おかえりモネの舞台
気仙沼へのアクセス

All posts by かずみ

この記事を書いた人
かずみ
市民ライターのかずみです!出身は静岡県ですが結婚をきっかけに気仙沼に嫁いで来ました。嫁いだ先がサーフショップだったこともありボディボードやサーフィンなど、海に入ることが大好きです。そして海と同じくらい食べることも大好き!まだまだ気仙沼のことを知らないので色々と探索しながら、海の魅力や美味しいものなどをたくさんご紹介していけたら嬉しいです。小さい子ども2人を子育て中の母でもあるので家族で楽しめる場所や 子どもも嬉しいアクティビティなどもお伝えしていきたいと思います♪よろしくお願いします!
食卓で感じる海!わかめ屋さんが本気で作ったインスタント味噌汁

こんにちは。市民ライターのかずみです!
みなさんおいしいお味噌汁って、最近いつ飲みましたか?
おしゃれなスープも良いけれどやっぱり一番体に「染み渡る」のはお味噌汁だなぁという気がしています。

「健ちゃん『凄いの』作ったね!なんてみんなに言われるんですけど作ったのは社長である親父なんですよね~あはは!」と素敵な笑顔で話してくれたのは、昭和50年の創業からここ気仙沼で三陸産わかめの加工販売を続けてきた有限会社ムラカミの専務取締役である村上健太さん。

「凄いの」とは一体何なのか!?
今回はインスタント味噌汁「MISO SOUP(ミソスープ)」のお話です。

まず目を引くのがこのパッケージ。南三陸町志津川出身のデザイナーさんが墨で描いているんだとか。一食ずつパックになっているところにも高級感があって素敵です。
味もわかめ・まつも・めかぶ・ふのり・とろろの5種類と豊富で、選ぶ楽しさがあるのも嬉しいですね。
中身は乾燥させた海藻とネギとお麩、そして生味噌タイプの味噌が別包装で入っています。

そして何と言っても驚くのが、お湯を注いだ瞬間に感じる「香り」。お椀から海藻とネギと味噌のおいしそうな香りが広がりました。素材の味だけではなく「香り」がちゃんとするインスタント味噌汁に、初めて出会いました。

食べてみると、具材一つ一つのおいしさにさらに驚くきます。5種類の海藻は全て三陸産。肉厚わかめはプリプリ感があってボリューム満点。ふのり独特のコリコリした食感はクセになるし、ふわふわトロトロのとろろは子どもも大好きで、昆布の旨味たっぷり。高級海藻まつもはお湯を注ぐと綺麗な緑色に変わり磯の香りをより感じることが出来ます。そして、気仙沼湾で育っためかぶは乾燥させても歯ごたえと粘りがしっかりと残っています。

そして、風味豊かなお味噌はMISO SOUPのために作られた仙台味噌。酵母「まろい」を加え約半年間じっくりと熟成させたこだわりのお味噌です。甘さ控えめなお味噌がより素材の味を引き立たせます。

こだわりは海藻やお味噌だけでは無く「ねぎ」にも。甘さと柔らかさを感じるねぎは津波被害を受けた畑で育った南三陸ねぎ。

南三陸町の「グリーンファーマーズ宮城」さんと気仙沼市の「シーサイドファーム 波路上」さんの2つの農家さんから仕入れているそうです。潮風をたくさん浴びて育ったねぎは甘みが増すんだとか。MISO SOUPには津波の塩害にも負けない農家さんの“強さ”も一緒に込められているんですね。
さらになんと!! このねぎは、ムラカミの従業員のみなさんが一本一本手でカットしています!(この日一番大きな声で「ええーー!!」と言った気がします。)機械でカットするのとは仕上がりが微妙に違ってくるそうです。ありがたみも増しますね。

このMISO SOUP誕生のきっかけは、健太さんのお父さんである村上社長が、スーパーで売られていたインスタント味噌汁を食べて「うちならもっと美味しいものが作れるのに!」と感じたことからなんだそう。
素材からパッケージに至るまでの一つ一つのこだわりには食べた人や贈られた人に喜んで欲しいとの想いが込められていました。

このMISO SOUPは大切な人に贈りたくなるインスタント味噌汁です。三陸の食材はインスタントにしてもこんなに美味しいんだよ!!と実家の家族や友達に自慢しようと思います。

MISO SOUPは気仙沼市内のスーパーや商店、またはインターネットやお電話でもお買い求め頂けます。ネット注文の際は「三陸わかめ屋ムラカミ」で検索してみてくださいね!

宿泊先などで便利なカップタイプもオススメ!

製造元名
ムラカミ
住所
宮城県気仙沼市波路上内田126
電話番号
0226-27-2077
FAX
0226-27-4641(お電話受付時間:平日9:00~17:00)
E-mail
info@sanriku-kaiso.jp
E-mail
info@sanriku-kaiso.jp
HP
https://sanriku-kaiso.jp/

かずみさんのこれまでの記事はこちら↓↓↓

作る楽しさも味わえる!老舗和菓子屋さんのおうち和菓子セット

こんにちは、市民ライターの「かずみ」です。「地元目線のおすすめ」を紹介する記事の第2回目です。

コロナ禍でなかなか人にも会えず、外出もままならないこのご時世。
「『お菓子を買う』という行動は不要不急かもしれません。
でもこんな時だからこそお菓子を食べて気持ちを和ませてもらいたい。少しでも皆様に楽しんで頂けますように。」

こちらは、本吉町津谷にある「御菓子司いさみや」さんの言葉です。今回は、老舗和菓子屋さんの優しい想いが込められた、おうち時間が幸せになる和菓子セットをご紹介したいと思います。おいしく楽しいこのセット、自宅用はもちろん、贈り物としてもオススメです!

まずは「おうちでどら焼きセット」

なんと! 皮とあんこが別々になっていて、自分でどら焼きが作れちゃうセットです。どら焼の皮10組に特製粒あんがたっぷり500g。

このセット何が楽しいかと言うと、食べ方が無限大にアレンジ出来るんです。自分で作れば↓こんな風にあんこたっぷりにした夢のような食べ方も出来る幸せ。

丁寧に炊かれた粒あんを贅沢に堪能できました! お子さんがいるご家庭は生クリームやフルーツを選びながら一緒に挟んでも楽しいですよ。バターやチーズとも相性バッチリ!何を一緒に挟んでもいさみやさん特製のフワフワの皮と上品な甘さのあんこのおいしさはしっかりと感じることが出来ます。皮とあんこが本当においしい証拠ですね。

次は「おうちでかりんとまんぢゅうセット」

揚げたての「かりんとまんぢゅう」が自宅で楽しめるセット。揚げていないかりんとまんぢゅう10個に、揚げ方のレシピが付いています。

自宅で食べる直前に揚げたら、外はカリッと中はフワッとあんこはしっとり。
揚げたては黒糖の風味がさらに際立って絶品です。おうち時間が楽しくなる和菓子、ぜひご堪能ください。

ほかにも絶品お菓子がたくさん♪

今回は「おうち時間が幸せになる和菓子セット」をご紹介しましたが、ほかにも、いさみやさん一番人気の「大島まんぢゅう」や、蜜があふれる「蜜入りゆべし」など、大好きなお菓子がたくさんあります!
大島まんぢゅうは昭和22年の創業から変わらない看板商品でもあり、大島黒糖を使用した薫り豊かな皮の中に、程よい甘さのこし餡が詰まっています。饅頭と言っても甘すぎず、何個でも食べれてしまいそう。

「蜜入りゆべし」はモチモチしつつ歯切れの良いお餅の食感が絶妙。4種類もの粉を使って仕上げているそうです。一口食べるとコクのある蜜が溢れて味噌と醤油の風味が広がります。お餅の中にクルミが練りこまれた「ゆべし」とは一味違うのでぜひお試しあれ~!

和菓子を食べるときって、1人で慌ただしく食べることはあまり無いですよね。一人で、家族と、友達と・・・ホッと一息つくときに食べたくなるのが和菓子のような気がします。
なかなか落ち着かない世の中だからこそ一息つく時間も大切にしようと思います。

注文や問い合わせは店頭やお電話またはホームページからできます。

店舗名
御菓子司いさみや
住所
宮城県気仙沼市本吉町津谷舘岡12-3
営業時間
9:00~18:30(日曜18:00)
定休日
木曜
HP
http://www.isamiya.jp/

かずみさんのこれまでの記事はこちら
↓↓↓

磯の香りたっぷり「オリジナルふりかけ」をつくろう

海のまち気仙沼。
そんな海の恵みをより楽しく、そして美味しく楽しめるのが気仙沼市東新城にある乾物屋さん「山長小野寺商店」さんです。

なんと!自分好みの「オリジナルふりかけ」を作ることが出来ますよ。 さっそくわたしも体験に行って来ました。気さくな笑顔の女将さんと、木を基調とした落ち着く店内がとっても素敵です。

ふりかけ作りに使うのは、約10種類の良質な乾物。三陸産ワカメの肉厚さには驚く方も多いですが、良質な乾物をこんなに贅沢に使えるのは乾物屋さんならではですね。容器の蓋を開けると海苔やワカメの美味しそうな磯の香りが溢れてきました。

まずは、約10種類の中から好きな具材を数種類選びます。次に選んだ具材を一種類ずつミキサーにかけて細かくしていきます。わたしはワカメ・海苔・ふのり・かつお節・オキアミ・ごまの6種類を選びました。

何種類入れるか、どれだけ細かくするかはお好みです。それぞれの具材の割合や大きさで全く味わいが変わるとのこと。それもまた面白いですね。
最後に細かくした具材を混ぜ合わせて、袋に入れたら完成です!わたしはワカメと海苔を多めに入れた磯の香り豊かなふりかけになりました。

ゆっくり作っても1時間程で完成しました。とっても簡単なので、小学生くらいのお子さんでも一緒に楽しめそうです。
あなたならどんな風に作りますか?

気仙沼に遊びに来たらお魚や海藻など海の恵みに出会う機会も多いはず。
そんな海の恵みを自分への、またはお友達へのお土産として持ち帰れたら最高ですよね。それがこんなに気軽に出来ちゃうのが気仙沼の魅力だなと改めて感じました!

※ふりかけ作りは前日までの要予約です。体験料300円で1袋(約15g)のふりかけが作れます。
※ふりかけの具材は季節や仕入れ状況により変わる可能性があります。

店名
山長 小野寺商店
電話
0226-22-1816
営業時間
10:30~18:00
定休日
不定休
住所
宮城県気仙沼市東新城1丁目7番地5