NEW SPOT!!!!! 内湾施設 拓(ヒラケル)

地元の人も観光の人も。歩いてハシゴしたい新店舗

気仙沼の人たちにとって「海」は街の顔とも言える場所。大島行きのフェリー乗り場周辺は、昔から地元の人に「内湾」と呼ばれており、海の目の前で、船も人もお店も集まる街の中心地でした。

現在、その内湾付近には集合型施設が新しく建設されており、これまでになかったジャンルのお店も増えてきました。歩いてまわれる近さにお店が集まっているので、ぶらぶらと街歩きするのもオススメです。

今回はその内湾エリアに新しくできたお店を3店舗紹介します。
他の店舗については、別の機会にお知らせしますね!

1.生魚も、お惣菜も!地元民も利用するお魚屋さん「やまひろ」
2.八百屋さん兼ジューススタンド「宮川商店」
3.ビールが飲める醸造所「BLACK TIDE BREWING」

生魚も、お惣菜も!地元民も利用するお魚屋さん
▲季節を感じる旬の魚介類がたくさん並んでいます。
▲毛ガニ、なまこは気仙沼産。もちろん夏はカツオ、秋はサンマも!


内湾の複合施設「拓(ヒラケル)」で、気仙沼港水揚げの魚介類を中心に生魚販売をしているのが「気仙沼生鮮館 やまひろ」さんです。店内には、旬の魚介類がずらりと並び、この日は、冬においしい「どんこ」や「なめたがれい」、「毛ガニ」などが並んでいました。丸ごと1匹で販売している魚もあれば、柵になった状態や、刺身になった状態でも販売していて、魚をさばくのに不安がある方はお店の方に頼むこともできます。事前に予約すれば、予算に応じた刺し盛りを用意してもらえるので、パーティーや、お祝いにもぴったりです。

新鮮でおいしいお魚は「我が家の食卓用」だけではなく、「贈り物」として、お土産にしても喜ばれますよ。配送も店内で頼めるので、遠く離れた人に、気仙沼の旬の新鮮なお魚を贈るというのもいいですよね。また、お持ち帰り用の海鮮丼や、お寿司、お惣菜コーナーもあり、郷土料理の「あざら」や「真鱈子入きんぴらごぼう」など、気仙沼ならではのおかずも並んでいます。お店のある施設内にはテーブルのあるスペースもあるので、ここでお持ち帰り惣菜を食べることもできますよ。

▲おいしそうなおかずがたくさん。海鮮丼やお寿司もあります。
店名
気仙沼生鮮館 やまひろ
営業時間
8:30~18:00
定休日
元日のみお休み
住所
気仙沼市南町3-2-5 気仙沼アムウェイハウス拓(ヒラケル)内
電話
0226-29-6181

買い物しながら野菜補給!八百屋さん兼ジューススタンドのお店

新しく八百屋兼野菜ジューススタンドのお店をスタートしたのは、以前から市内でお店を構えていた「宮川商店」さんです。水や砂糖を使用しない野菜ジュースは、素材の甘さが引き立ち、健康志向の方にもオススメです。

栄養価の高いケールやビーツを使ったジュースのほか、りんごやバナナを使った果物のジュースもメニューに並んでいます。季節によってメニューを変えていくそうですので、その時旬の味をチェックしたいところ。今後は、気仙沼産のイチゴや柚子を使ったジュースも予定しているのだとか。

注文すると、店員さんがその場で野菜を切ってジュースを作ってくれますので、待っている間に売っている野菜や果物を眺めるのも楽しいですよ。

▲水や砂糖を使わないフレッシュ野菜ジュース

野菜は地元産のもの、農薬不使用のものを中心に取り揃えられており、乾物や、さらには館が森アーク牧場のハムやソーセージ、亀山精肉店の気仙沼ホルモンなど、八百屋さんでありながらお肉まで揃っているというのも嬉しいところです。

この日、取材中に気になったのは地元の方手作りの「干し柿」と、「シルクスイート」という銘柄のサツマイモの焼き芋!見つけたらついつい買いたくなってしまうような商品が並んでいました。

▲珍しい野菜や果物、季節商品が並んでいます。特売価格で販売されることも。
店名
宮川商店
営業時間
8:30~22:00
定休日
なし
住所
気仙沼市南町3-2-5 気仙沼拓(ヒラケル)内
電話
0226-24-3394

気仙沼のクラフトビールを作る!ビールが飲める醸造所

BLACK TIDE BREWINGは「気仙沼が世界に誇るクラフトビールを創る」というミッションを掲げ、誕生したクラフトビールの醸造所です。

場所は先ほどご紹介した宮川商店の向かいで、醸造所に併設されたTAP ROOMではクラフトビールが立ち飲みできます。カウンターの目の前の壁にはビールの注ぎ口が並んでいて、様々なクラフトビールが楽しめるようになっているので、クラフトビール好きには夢のような場所ではないでしょうか?

ビールの種類や数はその時によって変わりますが、取材時は5種類のビールが提供されていました(最大で15種類のビールが提供できるようになっているそうです)。いろんな味を飲み比べて、お気に入りのクラフトビールを見つけてみては。

▲気軽に寄れるオープンスペースでクラフトビールを。隣のお店からおつまみも注文できます。

この醸造所のヘッドブリュワーのジェームズさん、ブリュワーの丹治さんは、それぞれ、オリジナルクラフトビールを作りたいという熱い想いで気仙沼に移住されたそうです。

現在は仕入れたクラフトビールを提供されているのですが、近い将来「気仙沼クラフトビール」を誕生させるため準備しているのだとか。完成が待ち遠しいです!

▲カウンターの隣に並んでいるオリジナルグッズ。お土産にも嬉しいおしゃれなデザインです!
店名
BLACK TIDE BREWING
営業時間
平日月~金17:00~23:00
土日12:00~23:00
定休日
火曜
住所
気仙沼市南町3-2-5 気仙沼拓(ヒラケル)内
電話
0226-28-9640

いかがでしたでしょうか。今回ご紹介した3店舗の近くには駐車スペースのほか市営駐車場もありますので、車を置いて何軒かゆっくり歩いてまわるのもいいですね。

また、この宮川商店の横にはテーブルと椅子もあり、周りのお店で買ったものを持ってきてそこで食べたり飲んだり、一息つくこともできます。
地元民にも観光で来た方にも嬉しい場所なので、ぜひ立ち寄ってみてください。

 

<内湾NEW SPOT 迎(ムカエル)・創(ウマレル)>

【迎 ムカエル・詳細はこちら】

【創 ウマレル・詳細はこちら】