気仙沼漁港・気仙沼市魚市場

気仙沼市魚市場は気仙沼市が開設し、気仙沼漁業協同組合が卸売業務を行っている施設です。
全国で13港ある特定第3種漁港がある気仙沼市魚市場には、世界三大漁場の一つである三陸沖の漁場から毎日旬の魚介類が大量に水揚げされます。近海漁業のみならず、遠洋漁船の母港にもなっており、カツオ、サンマ、メカジキ、サメなどは全国屈指の水揚げを誇ります。2階には長さ354mもの国内最大級の見学デッキが設けられており、早朝から活気づく魚市場の雰囲気を真上から見学することができます。入札がはじまる朝7時頃に数多く並ぶ魚の光景は壮観です。
主な魚の水揚げ時期
カツオ(6月~11月頃)、サンマ(9月~12月頃)、マグロ類(通年)、メカジキ(通年)、サメ(通年)など。

お問い合わせ先
0226-22-7119 (気仙沼市産業部水産課魚市場係(気仙沼市魚市場管理事務所))
所在地
宮城県気仙沼市魚市場前8-25
営業時間
公開時間 5:00~12:00
定休日
不定休※ご見学の際は事前にご連絡ください。
駐車場情報
280台