気仙沼湾の入り口にあたる岬

岩井崎

長い年月をかけて海水によって浸食された石灰質の岩の雄割れ目から潮が吹き上がる光景や、岩井崎復興のシンボル「龍の松」などが見られる景勝地。
岩井崎石灰岩化石は宮城県の天然記念物に指定されています。

■潮吹岩

■龍の松

また、ペルム紀化石産地の標準地の一つでもあり、2億5千万年前(古生代ペルム紀)頃のサンゴ・二枚貝・アンモナイト・ウミユリなど数十種におよぶ化石を豊富に含み、当時の環境、生物の進化を知る貴重な学術資料となっています。地層の下部にウミユリ、中部にサンゴ、上部にフズリナなどが厚く堆積することから、熱帯から亜熱帯の様な環境で、生物が多様化していったことが分かります。なお、岩井崎の化石は県の天然記念物に指定されており、採集はできません。

お問い合わせ先
0226-27-5410(気仙沼市階上観光協会)
所在地
宮城県気仙沼市波路上岩井崎1
駐車場情報
30台