【お家で気仙沼!】メカジキ編1/2

今が旬、メカジキのハーモニカをたらふく食べる

初めまして!「お家で気仙沼!」シリーズを書きます、宮城県ほぼ最南端の山奥で田んぼに囲まれて育った山の民・小野です。
「気仙沼にはおいしいものがいっぱいあるんですけど…」と、魅惑的なお声がけいただき飛んできました。
11月からの旬の海の幸はメカジキだそう!ワクワクが止まりません。
私自身、同じ宮城県人でありながら宮城県最北端の気仙沼の海の幸について、お恥ずかしながらほぼ無知…。
そんな気仙沼初心者の視点から、地元の方々に食材のおいしさの秘密や、現地の飲食店、そしてお土産として購入後お家で気仙沼を堪能するまでをご紹介したいと思います。
「こんなにおいしいものを知らずに生きてきたなんて…!」そんな目からウロコポロポロの体験になりました。

今回は「メカジキ編1/2」として、漁師の生活を支える港町 気仙沼の食に寄り添うメカジキのおいしさの秘密と、現地で絶品メカジキ料理が食べられるお店、そしてお家でもこのおいしさを堪能できる、お持ち帰りして味わう時のアイディアをご紹介いたします。
次回「メカジキ編2/2」では、メカジキの部位別のおいしいものをご紹介していきます。

contents

1.知りたい! 「気仙沼のメカジキ」

2.地元の魚屋さんに聞く 「メカジキの魅力」

3.現地で食べられる 「おいしいお店」

4.メカジキレシピ 「ハーモニカで1品作ってみました! 」

5.お店で、お家で絶品食材を味わう 「現地で食べられる&購入できるスポット」

1.知りたい! 「気仙沼のメカジキ」

「気仙沼のメカジキはとにかくおいしいらしい」「気仙沼のメカジキは日本一の水揚げ量」というあっさりとした知識しかない私。これではいけない。おいしいと評判の理由を知るためには、相手(メカジキ)を知るところから始めたい!

まずは、メカジキの全体像から見ていきたいと思います。
メカジキイラスト

丸々としたナイスバディに大きな目、そして鼻先に伸びるツノがバーンと目に飛び込んできます。これはインパクト大。とても強そうです。メカジキの寿命は15歳以上で成長すると体長は4〜5mにもなり、中には400kgを超える巨体に成長するものもいるのだとか。

メカジキは温度差のある海の表層と深海を行き来できる、ずば抜けて環境変化の適応能力に優れた魚だそう。この目は深海でもエサを見つけやすいよう大きく進化したんですね。納得です。
そして気になるこの鼻先のツノのようなもの。これは「吻(ふん)」と呼ばれるもので、エサとなる小魚にぶつけて気絶させたり、海底の砂を掘ってカニやエビを捕食したり切り裂くなどして捕まえるそう。肉食性でどう猛な性格であるため、吻で船板を貫いたことがあることから“梶木通し”(梶木とは船の用材のこと)と呼ばれたことがきっかけで“女梶木”・“目梶木”からメカジキとなったそう。なかなかパンチの効いたエピソードの持ち主です。

メカジキイラスト

更に驚きなのは、この巨体で泳ぐ最速速度は時速100kgにもなるということ。このスピードと体長では船板に突き刺さっていくのも頷けます。

ちなみにこの吻、漁の際は通常船で切り落としてから市場に並ぶそう。

そんなパワフルな魚メカジキは、気仙沼の水揚げ量が日本一。全国の約72%のシェアを誇ります。気仙沼魚市場の生鮮メカジキ水揚げ量は年間約2,000tを超え、入札を終えた約9割が市内の流通から首都圏を中心に全国各地へ届けられるのだそうです。

2.地元の魚屋さんに聞く 「メカジキの魅力」

「メカジキの魅力を尋ねるならこの方!」と、地元の漁師さんたちからも確かな目利きと評判の「マグロ専門店カネマ」の小野寺さんにお話をお聞きするべく、直営店のある「さかなの駅」に来ました。

さかなの駅 カネマ店頭
おぉー!たくさんの魚がずらりと並んでいます。カネマさんは、さかなの駅入って直ぐ右手側に店舗があります。

さかなの駅 カネマ店頭
「カネマのマグロちゃん」が目印です。お店に来たら見つけてみてください。
カネマ メカジキ
わー!メカジキだけでもたくさんの種類が並んでますね!県南の方ではメカジキだけでこんなに多様な品揃えは見たことがないのでワクワクします。1つひとつの厚みも凄い…。左上のこの大きなブロックも港町ならではですね。しかしこの時点(15時)で冷蔵庫の中の半分以上が売れてしまっている状態。お店で買い物をする時は午前中めがけて来るとよさそうです。

ここカネマさんはマグロ類を専門に販売しています。気仙沼に水揚げされた魚を、昔ならではの目利きと技術で職人の手により解体し、冷凍ではなく新鮮な生の状態でお店へ並べています。

あ、マグロ専門店カネマ専務の小野寺和則さんがいらっしゃいました!

小野「小野寺さん、今日はよろしくお願いします!さっそくお写真撮らせてください!」
小野寺さん「撮られるの苦手なんだよ〜」

とてもお茶目な方です。つられて笑ってしまって写真ブレてしまいました。

●おいしい・新鮮なメカジキの見分け方を教えてください

小野寺さん「ややピンクがかった白みで濁りけがない色のものを選ぶといいね。あとは“血合い”と呼ばれる身にある赤い点や筋が小さいものを選ぶといいです」
メカジキブロック生

小野「なるほど!このメカジキのブロックも血合いの面積が少ないですね」
小野寺「厳密には部位や、カットをする時のバランスによって多少の差は出るんだけど、基本鮮度が高いとこの血合いの面積は小さいんだよ。鮮度が落ちてくると広がるんだ」
小野「血合いで鮮度を確認することができるんですね。初めて知りました」
小野寺「あとは、丸々とした身のものを選ぶことかな。脂ののってる証拠だよ」

●寒くなるほど風味を増すメカジキ

小野「メカジキは今が旬とお聞きしたのですが…」
小野寺「寒くなる程脂ののりがよくなるからね。メカジキ自体は通年水揚げされてて、夏場のものは“夏メカ”といって、あっさりとした味わいが魅力でね。逆に今の時期から3月にかけて水揚げされるものを“冬メカ”といって、脂ののった濃厚な旨味を楽しむことができるんだ」
小野「季節ごとの旬の味を楽しめるんですね。贅沢だな〜」
小野寺「そうだね、どの時期に食べてもおいしいよ!ちなみに脂をたっぷり蓄えた冬メカだけど、身を切った包丁が脂で切れ味が変わるくらい濃厚な旨味がのってるんだよ」
小野「そんなに…!もはや魚というか獣の肉のようですね…!」

●栄養満点の健康食材

小野「メカジキはどんな栄養があるんですか?」
小野寺「カリウムやビタミンD、抗酸化作用のあるビタミンEなど、健康食材と呼べるくらい、体に嬉しい栄養がいっぱい詰まっているよ。コレステロールや中性脂肪を抑えたり、記憶力の向上に効果があると言われているDHA・EPS なども豊富だね」

●ハーモニカはどこに位置する部位?

小野「“ハーモニカ”という部位になじみがなくて…。気仙沼では昔からメジャーな部位なんですか?」
小野寺「そうだね、地元では昔からよく食べられていたよ。最近はメディアに取り上げられたりして少しずつ浸透してきているけど、知る人ぞ知る食材だったのかもね」
小野「名前も独特ですよね。由来があったらお聞きしたいです!」
小野寺「いや、気付いたらそう呼ばれていたね(笑)諸説ありだけど、この形がハーモニカっぽいから、とか、食べる時にしゃぶりついてる様子がハーモニカを吹いている様子に似ているからとか言われているみたいだよ」
小野「なるほど…!ちなみにどこに位置するのでしょうか?1匹からどれぐらいとれるのかも気になります」
小野寺「よく動く背びれとしりびれの付け根部分から、1つずつとれるよ」


↑小野寺さんがイラスト化してくれました!

小野寺「ハーモニカは身がしまっていて肉厚。ゼラチン質のプルプルとした歯ざわりも楽しいよ!ねっとりした旨味がなんとも言えない。ハーモニカはシンプルに塩焼きにしても、煮付けにしてもいいね」
小野「聞いているだけでヨダレが出そうです(笑)。1匹からどれぐらいとれる部位なのでしょうか」
小野寺「1匹からとれる割合は約1%だね」
小野「1%!希少ですね…!」
小野寺「県外や他の地域から買い物に来てくれる方たちがメカジキを買う場合は、ステーキにして食べるイメージが強いからブロックの方を買われていくんだけどね。ハーモニカにはハーモニカにしかない旨味が凝縮されてるから、これから魚介のお土産やお取り寄せを考えている人にはぜひ、ハーモニカもオススメしたいね」

●地元気仙沼の人たちにとって、メカジキはどういう食材?どういう存在?

小野寺「一言で表すなら“ソウルフード”。1匹まるっと余すところなくおいしく食べることができて、出汁もとれる。気仙沼では年中獲れるし、いつでも自宅の冷凍庫に常備されているような存在だな。煮てよし、焼いてよし、刺身で楽しんでもよし、どんな調理方法にもマッチするのもいいよね」

小野「ソウルフード!それだけ身近な食材であり特別な存在なんですね」
小野寺「そうだね、1匹あればたくさんの人がお腹いっぱいになれて、余すことなく食べられるから、昔から家族や近所で分け合う“分け魚”といって親しまれていたんだ」
小野「“分け魚”。当時の人々の暮らしや、人と人とのあたたかな繋がりが伝わってくる、なんとも素敵な言葉ですね。ありがとうございました!」

カネマさんでは月に1度、解体ショーも行っているそう!ぜひお出かけの際はチェックしたいですね!
次回「メカジキ編2/2」では、1/2でご紹介仕切れなかったメカジキのそれぞれの部位についてふれていきます!

店舗情報
マグロ専門店カネマ
所在地
直営店 宮城県気仙沼市田中前2-12-3さかなの駅内
営業時間
8:30~18:00
定休日
年内無休
問合せ
直営店 0226-24-5110
HP
カネマホームページ

3.現地で食べられる 「おいしいお店」

メカジキのハーモニカについてお話をお伺いした後は、実際に現地でハーモニカ料理が楽しめるお店へ行ってみたいと思います!


コルボさんはトスカーナ料理を中心としたイタリア料理店。世界三大漁場の1つである三陸沖の豊かな魚介類を、伝統的なイタリアンスタイルで提供してくれます。お店で提供しているお料理はパンに至るまで、ほぼ全て手作りというこだわり。地元・東北の食材を活かした前菜・パスタ・お肉料理・ドルチェなどを楽しむことができます。
イタリアワインも、トスカーナ地方を中心に常時60種類以上から選べるのだとか!


お店の入り口に可愛いワインのコルクたちを発見。たくさんの種類がるのも納得です。それではさっそく今日の本題、メカジキのハーモニカをお願いしたいと思います。店長の藤村さん、よろしくお願いいたします!

藤村さん「よろしくお願いします!」
小野「その手のものはもしや」
藤村「メカジキのハーモニカですよ〜」
小野「大きいですね!藤村さんの顔より大きいじゃないですか!」
藤村「そうですね、コルボで提供している“メカジキのハーモニカ 香草焼き”はサイズが選べるんですよ」
小野「おぉ!そうなのですね、何人前まで対応されているのでしょうか?」
藤村「1人前〜8人前まで対応していますよ!身が分厚く、じっくりとガスオーブンで焼き上げるので、メカジキのハーモニカをご注文いただく際は事前にお電話で受付けをしています」
小野「なるほど、確かにこのサイズ感を焼くとなると予約してからがスムーズですね」

●コルボ流「メカジキのハーモニカ 香草焼き」のレシピを教えてください

藤村「分かりました!一緒に作り方を見ていきましょう!」

①ハーモニカの両面に軽く塩をふり、裏面を焼く。
②裏面が焼けたら表面へひっくり返し、生のハーブ各種(今回はタイム、セージなど)、ニンニク、オリーブオイルで味付け。
③200度のガスオーブンで焼く30分かけて、表面がパリッとなるまで焼く。

そして完成したのがこちら!

香りから胃袋をダイレクトに刺激してきます!表面にハーブとニンニク、オリーブオイル、裏面は塩のみでシンプルな味付けにし、両面で味付けに差をつけることで、より味わいの違いを楽しむことができるそう。

見てくださいこの厚み。

骨太&肉厚。素晴らしい。大きなお皿に盛り付けられているため少し分かりづらいですが、こちらのハーモニカは手のひら分の大きさは余裕であります。こちらで1〜2人前のサイズ感だそう。「これは1人では食べきれないのでは…?」というボリュームなので、お腹をカラッカラに空かせていくか、もしくは家族やお友達と連れ立って行くといいかもしれません。では、さっそくいただいてみたいと思います。

フワッフワ…!フォークで軽くつついただけでほろっと身が離れます。味付けはシンプルなのに、そうとは思えないほど深い味わいが口いっぱいに広がります。「あれ?調味料、とてもシンプルだったような?」と口と頭が混乱します。

小野「驚くほどフワッフワですね!味付けも絶妙でとってもおいしいです!」
藤村「ありがとうございます(笑)」
小野「味付けはとてもシンプルなのに、すごく深い味わいで混乱しているのですが…」
藤村「新鮮な食材を使用しているからこそ素材本来の味わいとの相乗効果で、より味わい深く仕上がっているんですよ」
小野「相乗効果!なるほど…!」

そして食べていて気が付きました。カネマの小野寺さんの言葉。「新鮮なハーモニカにはねっとりとした旨味がある」これ、分かりました!ギュッと詰まった旨味の部分、旨味が濃くてねっとりと感じますが、口に含んだ後はサラッとした後味で全く嫌味がありません。こればかりは食べた人にしか分からない感覚かもしれません…。新感覚です。


藤村「オススメの食べ方があって、このイタリアのコラトゥーラを少しつけて食べてみて!」
小野「コラトゥーラって何ですか?」
藤村「ローマ時代から愛されている魚醤のことです。魚醤とは魚を塩に漬け込み発酵させた調味料のことです」
小野「ちょっと香りを…(スンスン)。本当だ、魚の香りがします!」

そのままでもおいしいハーモニカの香草焼きに、コラトゥーラをつけていただきます。はぁ〜また違った味わい。これはワインにも合いそうです。

写真の「メカジキのハーモニカ 香草焼き」は1〜2人前 1,800円(税抜き)、4〜8人前 4,000円(税抜き)でいただくことができます。時間をかけてじっくり焼き上げるため、要予約です。ぜひチェックしてみてください!

その他コルボではランチもおトクに楽しめちゃいますよ。

店舗情報
PASTA・VINO CORVO(コルボ)
所在地
宮城県気仙沼市南町2-4-10 S207(紫市場前商店街 2階)
営業時間
ランチ11:00〜14:00(Lo13:30)
ディナー17:00〜23:00(Lo21:00)
定休日
月曜
問合せ
090-7257-1561
HP
CORVOホームページ

4.メカジキレシピ 「ハーモニカで1品作ってみました!」

すっかりメカジキのハーモニカの魅力にとりつかれた私。カネマさんで新鮮な生ハーモニカを購入し、コルボさんでいただいた作り方のお話をもとにお家でも実際に作ってみました!
今回はコルボさん流レシピをベースに、クリスマスや年末を意識してアレンジしてみました。
※小野は料理素人です。あたたかい気持ちでご覧ください※

【お家で気仙沼!】「メカジキのハーモニカ チーズ焼き」

●材料(1〜2名分)

メカジキのハーモニカ 1パック(約340g)
玉ねぎ        1/2個
ピーマン       1個
いんげん豆      適量
トマト        小玉or中玉2個(今回は中玉)
コーン        適量
チーズ        適量
ケチャップ      適量
塩こしょう      適量
ガーリックパウダー  適量

カネマさんで購入したハーモニカのサイズ感。手のひらサイズです。大きい。

●作り方

①メカジキに塩こしょうとガーリックパウダーをふり、フライパンで加熱する。
(気になる場合はサッと湯通し、冷水で軽くすすぐと臭みが取れやすいです。今回は超新鮮で臭みなど全く気にならなかったので、そのまま焼きます!)

指の第二関節まである厚み!ボリューミー!

②その間に玉ねぎ、ピーマン、いんげん豆を切る。玉ねぎは薄切り、ピーマンは輪切りにし、いんげん豆は下手を取っておく。

③メカジキを焼いているフライパンの余白に玉ねぎを入れ、玉ねぎが軽くしんなりするまで焼く。

④メカジキは表面がきつね色になったら裏返し、反対側もしっかり焼いていく。

⑤玉ねぎがしんなりしてきたら、一旦皿に取り出す。メカジキも火が通ったら更に取り出しておく。

⑤ピーマン、いんげん豆、コーンを焼いていく。火が通ったら更に一度取り出す。

⑥メカジキを再度フライパンへ入れ火を点ける。メカジキの上にケチャップ、炒めた玉ねぎ、チーズ、ピーマンの順にのせ弱火で焼く。この時フライパンの余白でトマトも一緒に焼く。蓋をして2〜3分焼く。

⑦盛り付けて完成!


ちょっぴりクリスマスカラーを意識。


お家でもこの厚みのあるメカジキが食べられるなんで幸せです。見てくださいこのボリューム!


身離れもよくホロホロっと取れちゃいます!食べやすい!そしてこちらもねっとりとした旨味が…。幸せです。甘みさえ感じる濃厚な味わいです。幸せ。

野菜は冷蔵庫にあるものや旬のものなどをパパッと組み合わせて焼いてもおいしいので、アレンジの可能性無限大です。メカジキのハーモニカ、何してもおいしいです。

ハーモニカにどハマりしてしまった私は、甘しょっぱく煮たり、シンプルに塩焼きにしたり、香草焼きにしたり、色々な食べ方を楽しみました!まだまだ色々な食べ方が発掘できそうです。

5.お店で、お家で絶品食材を味わう 「現地で食べられる&購入できるスポット」

今回ご紹介したメカジキのハーモニカを始め、次回以降にご紹介する、メカジキの別部位のお料理を楽しめるスポット、お土産が購入できるスポット、お取り寄せできるお店などをご紹介します!

●現地で食べるメカジキ料理
現地の海の幸を熟知した料理人さんがが腕をふるう、絶品料理が味わえます。

〈洋食〉
メカジキのハーモニカ 香草焼き  コルボ
メカジキのスペアリブ      リアスキッチン
メカジキのステーキ       アンカーコーヒーマザーポート店 アンカーコーヒー内湾店
メカカマのステーキ       北かつまぐろ屋田中前店 ほか

〈和食〉
メカジキのハーモニカ定食    港町レストラン 鮮(お魚いちば)
メカジキのカマ煮定食      鶴亀食堂(みしおね横丁) ほか

●現地で購入できるスポット
プロにお話を聞きながら運命の食材に出会える楽しみも。食材や職人さんの色々なエピソードが飛び出し、これもまた思い出になります。

マグロ専門店カネマ(さかなの駅内)
阿部長商店 海の市
気仙沼お魚いちば ほか

●お取り寄せ
お家で気仙沼の絶品食材が楽しめるお取り寄せ。自分でお料理するのはもちろん、手軽に温めるだけでOKな商品もあり、お土産にもぴったりです。


お取り寄せ通販 気仙沼さん

斉吉商店 オンラインショップ
\さらにお買い物がもっとおトクに楽しめる方法をこっそりオススメ/


気仙沼クルーカード
こちらのカード、現地の飲食店やお土産屋さん・お宿、提携のネットショッピングなど「クルーシップ加盟店」での買い物でポイントが貯まります。嬉しいのは、現地でもネットからの注文どちらでもポイントが貯まって使えること。これは大きいです。貯まったポイントは加盟店で使えるので気仙沼の旅がもっと楽しくなりますね!
割引きやプレゼントの他、飲食店では数量限定の特別メニューが楽しめるなどの特典もあるのだそう!
入会金・年会費無料でどんどんポイントが貯まります♪
▶︎詳細はこちらをCheck!
https://kesennuma-kanko.jp/クルーカードは気仙沼の観光パス!旅を3倍楽し/
https://crewship.net/

次回は「メカジキ編2/2」として、カマ・ステーキの魅力をお届けします!