おかえりモネの舞台
気仙沼へのアクセス

カレーが人気のお店をご紹介!

夏こそ!気仙沼のカレー特集

おすすめ 2023/06/23

夏にぴったり、スパイスの香りが食欲をそそる「カレー」。気仙沼でも、さまざまなお店がお店独自のカレーを提供しています。観光に来たらまず海鮮を食べたいところですが、長期旅行や、リピーターの方など「何度目かの食事」でカレーが食べたくなることってありますよね?  ひとことでカレーと言っても、お店によって多種多様なメニューがそろっています。
これからの季節にもぴったり、気仙沼市内でおいしいカレーが食べられるお店をご紹介します。

お店によって多種多様! 気仙沼でカレーがおいしいお店
気仙沼ならでは!メカカレー

※気仙沼クルーシップ加盟店のお店に「気仙沼クルーカード」のアイコンを入れています。気仙沼市内でご利用の際は観光や情報収集に役立つアプリがおすすめです。

お店によって多種多様! 気仙沼でカレーがおいしいお店

ネパール・インド料理 Yeti(イエティ)

ネパール・インド料理のYeti(イェティ)は、ネパール人シェフが作るカレー専門店。ランチのCセット(税込1600円)は、カレーが2種類選べ、タンドリーチキン、シシカバブ、サラダ、アチャール、さらにナンもサフランライスも両方ついてくるボリューム満点メニュー。カレーとの相性バッチリなサフランライスもおいしいですが、フカフカで特大のナンはイェティ名物!ぜひおためしを。

こちらはこの夏新商品のバーベキューカレー(値段未定)。グリルされた野菜とチキンがバーベキューを思わせる夏の味わいです。もちろんスパイスもたっぷりなので、暑い日に汗をかきながら食べたくなります。
店内では、スパイスや、カレー料理に使う材料などが販売されている棚もあるので、エスニック好きの人は要チェック。

店名
ネパール・インド料理 Yeti
電話番号
0226-25-7096
営業時間
17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日
月曜
住所
宮城県気仙沼市田谷20−11

yamabuki

2023年、南町紫市場前商店街にオープンしたYamabukiは、鎌倉のカレー有名店で培ったスパイスカレー作りの技術が光る、カレー専門店。
定番のトマトクリームチキン《マイルド》(税込1350円)は、トマトの旨味がまろやかに溶け込み、誰もが喜ぶ人気カレー。そのほかのメニューは季節により変更するので、カレー好きは必然的に何度もリピートしてしまうお店。丁寧に作られたスパイスカレーはどのメニューも個性的で、バスマティライスとの相性も抜群です。

エスニックそぼろ《中辛》は、ピリッと辛めのグリーンカレーベースのそぼろにサルサが載ったドライカレー。絶妙なバランスの野菜とそぼろを混ぜながら、途中でレモンやパクチーを加えたりしながら、味の変化を楽しめるのも魅力。(パクチーは好みによって抜くことも可能です)
また、こちらのお店は11:00〜17:30の通し営業をしているのも嬉しいポイントです! ランチタイムを過ぎて、おいしいカレーが食べられるお店としても覚えておいてください。

店名
yamabuki
営業時間
11:00~18:00(LO.17:30)
定休日
水曜日
住所
宮城県気仙沼市南町2丁目4−10 2F

PRISM



みしおね横丁にあるPRISMは、夜はバー、昼は木・金以外はランチタイムを営業中。チキンカレー(税込800円)は彩りよく盛り付けられた副菜と、船の帆のように飾られたパパドが特長。スパイスたっぷり、野菜もたっぷりのカレーを、バーカウンターでおしゃべりしながら食べると、心も体も元気になれる気がします。+200円でおいしいコーヒーや、ドリンクを頼めるのも嬉しいところ。バーなので、お酒のオーダーも可能!休日にはぜひランチと一緒にお酒も楽しんでみては?

グリーンカレー(税込800円)は、きのこや根菜がたっぷり。ほどよい辛さでご飯が進む人気の一品。日によってはカレーが2種以上の時もあり、迷ったら「あいがけ」できるので、欲張りに味を楽しむのもおすすめです。
ランチメニューは、カレーのほか、タイ風焼きそば、パスタなど日によって異なるので、お店のSNSをチェックしてみてください。

店名
PRISM
電話
080-2677-2388
営業時間
11:00~14:00、17:00~24:00※金曜は17:00~24:00
定休日
木曜日(金曜日はランチ休み)
住所
気仙沼市魚市場前4-5

うつわと喫茶 nagame

気仙沼大島にあるカフェ「うつわと喫茶nagame」は、フードメニューに3種のカレーがあります。バターチキンカレー(税込900円)は甘さと酸味のバランスが良く、子供でも食べられるマイルドな味。盛り付けられた陶器のうつわも優しい雰囲気です。

グリーンカレー(800円)はココナッツミルクに青唐辛子のさわやかな辛さがひきたちます。子供も大人も楽しめるカレーが揃っているのが嬉しいところ。ちなみに、3種あるカレーメニューのうち、もう1種は「ひよこ豆のスパイスキーマカレー」で、こちらはスパイスを使っていますが辛くはありません。

もちろん、コーヒーをはじめ、人気のクリームソーダなどのドリンク、チーズケーキやクリームブリュレなどのスイーツメニューもおすすめ。また、店内はアート作品のレンタルギャラリーも兼ねており、うつわの販売スペースもあるので、雰囲気の良い店内を眺めながら、ゆったりと時間をすごせます。

店名
うつわと喫茶nagame
電話
0226-29-6702
営業時間
11:00〜17:00
定休日
火曜日
住所
宮城県気仙沼市要害23−2

K-port

気仙沼内湾の海のすぐそばにあるカフェ「K-port」では、フレンチの三國清三シェフの監修のもと作られた濃厚なエビだしカレー(税込1500円)を提供しています。エビの濃厚な旨味がたっぷりと溶け出したルーは、奥深い味わいです。

店名
K-port
電話
0226-25-8715
営業時間
10:00~16:00(LO:15:30)
定休日
木曜
住所
気仙沼市港町1-3

café RST



内湾の迎(ムカエル)の1階にあるcafé RSTは、店内で焙煎したおいしいコーヒーが飲めるカフェ。フードの人気メニューであるオリジナルスパイシーカレー(税込1000円)はその名前の通り、スパイスの香りが際立つ辛口カレー。隠し味のコーヒーを使うことで、味に深みをもたせているそう。

ふんわりの卵が絶品の、オムカレー(税込1200円)も人気です。

店名
café RST
電話
0226-48-5998
営業時間
10:00~18:00(LO:17:30)
定休日
月曜日
住所
気仙沼市南町海岸1-14 ムカエル1F

アンカーコーヒー内湾店

アンカーコーヒー内湾店の海の見える店内でいただくフードメニュー、海森カレー※スープつき(税込1500)。海カレーは第4の肉とも言われる、気仙沼産メカジキを使用したカレー。森のカレーは野菜たっぷりのチキンキーマカレーです。

店名
アンカーコーヒー内湾店
電話
0226-24-5955
営業時間
9:00~21:00
定休日
内湾商業施設「ムカエル」休館日
住所
気仙沼市南町海岸1-14 ムカエル2階

街角レストラン マダムクック



昼はランチ、夜はお酒も楽しめるお店「マダムクック」のカレー。人気のハンバーグカレー(1480円)はボリュームたっぷり、ハンバーグの肉汁がたまらないメニューです。じつは以前から根強いファンがいる人気のカレー、隠れファンが多いのも頷けます。

電話
0226-25-8743
営業時間
11:00〜14:00、17:00〜22:00(L.O.21:30)※日曜11:00〜14:00
定休日
火曜日
住所
気仙沼市魚町2丁目2-14 1F

cafeエスポアール



cafeエスポアールは、気仙沼図書館の中にある喫茶店。スパゲティやオムライス、コーヒーやパフェなどの喫茶店メニューを、明るい光がたっぷり差し込む窓辺のお席で楽しめます。お子様でも食べられるように辛さ控えめで、じっくり煮込んだ野菜から出た旨味とひかえめなスパイスが食欲をそそる、やさしい喫茶店のカレーです。チキンカレーは、ほろほろに煮込まれたチキンに、手羽元がごろっと1本入っています。(単品800円、セット1,100円)

あつあつトロトロのチーズがかかった焼きチーズカレー(単品900円、セット1,310円)。どちらのカレーも、セットにはサラダとコーヒーがつきます。
食後は、本を片手にゆっくりデザートやコーヒーを楽しむのもおすすめです。

店名
cafeエスポアール
電話
0226-24-4180
営業時間
平日10:00~18:00、土日10:00~16:00
定休日
月曜・第4木曜日・祝日(気仙沼図書館休館日に準ずる)
住所
気仙沼市笹が陣3-30

気仙沼ならでは!メカカレー

クードフー



メカステーキオリエンタルカレーは、スパイス&ガーリックの香りが食欲をそそるイカスミカレーソースの上に、海の幸リゾットとメカステーキをのせた完成度の高い一皿です。

店名
クードフー
電話
0226-24-7455
営業時間
11:00~14:30、17:30~22:00
・不定休
住所
気仙沼市田中前3-1-12

アンカーコーヒーマザーポート店



気仙沼港で水揚げされるメカジキをオリジナルで調合したスパイスと合わせた「スパイシーメカカレー」。⁡メカジキのくさみなどはほとんどなく、ふっくらとした身の食感と美味しさを楽しめます。アクセントにガーリックチップを載せたシンプルながら、深い味わいのカレーです!⁡
⁡⁡⁡⁡

店名
アンカーコーヒーマザーポート店
電話
0226-23-5939
営業時間
9:00~16:00
住所
気仙沼市舘山1-6-31

あじ蔵



「メカジキメンチカツカレーソース」は、カレー風味の下味をつけたメカジキのメンチカツ。一口目は、ぜひソースをつけずにそのままどうぞ。ソースもカレー風味です。

店名
お食事の店 あじ蔵
電話
0226-23-3996
営業時間
17:00~23:00(LO22:45)
・不定休
住所
気仙沼市田中前1-3-6

メカとカレーのあんかけin 6品目野菜


気仙沼の家庭の味を意識した、野菜たっぷりカレー。刺身でも食べられるほど新鮮なメカは、かむほどに甘みが広がります。

店名
パブ喫茶 オルゴール
電話
0226-24-4981
営業時間
19:00~不定
・日曜定休
住所
気仙沼市新町6-16

浜の家



ハーブでマリネしたメカジキをグリルした「トロメカジキの香草グリエ」。カレー風味のスパイシーソース・香草パン粉・ポーチドエッグ&チーズの3種類の味が楽しめます。

店名
浜の家
電話
0226-23-7249
営業時間
11:00~13:45(LO)、17:30~ 21:00(LO)
・月曜定休
住所
気仙沼市東新城2-5-5

BRUNCH



このお店で人気のカツサンドを、メカカツでアレンジした「メカカレーサンドのセット」。しっとりとしたパンにやわらかなカツがなじみ、特製カレーが絶妙にマッチします。

店名
レストランBRUNCH
電話
0226-23-7249
営業時間
11:30~14:45(LO)、17:30~ 21:00(LO)
・月曜定休(祝日の場合は火曜)
住所
気仙沼市上田中2-2-17

レストランウミココ



バターでソテーしたメカジキを具にしたオリジナルの「気仙沼カレー」。タマネギをじっくり煮込んだ昔ながらの味わいは、まさに気仙沼のカレー。

店名
道の駅 大谷海岸 「レストランウミココ」
電話
0226-44-3180
営業時間
10:00~16:00
・年末年始定休
住所
気仙沼市本吉町三島94-12

シャンブル


衣がサクサクのメカカツが、小麦粉を使わないカレールウとマッチした「メカジキのカツカレー」。14種類のスパイスが奏でる香りと辛みでライスが進みます。

店名
シャンブル
電話
0226-22-1857
営業時間
11:30~14:00、17:30~22:00
・日曜、祝日定休
住所
気仙沼市田中前1-3-22

リアスキッチン



魚屋直営のレストランの「メカジキカレー~カレーなるメカジキとの出逢い~」は、メカジキの吻(ふん)のように突き抜ける辛さが特徴。温玉やチーズでマイルドに楽しむこともできます。

店名
リアスキッチン
電話
0226-24-7020
営業時間
11:00~21:30(LO21:00)
・海の市の休館日と同じ
住所
気仙沼市魚市場前7-13

一縁工房 わらび


「メカジキハンバーグスープカレー」はメカジキのうま味を生かした手ごねハンバーグでボリュームたっぷり。タマネギやニンジンなど野菜たっぷりのスープカレーに取り合わせました。

店名
一縁工房 わらび
電話
0226-28-9418
営業時間
11:00~15:00、17:30~21:00
・日曜定休
住所
気仙沼市下八瀬450-11