10/27-28(土日)

「気仙沼においでよ!~年に1回だけ、サンマとごちそうが魚市場に大集合~」ツアー

  • ツアー

コピーライターの糸井重里さんが主宰するウェブサイト『ほぼ日刊イトイ新聞』(https://www.1101.com/)。通称「ほぼ日」の拠点が、気仙沼にはあります。
その名も、「気仙沼のほぼ日」。ほぼ日乗組員サユミさんの描くエッセイ漫画『沼のハナヨメ(通称沼ハナ)』には気仙沼のたのしさ、気仙沼に暮らす人のあったかさが沢山! (『沼ハナ』は毎週月曜日更新!過去のエピソードも読むことができます。(https://kesennuma.1101.com/
みなさん!!!
漫画に出てくる新鮮でおいしそうなお魚、実際に味わってみたくないですか? 漫画に出てくる個性たっぷりのキャラクターと会って、いろんなお話、してみたくないですか?
気仙沼のたのしい場所に行ってみたい!気仙沼のあったかい人に会ってみたい!
その願い、このツアーが叶えます!題して「気仙沼においでよツアー」。はじまりますよー!

day1

気仙沼といったらやっぱり海!気仙沼の岸壁からは海が一望、そしてすぐ目の前にはかっこいい漁船がたくさん!気仙沼らしく海と船から旅を始めましょう!

SUP

お昼ごはんは看板商品「金のさんま」でおなじみ斉吉商店で!『沼ハナ』にも登場する斉藤和枝さんのお店です。海鮮丼や土鍋で炊いたご飯など、地元の新鮮な食材とその魅力を引き出す「さんま出汁」を生かしたシンプルで洗練されたお料理がいただけます。気仙沼の海を一望できる自然に囲まれた場所で食べる美味しいご飯は格別!

お次は気仙沼ニッティング。2012年に「ほぼ日」のプロジェクトとして始まり、翌2013年に独立して会社になった気仙沼ニッティングは、手編みのセーターをつくる会社です。気仙沼には「メモリーズ」というお店があり、一着ずつ丁寧に編まれたニットを実際に手に取り、試着することができます。また、お店の開いている日には、編み手さんが実際にセーターを編む様子を見ることもできますよ。

宿泊は海が目の前にある民宿つなかん!笑顔が素敵な女将の一代さんのお宿です。一代さんとお茶を飲みながらお話したり、ツリーハウスから海を眺めたり、ゆったりとお過ごしくださいね。さらに、沼ハナに登場する気仙沼の人たちが登場するかも…?
そうそう、つなかんには、本格フィンランドサウナが楽しめる「サウナカー」があるんです。薪ストーブで暖められた室内と、水風呂や外気の冷たさとを交互に行き来しながら、体を温めたり冷やしたり(交代浴といいます)。そうしているうちに血行が良くなり、体の芯からぽかぽかしてくるんですよ。つなかんへ来たら、ぜひこのサウナに入って海から来る風を感じながらまったり休憩してみては。

day2

朝ごはんはここ! 気仙沼の水産加工品、海・山の新鮮な物や産品などのお店が集まる気仙沼市産業まつり! 年に一度、気仙沼魚市場で開かれる産業まつりには、おいしいものがたくさん集結します! 産業まつりと同時開催で行われる〝市場で朝めし〟では、焼き立ての炭火焼きサンマとサンマのすり身汁、ほかほかのごはんがセットになった「市場で朝めし。」セットを食べることができます。普段なかなか足を踏み入れる機会がない魚市場で朝ごはんが食べれる貴重な機会です!
朝から元気いっぱいのおもてなし!ここでも“気仙沼のほぼ日”や「沼ハナ」で紹介されている個性豊かな気仙沼のみなさんと会うことができますよ! ほかにも購入したものをすぐに七輪で焼いて食べられる「青空七輪広場」や、メカジキ鍋のお振舞いなど、気仙沼を味わえる企画がたくさんあります。めいっぱい楽しんでくださいね。

工程表

10月27日
(土)
【一関駅】10:30集合⇒⇒⇒⇒⇒バス乗車⇒⇒⇒⇒⇒【お魚いちば】11:40到着⇒⇒⇒⇒⇒【気仙沼岸壁散策】⇒⇒⇒⇒⇒【斉吉商店】(昼食)12:00⇒⇒⇒⇒⇒【気仙沼ニッティング】13:00⇒⇒⇒⇒⇒【民宿 つなかん】(お茶会&サウナカー&自由行動)
14:30⇒⇒⇒⇒⇒【民宿 つなかん】(夕飯)18:30⇒⇒⇒⇒⇒【民宿 つなかん女将一代さんを囲んで交流会】
10月28日
(日)
8:00タクシーで移動⇒⇒⇒⇒⇒【気仙沼産業まつり】(朝食)
⇒⇒⇒⇒⇒気仙沼産業まつり会場より解散9:00
日時
10月27(土)1泊2日
※添乗員同行なし 一関から全行程ガイド同行
定員
20名 最少催行 5名
募集締切
平成30年10月24日 (水)

料金

大人18,000円(税込)
子供17,000円(税込)
※中学生以上は大人料金になります
バス・タクシー・ガイド料、消費税込 食事条件 朝昼夕各1回
宿泊先 民宿 つなかん ※ご宿泊は相部屋となります

宿泊先

唐桑御殿つなかんは、菅野一代が2012年に始めた民宿です。東日本大震災の復興時に交流した方々とつながりが生まれ、「もういちど唐桑に来たい」「一代さんと唐桑の風景が忘れられない」という声をいただき、震災で傷んだ家を改築して民宿にいたしました。私たちのできるかぎりのホスピタリティでみなさまをお迎えし、親しい故郷のような、いつでも帰ってこられる場所にしたいと思っています。のんびりしに、おしゃべりしに、おなかいっぱい食べに、ツリーハウスで遊びに、野山をかけめぐりに、一代の笑顔を見に、どうぞお越しください。唐桑半島の海辺という立地を活かし、とれたての牡蠣やほたてをはじめ、その日に水あげされた新鮮な海の幸を中心にしたお食事をご用意いたします。また、ここ唐桑の旬の地元野菜もぜひたっぷりとお召し上がりください。

※ 民宿 つなかんのご宿泊は相部屋になる可能性があります。

施設名
民宿 つなかん
設備
和室4部屋ベッドルーム1部屋、エアコン・wifi完備
所在地
〒988-0571
宮城県気仙沼市唐桑町鮪立81番地
TEL
0226-32-2264
HP
http://moriyasuisan.com/
「気仙沼においでよ!~年に1回だけ、サンマとごちそうが魚市場に大集合~」ツアー

ツアー申込みページはこちらから

 

企画・実施・申込 (一社)気仙沼観光コンベンション協会
〒988-0037宮城県気仙沼市魚市場前7-13
TEL 0226-22-4560 FAX 0226-22-9280宮城県知事登録旅行業 3-388
国内旅行業務取扱管理者 熊谷 俊輔
旅行業務取扱管理者とはお客様の旅行を取り扱う営業所での取引責任者です。
旅行実施可能範囲 気仙沼市・一関市・陸前高田市・南三陸町・登米市
<ご参加頂く方へ>
・行程は予告なく変更になる場合がありますので改めご了承ください。
・民宿 つなかんのご宿泊は相部屋になる可能性があります。
・当日の発着時間は行程、道路状況等により変動いたしますのでご了承くださ いませ。
・ツアー当日は冷え込む恐れがあるので、暖かい服装でご参加ください。
・バス、タクシー乗車時は必ずシートベルトを着用してください。
・必ず係員の指示に従ってください。
・アレルギーをお持ちの方は予め必ずご連絡ください。
<キャンセルについて>
*1人あたりの料金
○旅行開始の前日からさかのぼって20日~8日 20%
○7日~2日前 旅行代金の30%
○前日 旅行代金の40%
○当日 旅行代金の50%
○当日無連絡 旅行代金の100%