おかえりモネの舞台
気仙沼へのアクセス

7/22(木)~2022/10/31(月)

「おかえりモネ」展

イベント 2021/08/01

連続 テレビ小説「おかえりモネ」の舞台地気仙沼市で、番組展を実施します。

会場では、気仙沼編の出演者の天井まで届きそうな特大ビジュアルが来場者をお迎えするほか、メインコーナーには、オープニング映像で印象的な「主人公モネが“なないろ”の布の中を駆け抜けるシーン」の撮影で実際に使用された布を大胆にあしらい、「モネなりきりフォトスポット」を設置しました。

このほか、脚本家の安達奈緒子さんや、制作に関わった方々のコメント、出演者へのインタビューなど、放送では語られることのない「番組制作の裏話」とともに「おかえりモネの世界」を楽しむことができます。

この「おかえりモネ」展では会場内のすべての展示を撮影可能としております。ぜひ主人公になりきったり、特大ビジュアルを背景に写真を撮ったり、「おかえりモネ」の世界に浸ってみてください。

開催期間
2021年7月22日(木・祝)~2022/10/31(月)
時間
8:30~17:00(予定)(7月~8月 8:30~18:00)
※1月1日のみ休館
入場
無料
会場
UMI-ICHI ホヤぼーやホール(宮城県気仙沼市魚市場前 7-13 気仙沼「海の市」2階
お問い合わせ先
気仙沼市観光サービスセンター TEL:0226-22-4560
主催
NHKサービスセンター
後援
NHK仙台放送局
協力
気仙沼観光推進機構