日常使いにも活躍するグッズがずらり。市内事業者さんのユニフォームデザインも手がけているそうなんです。「Tシャツの色も、プリントする柄も、好きな組み合わせができますよ〜!」と山内さん。これは、なないろの展開が無限大ですね!

贈り物にもぴったりな、気仙沼らしさがあふれるオリジナルグッズです。友達や仕事仲間と一緒に、自分たちだけの色の組み合わせで作るのも、思い出に残ります。ぜひお店をのぞいてみてください♪

YAMAUCHI
【所在地】 気仙沼市田中前1-4-9
【電 話】 0226-23-3365
【営業日】 10:00~18:30
【定休日】 なし
【駐車場】 2台
【W E B】 
https://www.facebook.com/yamauchi.shop/

No.3 気仙沼×登米、奇跡の地酒コラボレーション!

みなさんこんにちは♪
「おかえりモネで盛り上げ応援団」団長のまりかです。

突然ですがみなさん、気仙沼に歴史ある酒蔵が2つもあるのはご存知でしょうか。
気仙沼では港町の新鮮な魚介類に合う、美味しいお酒が盛んに作られているんです!

今回は地酒にちなんだ盛り上がりを取材してきました♪


団員No.3

  すがとよ酒店 菅原 秀樹さん(写真中央左)
         菅原 文子さん(写真中央右)
         村上 和子さん(写真右)
これ呑めば、きっとあしたは晴天!

今回お伺いしたのは気仙沼市内のすがとよ酒店さん。
大島から気仙沼市街地方面に向かう途中の鹿折地区にある酒屋さんです。

こちらで今イチオシの商品があるとのことで、取材に伺いました。
店内に入ってすぐに発見!その名も「きっとあしたは晴天」!
なんて素敵な名前なんでしょう…。
気仙沼の蒼天伝(男山)、両国(角星)、登米の澤乃泉(石越醸造)の飲み比べ3点セットとなっております!ドラマの放送開始を記念して、5月に発売が開始されました。

違う酒蔵のお酒がセットでひとつの商品になるのは、ほどんど無いそう。そうですよね、言ってしまえば本来はライバル同志ですからね。そこで手を取り合って、気仙沼×登米の商品が誕生したことは、ドラマがあったからこそ生まれた絆…。本当に素敵なことだと思います。

▲飲みやすい300mlサイズ!

味わいについても伺いました。

・両国:華やかな香りとふくよかな味わいで、煮付けやお煮しめに合う
・蒼天伝:華やかな香りと柔らかで繊細な味わいで、お刺身に合う
・澤乃泉:米の旨味が感じられる、香りとコクのバランスが取れた、深みのある味わい

ふむふむ、なるほど…このセットひとつでいろんな料理とのペアリングが楽しめそうですね♪
箱もラベルも天気をイメージした素敵なパッケージ。飲んだ後も化粧箱ごと部屋に飾っておきたい!数量限定での販売になっておりますので、気になる方は、ぜひお早めにお買い求めくださいね。市内での販売はもちろん、登米でもお買い求めいただけますよ♪

さらに店内を見学させていただいていると、

あれ…?

あれあれ…?

こ、これは、モネちゃんが下宿させてもらっている、
サヤカさん家の、あの「貞山政宗公遺訓」では?

聞くと、おかえりモネを観て、文子さんが手書きで作成されたものだそう!


▲店内奥に飾られています♪

いや〜!本物かと思いましたよ!

前に立って「仁に過ぐれば弱くなる!」ってついつい読んでみたくなります。
イチ、モネファンとしてこれは胸熱でした!

すがとよ酒店さんでは文子さんがひとつひとつ想いを込めて
ラベルを手書きしたお酒もありますので、こちらも要チェックです。

▲店内には約300種類のお酒とおつまみ、そしてホヤぼーやグッズが♪

取材にご協力いただき、ありがとうございました!


すがとよ酒店
住所:宮城県気仙沼市新浜町2丁目3−6
営業時間:9:00〜19:00
お問合せ:0226−24−1111



このコーナーでは、おかえりモネで気仙沼を盛り上げている方の情報をまだまだ募集しています!
あなたの身近な「盛り上げ応援団」の情報がありましたら、ぜひ気仙沼市役所観光課までお知らせください♪

■お問い合わせ先
気仙沼市役所産業部観光課
TEL 0226-22-3438

出船おくり

出船おくりとは、漁に出る船を乗組員の家族や友人、船主、関係者が
航海の安全と大漁を願って岸壁から見送る、気仙沼の行事です。
気仙沼の女将さんが結成した「気仙沼つばき会」のみなさまの取り組みに
より、ご来訪の方々も参加できる行事となっています。
漁船は大漁旗が飾られ、船主の好みの曲などを鳴らしながら出港し、
見送る家族は色鮮やかなテープと福来旗(ふらいき:大漁旗)で
見送るというのが慣例です。
地元が誇る気仙沼ならではの「出船送り」の風景、ぜひご覧ください。
そしてご一緒に航海安全と大漁を祈願してください。

※天候などにより変更になる場合がございますのでご了承ください。

●第38清福丸

日時
6月13日(日)11:00
出港場所
気仙沼港 コの字岸壁 東側
船主/船名
(有)浜田漁業部 第38清福丸 487t
お問い合わせ
気仙沼観光コンベンション協会 (TEL 0226-22-4560)

 

この雲の呼び名はな〜んだ?

おかえりモネも3週目の放送に入りましたね。筆者は朝が得意ではないのですが、今のところはすべてリアルタイムで視聴することができています!
気象予報士試験の勉強を進めるも、その内容の難しさに圧倒されるモネ。その気持ちは筆者もすごくよく分かります。難しいよね。そこでモネは身近な天気から学ぼうと、空を撮影することを始めました。

さて、ここで問題です!今回の難易度は「★★★★☆」。少し難しめの問題です。
天気の変わりやすい春や秋の空を見上げると、上の写真のような「ある程度の大きさがあり、群れをなしている雲」が見られるときがあります。この雲は、その見た目から何と呼ばれているでしょう?

北野 湧斗
小さい頃から雲を眺めることが好きで、その興味は途絶えることなく成長してきました。お天気は私たちの生活とは切っても切れない関係ですよね!そんなお天気の世界へと一歩を踏み出している今、その面白さをさらに感じてみませんか?
ないわん

商業観光施設「迎(ムカエル)」、「結(ユワエル)」、「拓(ヒラケル)」、まちづくりの拠点施設「創(ウマレル)」の4施設から成り、まち歩きや買い物が楽しめるスポット。地元の食材を使った食事を楽しむこともできます。

 

▲カフェや、レストラン、鮮魚店など様々なジャンルのお店があります!


【ないわんの4つの施設】

■迎(ムカエル)

■結(ユワエル)

■拓(ヒラケル)

■創(ウマレル)

※画像をクリックすると施設の紹介ページに移動します。


お問い合わせ先
0226-48-5091(気仙沼地域開発株式会社)HP
所在地
宮城県気仙沼市南町海岸1-14
駐車場情報
内湾地区駐車場をご利用ください。 宮城県気仙沼市南町4丁目2

【内湾・魚市場エリアでまち歩きを楽しむならこちらの記事もおすすめ♪】

内湾まち歩きのすすめ記事
気仙沼のポイントカード、知っていますか?
岩井崎

長い年月をかけて海水によって浸食された石灰質の岩の雄割れ目から潮が吹き上がる光景や、岩井崎復興のシンボル「龍の松」などが見られる景勝地。
岩井崎石灰岩化石は宮城県の天然記念物に指定されています。

■潮吹岩

■龍の松

また、ペルム紀化石産地の標準地の一つでもあり、2億5千万年前(古生代ペルム紀)頃のサンゴ・二枚貝・アンモナイト・ウミユリなど数十種におよぶ化石を豊富に含み、当時の環境、生物の進化を知る貴重な学術資料となっています。地層の下部にウミユリ、中部にサンゴ、上部にフズリナなどが厚く堆積することから、熱帯から亜熱帯の様な環境で、生物が多様化していったことが分かります。なお、岩井崎の化石は県の天然記念物に指定されており、採集はできません。

お問い合わせ先
0226-27-5410(気仙沼市階上観光協会)
所在地
宮城県気仙沼市波路上岩井崎1
駐車場情報
30台

6団体合同5海岸 小泉・登米沢・大沢・大谷・御伊勢浜 BEACH CLEAN~未来を守ろう~

\ 海をきれいにして、未来を守ろう /

 気仙沼市内の5海岸(小泉・登米沢・大沢・大谷・御伊勢浜)どこでも参加できるビーチクリーン(海岸清掃・ゴミ拾い)イベントが開催されます。事前のお申し込みは不要、参加費も無料です。気仙沼の海を愛する6団体の皆さんと、未来の海を守る海のゴミ拾いを一緒にしてみませんか? 持続可能な社会の為のプラスチックスマートな取り組み、ご参加お待ちしております。

日時:2021年7月11日(日)9:00~

場所:清掃を希望する海岸(小泉登米沢大沢大谷御伊勢浜
※各海岸にスタッフがおります。

各海岸担当:
●気仙沼本吉サーフィンクラブ(5海岸)
●小泉ユニバーサルビーチユニット(小泉海岸)
●気仙沼市ビーチサッカー委員会(大沢漁港)
●本吉夢プロジェクト委員会(大谷海岸)
●お伊勢浜ライブフェスタ実行委員会(お伊勢浜海岸)

持ち物:軍手、火バサミ、マスク等(ごみ袋は準備しています)

備考:
●小雨決行します。延期はありません。
中止の場合は各海岸担当スタッフより現場にてお伝えします。
●各海岸の清掃後のゴミ袋の回収はスタッフが行います。
●マスクを着用してください。
●37.5度以上の発熱や体調がすぐれない際は、参加をお控えください。

主催:気仙沼本吉サーフィンクラブ

協力:
●気仙沼市ビーチサッカー委員会
●本吉夢プロジェクト委員会
●お伊勢浜ライブフェスタ実行委員会
●小泉ユニバーサルビーチユニット

お問い合わせ:
気仙沼本吉サーフィンクラブ事務局 かぶとむしSurf Shop 0226-42-2983

小泉海岸

登米沢(とよまざわ)海岸

大沢海岸

大谷(おおや)海岸

お伊勢浜

出船おくり

出船おくりとは、漁に出る船を乗組員の家族や友人、船主、関係者が
航海の安全と大漁を願って岸壁から見送る、気仙沼の行事です。
気仙沼の女将さんが結成した「気仙沼つばき会」のみなさまの取り組みに
より、ご来訪の方々も参加できる行事となっています。
漁船は大漁旗が飾られ、船主の好みの曲などを鳴らしながら出港し、
見送る家族は色鮮やかなテープと福来旗(ふらいき:大漁旗)で
見送るというのが慣例です。
地元が誇る気仙沼ならではの「出船送り」の風景、ぜひご覧ください。
そしてご一緒に航海安全と大漁を祈願してください。

※天候などにより変更になる場合がございますのでご了承ください

●第1漁福丸、第88清福丸

日時
6月6日(日) 11:00
出港場所
コの字岸壁 北側
船主/船名
㈱漁福 第1漁福丸 479t
出港場所
コの字岸壁 東側
船主/船名
(有)浜田漁業部 第88清福丸 387t
お問い合わせ
気仙沼観光コンベンション協会 (TEL 0226-22-4560)

積乱雲は、雷のほかに”何を”落とすでしょうか?

おかえりモネ第2週。漁師のりょーちん役の永瀬廉くんがかっこよかったですね!さて、今回は第8話の放送で雷が鳴りましたね。雷は「積乱雲」というもくもくとした雲から落ちてきます。

ではここで問題です。テッテレーン!
積乱雲は、雷のほかに”何を”落とすでしょうか?

琴葉
大学3年生の琴葉です🍃🌿今は気象予報士合格に向けて勉強中です!将来はモネのように気象予報士として市民の皆さんの健康と安全をお守りしたいと思っています!このクイズを通して一緒に天気について学びましょう☀️「おかえりモネ」、楽しみです!
厳選!地元民イチオシの海鮮丼特集

四季を通じてさまざまな魚種が水揚げされる気仙沼。港町にやってきたら、まず食べたい海の幸。旬のおいしさをたっぷり詰め込んだ、海鮮丼が食べられるお店をご紹介します!

※水揚げ・仕入れ状況により、海鮮の種類が変わる場合がございます。
※最新の営業時間は、店舗に直接お問い合わせください。

食べたい魚が全部盛り!海鮮丼

「海鮮丼(お新香・汁物付)」1,830円(税込)

旬の海鮮を盛り合わせたボリュームたっぷりの海鮮丼。ご飯になかなかたどりつかないほど、カツオ、メカジキ、マグロ、いくら、ウニ…何種類もの海鮮が折り重なるように重ねられていて、あれもこれも食べてみたいという気持ちに応えてくれる丼です。一つ一つのネタがどれも新鮮なのは、気仙沼のお店ならでは。その時期によってのっている海鮮が変わるそうなので、その季節の特別なおいしさを、存分に味わってください。

店名
季節料理 お食事処浜の家
電話
0226-23-7249
営業時間
11:30〜14:00(LO13:30)/17:00〜22:00(LO21:00)
定休日
月曜
住所
気仙沼市東新城2丁目5-5

テイクアウトもできる、魚屋さんの海鮮丼

「海鮮ちらしのっけ盛り」950円(税込)

内湾の観光商業施設「拓(ヒラケル)」の中にある魚屋「気仙沼生鮮館 やまひろ」さんでは、テイクアウトもできる海鮮丼のお弁当が販売されています。マグロをメインに、その日の仕入れにより具が異なる海鮮丼.。魚屋さんなので、鮮度バッチリ、お値段もリーズナブル!たっぷりの具にお腹も大満足です。歩いてすぐにある、内湾商業施設「迎(ムカエル)」の前のデッキに座り、海を見ながら食べるのもオススメです♪

店名
気仙沼生鮮館 やまひろ
電話
0226-29-6181
営業時間
8:30~18:00
定休日
元日のみお休み
住所
気仙沼市南町3-2-5 気仙沼アムウェイハウス拓(ヒラケル)内

ミナミマグロの〝大トロ・中トロ・赤身〟豪快に盛り付け!

「亀山丼」3,000円(税込)

大島にそびえる亀山と、輝く気仙沼の海をイメージした北かつまぐろ屋特製の丼。イクラの海に、山のようにマグロが盛られ、まさに気仙沼湾に浮かぶ大島の亀山のよう。気仙沼の遠洋かつお・まぐろ船主組合「宮城県北部鰹鮪漁業組合」の直営店で、天然・船凍・新鮮な本物の『鮪』を厳選して提供しているメニューは間違いありません!お店自慢のミナミマグロ〝大トロ・中トロ・赤身〟がタワー状に盛り付けられ、周りにプチプチ弾ける地元産のイクラを散りばめた、見た目も味も豪華な逸品です。

店名
北かつまぐろ屋 海の市店
電話
0226-25-8816
営業時間
海の市の休館日
定休日
海の市の休館日
住所
気仙沼市魚市場前7-13海の市1F

口いっぱいに幸せ広がる。キラキラうに丼!

「キラキラうに丼」2,750円(税込)

やってきました、うに!5〜7月に旬を迎えます。ウニの下処理は、すべて手作業。殻を二つに割り、身を崩さないように取り出し、ゴミや他の臓器を丁寧に取り除いていきます。この手間をかけた分、まるで黄金の絨毯のような美しい丼が出来上がります。三陸のうには、まろやかな甘さで、上品な味わいが特徴です。

「三陸漬け丼」大1650円/小1100円(税込)

実は、ほかにも海鮮丼が!新鮮な三陸のネタを特製漬けダレで漬け込んだ逸品・三陸漬け丼。たくさん盛られたイクラでネタが隠れていますが、イクラをちょっとよけてみると、中には新鮮な旬の海鮮がたくさん!この日はマグロ、メカ、ホタテ、アジ、タコ、サーモンなどなど。(食材は仕入れ状況によって変わりますのでご注意ください)
こちらは海苔が別についており、自分で手巻き寿司のようにして食べることもできます。一度の食事でいろんな食べ方が出来るのは魅力的ですね!
※寿し飯からご飯に変更することも可能です。

店名
鮨處えんどう
電話
0226-42-3351
営業時間
11:00~14:00/16:30~21:00(LO.20:30)
定休日
火曜(祝日の場合翌日)
住所
本吉町津谷新明戸200

これぞ漁師めし!豪快な盛り付けで味わうならココ

「まかない丼(小鉢・汁物付)」ミニ700円 普通1,200円 大盛1,400円(税込)

器からあふれそうなくらい盛り付けられたマグロ。いや、これは!すでにあふれている!!この豪快な盛り付けは、これぞ漁師町という趣。そしてなんといっても気仙沼ですもの、量と質も兼ね備えているんです。鮮度も味も申し分なし!食べても食べてもマグロがあるのは海鮮好きにとって堪らない幸福。

ただ一つだけご注意を!
13時前に売り切れていることや、品切れで閉まっていることもあるので、電話予約をおすすめします。

店名
居酒屋たすく
電話
090-3034-5365
営業時間
(ランチ)11:30~14:30/(ディナー)17:30~23:00
定休日
木曜日
住所
気仙沼市南町2丁目2-29 昭栄ビル303

魚屋の目利きが光る!締めは出汁をかけて

「まかない丼(漬物・ドリンク付)1,200円(税込)」

俳優・渡辺謙が「繋ぐ」をコンセプトに作ったカフェ。気仙沼の名だたる飲食店がこぞって買い付けに来ると言う、お隣の魚屋さんのから仕入れた魚介をつかって作る海鮮丼です。いくつものネタがサイコロ状に散りばめられ、スプーンですくって一度に色んな味わいを楽しむことが出来ます。

特製のタレがかかっており、丼ぶり中央に鎮座する卵黄を崩して、ネタと合わせて食べるのも美味。締めには、出汁をかけてお茶漬け風にと、最後まで飽きのこない逸品です。

店名
K-port
電話
0226-25-9915
営業時間
11:00~14:00 ※ランチタイムでの提供
定休日
木曜日
住所
気仙沼市港町1-3

季節ごとに変わるおいしさを堪能

「斉吉の海鮮丼」2,400円(税込)

旬の魚をたっぷり盛り、炙りや漬けなどそれぞれに合った調理が施された海鮮丼です!終盤には、サンマ節のお出汁をたっぷりかけてお茶漬け風にもできます。海鮮丼一杯で、いくつかの食べ方が楽しめます。 ※季節ごと、またその日の魚や様子により献立はかわります。

店名
鼎・斉吉
電話
0226-22-0572
営業時間
10:30~17:00(LO16:30)ランチ11:00~14:00
〈夜営業〉17:00以降21:30閉店(LO21:00)※夜は2日前まで要予約
定休日
火曜、水曜
住所
気仙沼市柏崎1-13

豪華7種盛りの贅沢丼ぶり

「港町丼 豪華7種盛り」2,310円(税込)

食材は、すぐ隣のお魚いちばから毎日仕入れているという、レストラン鮮のイチオシメニュー!夏はウニ、冬はホタテなど、旬の食材をふんだんに使っています。なんと豪華7種類!お魚いちばのベテラン買付人が、品質のよい魚を買い付けています。店員さん曰く、「脂ののり、色つやのいいものは魚のほうからアピールしてくる」といいます。

店名
港町レストラン鮮
電話
0226-29-6231
営業時間
10:00〜21:00(L.O.20:30)
定休日
年中無休
住所
気仙沼市港町2-13気仙沼お魚いちば内

カツオと特製ダレの相性抜群!

「カツオ手こね寿司」1,650円(税込)

夏場に大好評のメニュー・カツオ手こね寿司。にんにく醤油ベースの特製ダレに漬けたカツオを、酢飯の上に。ミョウガ、ねぎ、大葉、たっぷりの薬味と一緒にいただきます。にんにくのアクセントが効いて、食べると元気が出てきます♪

「生鮮カツオ漬け丼」1,430円(税込)

こちらも、特製漬けダレで仕込んだカツオ漬け丼。ごま風味も相まって、食べ応えのある一品です!

店名
星岡義山亭
電話
0226-24-8810
営業時間
11:30〜14:00(L.O.13:30)/17:00〜21:30(L.O.21:00)
定休日
月曜日
住所
気仙沼市田谷16-21
宮城オルレ 気仙沼・唐桑コース フォトコンテスト2021

\ あなたが歩いた宮城オルレ 気仙沼・唐桑コースの良さ、教えてください /

宮城オルレ 気仙沼・唐桑コースを歩いて出会った風景やいきもの、印象的だったシーンなど、お気に入りの1枚にひとことを添えてご応募ください!

★応募期間  2021年6月1日(火)~2022年1月31日(月)

★テーマ
  宮城オルレ 気仙沼・唐桑コース上で撮影された写真
  (風景・動植物など、なんでもOK)

📷プリント部門
  A4~四つ切ワイドにプリントし、応募票を張り付け応募してください。

📷Facebook部門
  フェイスブックページ「唐桑町観光協会」にいいね!したうえで、トップページに表示される メッセージを送信 か ビジター投稿 から、作品画像とタイトル、撮影時期、#唐桑オルレフォトコン2021応募と明記の上応募してください。

🏆賞(2022年2月に審査を行います)
 グランプリ 賞金1万円(各部門1名)
 準グランプリ 賞金5千円(各部門2名)
 佳作 唐桑の物産品(各部門5名)

✉応募先・問い合わせ先
唐桑町観光協会 オルレフォトコンテスト係
〒988-0554宮城県気仙沼市唐桑町崎浜4-3唐桑半島ビジターセンター
TEL/FAX 0226-32-3029  e-mail office2@karakuwa.com

☆主催 唐桑町観光協会

唐桑オルレフォトコン2021チラシ

***開催要項***

1.募集期間 2021年6月1日(火)~2022年1月31日(月)
2.テーマ 宮城オルレ 気仙沼・唐桑コース上で出会った風景、いきもの、印象に残ったシーンなどなんでもOK
3.賞 グランプリ 賞金1万円(各部門1名) 準グランプリ 賞金5千円(各部門2名)
佳作 唐桑の物産品(各部門5名)
4.審査発表 
・2022年2月に審査を行います。
 ・審査結果は受賞者へ直接ご連絡します。また、唐桑町観光協会HPやSNSでも結果を発表します。
 ・表彰式を唐桑半島ビジターセンターにて行う予定です
 ・受賞作品は唐桑半島ビジターセンターにて展示会を行う予定です
5.応募要項 
・令和3年4月1日~令和4年1月31日の間に宮城オルレ気仙沼・唐桑コース上で撮影した作品であること。
・応募作品は自作の写真に限ります。
・画像を合成・加工したもの、組み写真は応募できません。トリミング・明暗色調の補正は応募可能です。
・被写体に人物が入る場合、肖像権侵害等の責任は負いません。被写体本人の承諾を得てご応募ください。
・入賞者には画像データを提出していただきますので、画像データは必ず保管してください。
6.応募方法
プリント部門:
・A4~4ツ切ワイドにプリントした作品の裏面に応募票を張り、郵送または持参してください。
・お一人様5点まで応募可能です。
≪応募先≫ 唐桑町観光協会 オルレフォトコンテスト係
〒988-0554 宮城県気仙沼市唐桑町崎浜4-3 唐桑半島ビジターセンター内
Facebook部門:
・Facebookページ「唐桑町観光協会」にいいね!したうえで、トップページに表示される「メッセージを送信」、または「ビジター投稿」から作品画像、タイトル、指定のハッシュタグ「#唐桑オルレフォトコン2021応募」と明記の上、ご応募ください。
・作品は受付次第、随時観光協会Facebookページにアップさせていただきます。
7.その他注意事項
・プリント応募作品は希望者にのみ返却します。返信用封筒に切手を貼付し応募作品に同封して下さい。
・応募作品の著作権は撮影者に帰属しますが、主催者は各種広報活動(企画展・広報誌・雑誌・Webコンテンツなど)に使用する権利を有し、応募者は無償でこれを承諾するものとします。
・応募作品に関するトラブルが生じた場合、主催者は一切の責任を負いません。応募者の責任で解決してください。
・お寄せいただいた個人情報は、応募者への通知、入賞作品の発表、賞金等の発送にのみ使用します。
・撮影をされる際は、各所の注意、指示に従い、周囲に迷惑をかける行為は慎んでください。

***皆さまのご応募お待ちしております***

気仙沼の夏の味覚「ホヤ」

見た目でも、味でも好き嫌いが分かれる……。そんなちょっとひとクセある「ホヤ」皆さんはいかがですか?

実はホヤは、五味といわれる味覚の基本要素「甘味・塩味・酸味・苦味・旨味」がすべて揃った珍しい食材なんです。

なんと言ってもホヤは鮮度が命。東北地方や三陸沿岸部以外ではあまりなじみのない食材のため、敬遠している方も多いのではないでしょうか? しかし、とれたての新鮮なホヤは、全く味が違います。臭みやえぐみが全くなく、鮮烈な磯の香りはやみつきになります。
ホヤは、三杯酢や、醤油、ポン酢などで食べることが多いですが、シンプルに塩を少しつけて食べたり、キムチと合わせたりと、いろんな食べ方が楽しめます。

おすすめは、ホヤを食べた後に、ひとくち日本酒を合わせてみること。すっきりと爽やかな甘味が口いっぱいに広がりますよ。日本酒が苦手な方はお酒の代わりに「水」を飲んでみてください。その感じが伝わると思います!

気仙沼では、ホヤをモチーフにした「ホヤぼーや」が気仙沼市のキャラクターになっているほど、身近な食材で、旬の時期にはスーパーや魚屋さんで手軽に購入することができます。さばき方も簡単なので、殻付きのものを手に入れたらぜひご自宅でも試してみてくださいね。
お土産には「蒸しホヤ」や「冷凍ホヤ」「ホヤの塩辛」などもあります。通販でも手に入れられますよ。


うまい!三陸 気仙沼お魚いちば
さんま、かつお、ふかひれ、ホヤなど、海の恵豊かな三陸沖でとれた、新鮮な魚をつかった商品がたくさん!        


お取り寄せ通販・気仙沼さん
地元で愛されている味、すべて勢揃い! フカヒレ、カツオ、サンマ、メカジキ、カキ、ウニ、ホヤ、メカブ、気仙沼ホルモンなど、逸品をお届けします!   

 

最後に新鮮なホヤを味わえる、気仙沼市内のおすすめのお店をいくつかご紹介します。

港町レストラン鮮

いちば寿司

旬の味こうだい

季節料理お食事処浜の家

唐や

おだづまっこ

ぜひ、みなさんも、今が旬の「ホヤ」を試してみてください!

5/27気仙沼観光推進機構報告会資料・アンケートについて

令和3年5月27日(木)気仙沼観光推進機構令和2年度事業報告会を開催いたしました。
感染症への対策として、会場参加人数を限らせていただきましたが、市内外から観光関係者にご出席いただくことができました。
また、当日はzoomを使ったオンラインミーティングでも多くの方にご視聴いただきました。
気仙沼DMOにおける「ALL気仙沼」での取り組みをお伝えできたかと思います。
皆さま、誠に有難うございました。

報告会でお配りできなかった資料については、下記PDFをご参照ください。
【20210527観光推進機構報告会】活動報告

報告会にご参加いただいた方へアンケートのお願い
こちらのアンケートフォームより、ご意見・ご感想をお送りください。

 

今度とも、気仙沼観光推進機構を宜しくお願い申し上げます。

亀山

大島の北側に位置する標高235mの山です。山頂の展望台からは、気仙沼市内や、岩井崎方面をはじめリアス海岸の大パノラマが広がり、天気の良い日は金華山まで望むことができます。また、夜には、気仙沼市街の夜景や漁火そして満天の星空を見ることもできます。レストハウスや四阿(あずまや)といった施設も整備されており、雄大な景色を眺めながらゆったりした時間を過ごせます。

レストハウスでは、お土産を購入したり、軽食を楽しめます。
また、レストハウス前の広場では、2021年6月5日(土)から1年間、ジャズナンバー「アメリカンパトロール」が流れます♪ これは、連続テレビ小説「おかえりモネ」の第13話で、ヒロインの永浦百音が同級生とともに演奏した曲です。
▲こちらの広場です!

ドラマ用にアレンジされたこちらの音源が、フルサイズで聴けるのはこの企画が初めて! 気仙沼の景色と劇中の音楽で、舞台地・気仙沼ならではの「モネの世界観」をお楽しみください!
※放送日時は亀山レストハウスの営業時間に準じます。

■亀山レストハウス

営業時間
10:00〜16:00(店休日:毎週火曜日 ※営業日であっても荒天などの影響により店休の場合があります
住所
宮城県気仙沼市亀山2
お問合せ
0226-28-3000(気仙沼大島観光協会)

気仙沼大島大橋開通後は入山時の渋滞緩和対策のため、山頂付近への車両乗入制限を行っています。
亀山への道は車のすれ違いが困難な箇所も多く、山頂付近では車を転回するスペースも大変狭いこともあり、特に混み合うことが予想される4月から11月までの土・日・祝日に,交通誘導員を配置し、山頂への車両乗入れを制限するとともに、亀山中腹の「亀山駐車場(有料:500円)」と亀山レストハウスを結ぶ20分おきの無料シャトルバス(亀山駐車場からは始発9:00,最終15:40)を運行しています。
亀山へお越しの際は、亀山駐車場にお車を停めていただき、ぜひ無料シャトルバスをご利用ください。
そのほかアクセスについての詳細はこちらのページでご確認ください。


 width=

 

 

また、亀山での楽しみ方はこちらの記事にてまとめられています♪
ぜひ訪れる際の参考にしてみてくださいね。
 width=

住所
宮城県気仙沼市亀山
お問合せ
0226-28-3000(気仙沼大島観光協会)
駐車台数
普通車60台、大型バス3台 ※亀山中腹駐車場(500円/台)をご利用ください。

虹について正しいものはどれ?

いよいよ「おかえりモネ」の放送が始まりましたね!第1週では様々な気象現象が登場しました!今回は第4話目に登場した”虹”についてのクイズです!

次のうち、虹について正しいものはどれでしょう?

田村 望海
好きな空は夕暮れの空。あのグラデーションに勝るものはないと思っています(笑)。子供の頃から日々変わる天気に興味を持ち、昨年秋に気象予報士の資格を取得しました。多くの方に天気の奥深さを知って頂けると嬉しいです!
日本初?!の魚竜が気仙沼に帰ってきた!

宮城県気仙沼市の中生代初期(約2億5千万年前、三畳紀前期)の
地層から発掘された化石が、まだ日本で発見されていない海生爬虫類の
一種である可能性が明らかになっています。
頭骨の一部で、顎には「タピオカ」を連想させる球状の黒い歯が並び、
歯を用いて貝や甲殻類などの無脊椎動物を捕食していたと推測される
この化石を学び、見に来ませんか?
※来館者へのお願い
 新型コロナウイルス対策のご協力をお願いします。
 ・マスク着用 ・手指の消毒 ・検温

リーフレット

「気仙沼市大沢層産出海生爬虫類化石の公開及び講演会」

日時
2021年6月5日(土)
 ● 9:30 開場・
      化石展示自由見学
 ●10:00 開会・講演会
 ●11:30 閉会・
      化石展示自由見学
会場
はまなすの館・はまなすホール
(気仙沼市本吉町津谷新明戸136)
講師
東京都市大学 中島 保寿 氏
入場料金
無料
定員
200人
※講演会は、新型コロナウイルス対策として定員を200人とさせていただきます。
定員200人を超えた場合は、入場制限がかかる場合がございます。
化石展示については、自由見学となります。
主催
三陸ジオパーク気仙沼推進協議会
共催
気仙沼市教育委員会
お問合せ
三陸ジオパーク気仙沼推進協議会事務局
(気仙沼市役所産業部観光課内)TEL:0226-22-3438

気仙沼ベイクルーズ【6月】

碧い海、爽やかな風・・・大島~唐桑をめぐるひととき・・・

美しい大島大橋の下をくぐり、
唐桑側の湾を巡る約50分間の船旅。
潮風を受けながらウミネコへの餌やり(かっぱえびせん)は
お子さんに大変喜ばれる体験です。

大島へ車で行けるようになった今だからこそ、
貴重な船のひとときをぜひ皆さまでお楽しみください。

“新しい生活様式”を念頭に置きながら、乗船時の消毒や船内の換気等、
引き続き新型コロナウイルス感染予防の対策を講じつつ、
充分に遊覧を楽しんで頂けるよう、皆様のお越しをお待ちしております。

2021年度から新たに大島発コースが新設されました。

遊覧船

遊覧船

運航日
令和3年 6月 5日(土)/6日(日)/12日(土)/13日(日)/
       19日(土)/20日(日)/26日(土)/27日(日)
出航時間
気仙沼発着コース、大島発着コース ともに
①10:00発 ②11:10発 ③13:20発 ④14:30発
※定員があり、ご希望の時間に乗船できない場合がございますのでご了承ください。
お時間に間に合うようお早めにお集まり願います。
料金
大人 1,600円 (中学生以上)
小人 800円 (小学生)
※小学生未満の方は大人(家族・親戚)と一緒の場合は無料。幼児のみの乗船は不可。
※家族・親戚以外のグループ・団体で乗船される場合は、1名まで無料で人数分小人料金がかかります。
詳しくは大島汽船(0226-23-3315)までお問合せください。
チケット
販売場所
●気仙沼発着コース
 大島汽船(株)チケット販売所 (0226-23-3315)
 ※8:00~17:00
 〒988-0018 気仙沼市南町海岸1-11
 気仙沼市まち・ひと・しごと交流プラザ(ウマレル)1F
●大島発着コース
 大島汽船臨時発券所
 ※9:30~14:30
 〒988-0605 宮城県気仙沼市浦の浜363
 浦の浜(ミヤコーバス バス停)付近
お問合せ
大島汽船株式会社 (0226-23-3315)
※8:00~17:00
〒988-0018 気仙沼市南町海岸1-11
気仙沼市まち・ひと・しごと交流プラザ(ウマレル)1F
HP
大島汽船株式会社

[ 遊覧船発着場所 ]
●気仙沼発着コース

●大島発着コース 浦の浜付近

[ 駐車場 ]

気仙沼発着コースは『気仙沼市まち・ひと・しごと交流プラザ(ウマレル)』1階の屋内駐車場、
または、道路を挟んだ向かい側の気仙沼市観光駐車場をご利用ください。

大島発着コースにも十分にありますので、臨時発券所の職員にお尋ねください。

ビーチテニス体験会

5月30日(日)に気仙沼大島の小田の浜で
ビーチテニス体験会を開催いたします。
1回目9:30~、2回目10:00~、3回目10:30~になります。
参加費は無料です。
お申込みは下記メールにてお願いいたします。

日時
5/30(日) 9:00~11:30
※悪天候(雨天・強風・低温など)の場合、中止とする場合があります。
※新型コロナの感染状況などにより中止とする場合があります。
場所
気仙沼大島 小田の浜(こだのはま)
お問合せ・
お申込み
beachtennis.tohoku@gmail.com

観光スポット 小田の浜

「おかえりモネ」特設ページ・バナー設置ご協力のお願い

気仙沼が舞台となる連続テレビ小説「おかえりモネ」の放送をきっかけに、より多くの方に気仙沼の魅力を届けられるよう、当観光ポータルサイト「気仙沼さ来てけらいんWEB」内で、特設ページを制作しました。

WEB内で気仙沼のグルメ情報、観光スポット、気仙沼の魅力など、番組内容やストーリーと地元情報をつないだ編集と発信により、「モネファンを気仙沼ファンに」を目標に情報を届けていきます。

より多くの方に、気仙沼の情報をお届けできるよう、お持ちのホームページやブログ等へのリンクバナーの設置にご協力ください。ホームページのバナーリンクにご協力いただける方は、バナーの画像データを送付させていただきますので、必要事項を記載の上、申込先アドレスに送付ください。

【必要事項】
お名前、メールアドレス、会社名

【メールの件名】
「モネバナー設置協力」としてお送りください。

【申込先】
気仙沼観光推進機構プロモーション担当
info@k-ships.com

バナーリンク案内

【バナーサイズ】
①320×50(640×100)px
②320×100(640×200)px
③300×300(640×640)px
④728×90 px
※①②③はスマホ表示用に倍のサイズ(()内サイズ)で作成しています。

【ご利用について】
・バナーデザインの改変は行わないようにお願いします。
・バナーデザイン用の画像になります。他目的でのご利用はお控え下さい。
・こちらのバナーからリンクするURLは以下です。
https://kesennuma-kanko.jp/okaerimone/

団員No.2 モネ米、食べてけらいん!

みなさんこんにちは♪
「おかえりモネで盛り上げ応援団」団長のまりかです。

みなさん、お気づきでしょうか。
コーナータイトルを少し変えました。
これからは隊長ではなく、団長でお願いします!

さて、いよいよ今週からおかえりモネが始まり、
毎日「今日のモネトーク」が弾む中ではありますが、またまた新たな団員を発見しましたので、ご紹介いたします!

今回は、誰もが毎日食べているであろう、あの食材で気仙沼を盛り上げているみなさんです♪


団員No.2

気仙沼米穀商業協同組合 理事長 武山文英さん(写真中央左)
気仙沼米穀商業協同組合 佐佐木仁さん(写真奥左)(お顔が切れていてごめんなさい!)
武山米店 武山陽子さん(写真中央手前)
武山米店のスタッフのみなさん
モネ米、食べてけらいん!

5月13日(木)に、ロゴライセンス商品「みやぎの天気で育った気仙沼産と登米産のひとめぼれ」が新発売され、気仙沼市内の武山米店さんにて商品のお披露目会が行われました。

「おかえりモネの舞台が、テレビから食卓に飛び出すイメージで開発しました。」

程良い甘みと粘りが特徴のこちらのお米は、気仙沼の新鮮な海産物はもちろん、どんな食材とも相性が良い品種です。気仙沼産「南三陸米ひとめぼれ」と登米産「特別栽培米ひとめぼれ」が1:1でブレンドされており、昨年産の1等米が使用されています。
以前モネちゃんがインタビュー記事にて宮城のお米を褒めてくださっていましたからね。米どころ・登米とのタッグ商品はまさに「いいところどり」な商品です!
こちらは、気仙沼市内では米穀店全30店舗や、スーパー、観光施設などで販売。そのほか仙台の量販店、東京のアンテナショップ、全国米穀商業協同組合の通販サイトなど取り扱う予定だそうです。ぜひご賞味ください♪

容量は300g、1kg、2kg、5kgの4種類!お土産にもぴったりです♪

販売店ではこののぼりが目印!

【都内でお買い求めを希望の方】
気仙沼波止場(けせんぬまわーふ)
住所:東京都目黒区五本木2-15-12五本木食ラボ
TEL:03-6412-8089

宮城ふるさとプラザ
住所:東京都豊島区東池袋1-2-2東池ビル
TEL:03-5956-3511
HP

東北基地エール
住所:東京都台東区谷中6-3-12
TEL:03-6336-1703
HP

【ネット通販でお買い求めを希望の方】
全米販「ごはん彩々」
HP

(2021年5月20日現在)


これを皮切りに、ドラマに関連した気仙沼ならではの新商品がどんどん出てきてくれると嬉しいですね♪

このコーナーでは、おかえりモネで気仙沼を盛り上げている方の情報をまだまだ募集しています!
あなたの身近な「盛り上げ応援団」の情報がありましたら、ぜひ気仙沼市役所観光課までお知らせください♪

■お問い合わせ先
気仙沼市役所産業部観光課
TEL 0226-22-3438

地元目線のおすすめ記事ライター募集!

気仙沼さ来てけらいんWEBでは、「気仙沼が好き!」「気仙沼の魅力を伝えたい!」そんな想いでまちの魅力を紹介する気仙沼の市民ライターを募集しています。

気仙沼をまだ知らない人に知ってもらったり、これから訪れる方に楽しんでもらえるように想像しながら、ご自身が好きだと感じる場所、食べ物、おすすめしたいことを紹介してください!

気仙沼に住んでいる方、学校や仕事で気仙沼に来ている方、以前気仙沼に住んでいた方や気仙沼とつながりのある方など、どなたでもご応募できます。
たくさんの目線からこのまちを紹介していきたいと思っていますので、よろしくお願いします♪

ご興味のある方は、必要事項を記載の上、申込先アドレスに送付ください。

【必要事項】
お名前、メールアドレス

【メールの件名】
「市民ライター応募」としてお送りください。

【申込先】
気仙沼観光推進機構プロモーション担当
info@k-ships.com

▼これまでの「地元目線のおすすめ記事」
https://kesennuma-kanko.jp/tag/地元目線のおすすめ記事/

市民ライターの注意事項
①人物が写っている写真は、掲載許可を取ってください。
②お店や商品を紹介する場合は、掲載許可を取ってください。
③写真など、他の記事に転載させて頂く場合があります。
④他人を批判する内容は掲載できません。
⑤執筆した記事等の著作権やその他の権利は一社)気仙沼地域戦略に帰属し、広報・広告活動等に活用させていただきます。
⑥市民ライターが作成した記事等について、SNS等で同様の情報発信をしてもかまいません。
➆活動中の事故等については自己責任となります。
⑧市民ライターの名前と顔写真を公表させていただきます。
⑨記事は事前に相談の上、来てけら編集部が掲載を判断します。
⑩校正が難しい内容については、お断りする場合があります。ご了承ください。