「おかえりモネ」が楽しみすぎる放送開始待ちきれない日記。

ヒロイン清原果耶さんの透明感!

おすすめ 2020/07/03

5月末に「おかえりモネ決定!おかえりモネ決定!」のお知らせが出て以来、続報が来ないまま、7月です。
そろそろ、ドラマの共演者情報とか、ロケの場所とか、何か知りたいと思っているのですが、何も情報がなく少し寂しいです。


気仙沼市役所では、おかえりモネの横断幕が掲げられ、
観光センターにもこんなものが。

こんな風に、私たちは皆それぞれに、このドラマを待ち望んでいるのですが……

ドラマについて書けることがないので、今回はヒロイン役の清原果耶さんのことを調べてみることにしました。
清原さんは、大阪府出身、2002年1月30日生まれの18歳。2020年には映画「宇宙でいちばんあかるい屋根」で初主演、連続テレビ小説は「あさが来た」や「なつぞら」にも出演している、現在注目の若手女優さんです。
清原さんをテレビや写真でみるとわかるのですが、とにかくもうすごいんですよ。「透明感」が。

「おかえりモネ」の脚本家である、安達奈緒子さんが担当したNHKドラマ「透明なゆりかご」では、清原さんがドラマ初主演を勤めたのですが、その時も、清原さんの「透明感溢れる演技」が話題になりました!
「透明なゆりかご」という、タイトルにすら透明感があるようにも思いますが、このドラマは、産婦人科での命を扱った、非常に重いテーマの作品でした。その中で、清原さんが演じたキャラクターのまっすぐな心、そして「透明感」こそが、このドラマの中の希望を表していた気がします。

さらに、清原さん、2020年5月からはコーセーのスキンケアブランド「雪肌精」のイメージキャラクターにも選ばれております。
スキンケアブランドの顔になる、ということは、当然ですけど「透明感」がなければ選ばれないんですよ。

わかりますか? なぜ、ここで、こんなに「透明感」のことを話しているのか。

みなさん、ご覧ください。

こちら、大島の海水浴場「小田の浜」です!!!
ほら! この「透明感」!!!
これ……清原さんに通じるものがあリますよね?

ということで「おかえりモネ」には、清原さんの透明感が絶対必要なんです!! そう思います。

ちなみに、今年は気仙沼の海水浴場はどこもオープンしておりませんが、海はいつでも見ることができますので、ぜひ透明感を味わいに、気仙沼にきてください。

早くドラマの続報が来ないかなぁと今か今かと待っている、7月でした。
最後に大事なことを、また言わせてください。

「おかえりモネ」放送開始が楽しみすぎる!

#おかえりモネが楽しみすぎる
#おかえりモネ
#朝の連続テレビ小説
#モネ絵

(文・イラスト/サユミ)

これまでの「おかえりモネ日記」はこちら
↓ ↓ ↓

https://kesennuma-kanko.jp/okaerimone-diary/