おかえりモネの舞台
気仙沼へのアクセス

奇岩を眺めながら太平洋を一望!

半造

半造から巨釜にかけては、海岸線に沿って遊歩道が整備され、波の浸食によってできた奇岩を眺めたり、太平洋を一望したりなど、リアス海岸特有の景観を楽しみながら散策できます。
中でもトンネル岩は、海面に浮かぶように立つ楕円形の巨石。根元付近にはトンネルのような穴が開いていて、波が打ち寄せるたびに海水が通り抜け、滝のように流れ落ちる様が見事です。
「半造」という名前は、海の資源がよく繁昌したことから、後に繁昌が半造と訛りかけたことや、蓋が半分だけ完成したような形であることが由来とされている。また、半造園地には芝生の広場も整備されています。



▲シーズンにはハマギクやニッコウキスゲが咲く様子が見られます。

お問合せ
0226-32-3029(唐桑町観光協会)
所在地
宮城県気仙沼市唐桑町小長根地内
アクセス
【車でお越しの方】
仙台方面から:三陸自動車道唐桑半島ICから11分
岩手県方面から:三陸自動車道陸前高田長部ICから20分
または東北自動車道一関ICから1時間40分
【バスをご利用の方】
・路線バス(御崎線)
最寄りバス停:巨釜半造入口
そこから徒歩で約20分程になります。
※JR気仙沼駅から乗車の場合は、最寄りバス停は化粧坂(徒歩:約10分)になります。
時刻表
駐車場
30台