おかえりモネの舞台
気仙沼へのアクセス

8/20(土)、9/7(水)

みらい造船所見学~想いをみらいの海へつなぐ場所~

未分類 2021/07/01

「船」と聞くと、どんな船を思い浮かべますか?

気仙沼は、世界3大漁場の三陸沖に面する港町。水産業を中心として、さまざまな生業が広がっています。特に魚市場の近くには、大きな”漁船”がたくさん並んでいます。

このプログラムでは、震災後に市内5社が合併してできた新しい会社「みらい造船」の現場を見学します。現在観光プログラムの商品化を目指しているところで、今回は特別モニター価格でのご案内です!

上架された漁船の風景は、まさに壮観

船がなければ、漁に出ることはできない。水産業の根幹を支えているのが、船を造る「造船所」です。実は100t~500tクラスの漁船を総合的に提供できるのは、日本全国を見ても7ヶ所しかありません。その中の1つが、みらい造船です。

プログラムでは、みらい造船のスタッフさんと一緒に敷地内を歩いて回ります。現場はまるでビルの建設現場のよう!船体に使う鉄板を切る人がいれば、高所作業車で塗装をする人がいたり、配管工事をおこなう人がいたり。1つの船に、さまざまな業種の職人さんたちの技術がつまっています。

\見どころ1/
作業の中には、手作業でおこなう繊細な工程も多くあります。材料ひとつひとつに向き合い、船を造っていく様子は、港町だからこそ見られる職人技です。作業するオペレーターの位置からの景色も、見応え満点です!

日本に3ヶ所しかないシップリフト

みらい造船は、船を海から陸にあげる方法が特殊で、日本で3ヶ所しか導入していない「シップリフト方式」を採用しています。年間で数多くの船の修理、並行して新造船をおこなうみらい造船。シップリフトのような最新の設備で効率化を図りつつ、職人の手で仕上げる作業が数多く残っているのも、いわば「フルオーダーメイドの船」だからです。一隻として、まったく同じ船はないそう。

\見どころ2/
シップリフトとは、船を乗せたプラットフォームがエレベーターのように上下に動くことで、船を上下架(上げ下げ)できる方法です。日本では、沖縄県糸満市、千葉県富津市、3例目として気仙沼市に導入されました。

大人も子どもも、楽しめること間違いなし!気仙沼市民も普段は入ることができない現場です。気仙沼ならではの思い出に、造船所に遊びに行ってみませんか?

プログラム内容

開催日
①8月20日(土) ②9月7日(水)
料金
一般 2,000円、高校生1,000円、小・中学生500円
※未就学児は対象外です。
※今回はモニター特別価格です。
所要時間
10:00〜12:00(2時間00分)
10:10 集合、開催場所のみらい造船に移動
10:30 プログラム開始
12:00 プログラム終了・現地で解散
※集合場所から開催場所までは、各自で移動いただきます。
申込締切
①8月13日(土) ②8月31日(水) 
定員
10名(最少実施人数2名)
集合場所
気仙沼「海の市」(〒988-0037 気仙沼市魚市場前7-13)
開催場所
みらい造船(〒988-0034 宮城県気仙沼市朝日町7-5)

注意事項

  • ・当日の作業状況により、見られる船の数は異なりますので、ご了承ください。
  • ・ヒール・スカート・サンダル禁止とさせていただきます。また安全性を考慮し、長ズボンを着用ください。
  • ・危険性や風習の観点から、妊婦の方の参加はお断りさせていただきます。
  • ・水分補給用の飲み物は、必ずご持参ください。
  • ・雨天時はカッパ着用(傘は不可)をお願いいたします。
  • ・天候不良の場合は別プログラムとなる可能性があります。
  • ・感染症対策として、手洗い・原則マスクの着用・体調不良時の申告などご協力をお願いします。

お申込フォーム

領収書が必要な場合は郵送いたしますので、住所を必ずご記入ください。

    必要事項を入力し、「確認」ボタンを押してください。必須は入力必須です。
    希望日時必須
    代表者お名前必須

    代表者性別
    生年月日必須

    例:1974年1月1日生まれの場合
    参加人数必須
    大人
    中・高生
    小学生
    代表者ご連絡先必須
    住所必須
    メールアドレス必須
    CrewNo. ※気仙沼クルーカード会員の方
    コメント
    利用規約

    この利用規約(以下「本規約」という)は、一般社団法人気仙沼市観光協会(以下「当協会」という)が提供する「気仙沼の団体・教育旅行」(以下「本サービス」という)の利用条件を定めるものです。本サービスをご利用いただくお客様(以下「利用希望者」、契約締結後は「利用者」という)は本規約に同意したものといたします。

    第1条 事前の問合せ
    1. 利用希望者には、初めにウェブサイト内のお見積り・お問合せフォームに所定の事項を入力後、送信いただきます。
    2. 送信いただいた情報をもとに当協会は、利用希望日時での本サービスの実施の可否を確認し、本サービスの利用料金とともに利用希望者(お見積り・お問合せフォームに入力された方)へ返信します。
    3. 利用者ならびに当協会は、事前の問合せの内容について詳細な確認が必要になった場合は電子メールのほか電話にて確認することができることとします。
    第2条 契約の申込と契約の成立
    1. 前条第2項の当協会から利用希望者への通知後、利用希望者は内容を確認し問題なければ当協会に対し契約の申込を行ない、それを受けて当協会が承諾の意思表示を発した時に契約が成立することとします。
    2. 前項の承諾について、通信状況等により利用希望者が電子メールを受信できなかった場合でも契約は成立するものとします。
    第3条 行程表の写しの提供依頼
    1. 当協会は、本サービスの利用に関する確認のため第1条から第2条の時期を問わず利用希望者(利用者)に対し行程表の写しの提供を依頼できることとします。
    2. 当協会は提供された行程表の写しをもとに利用希望者に対し、本サービス利用に関しての助言(前行程からの移動時間等について)をする場合があります。
    第4条 契約締結の拒否

    当協会は次に掲げる場合、利用希望者に理由を説明したうえで本サービスの利用を拒否することができることとします。

    1. 利用希望者が希望する体験時間が必要な体験時間より著しく短いまたは長いとき。
    2. 利用希望人数が受入可能人数を超えるとき。
    3. 利用希望者が同時刻に重複したとき。
    4. 受入先の都合により受入れが不可能なとき
    5. その他、当協会が契約締結拒否について正当な理由があると認める事情があるとき
    第5条 利用者からの契約の解除

    利用者は以下に定めるキャンセル料を支払うことにより、本サービスの契約を解除することができます。

    1. 実施日7日前までのキャンセル
      無料
    2. 実施日6日前から前日までのキャンセル
      利用料金の40%
    3. 実施日当日のキャンセル
      利用料金の50%
    4. 本サービス開始後のキャンセルまたは当日に連絡なくキャンセルした場合
      利用料金の100%
    第6条 本協会からの契約の解除
    1. 本協会は、天変地変、戦乱、暴動、官公署の命令(津波注意報、警報の発令など)、その他の事由により、本サービスの実施が困難、不可能なときは本サービスの実施前に利用者に理由を説明した上で本契約を解除できることとします。
    2. 本条第1項の解除に起因する損害について、当協会は一切の責任を負いません。
    第7条 本サービス実施中の中止
    1. 当協会は、本サービス実施中において前条第1項の事由が発生した場合、利用者と相談のうえ、本サービスの実施を中止する場合があります。
    2. 本条第1項の中止に起因する損害について、当協会は一切の責任を負いません。
    第8条 契約内容の変更

    当協会ならびに利用者は、契約内容に変更が生じた場合、相手方に変更があった旨を通知しなければいけません。

    第9条 個人情報の取扱い
    1. 当協会が本サービス上知りえた利用希望者(利用者)の個人情報は、本サービスの利用に関することのみに使用します。
    2. 当協会が知りえた利用希望者(利用者)の個人情報は、本サービス終了後当協会内において厳重に保管させていただきます。
    第10条 当協会と利用希望者の協議

    本規約内に記載されていない事項については、当協会および利用希望者(利用者)の間で誠意をもって協議することとします。

    第11条 合意管轄

    当協会及び利用希望者(利用者)との間の一切の紛争は、仙台地方裁判所をもって第一審の専属的合意管轄とします。

    第12条 本サービスの内容の変更

    本サービスの内容は当協会の都合により予告することなく変更する場合があります。
    その場合、変更後の内容が有効となります。

    第13条 規約の変更

    本規約は当協会の都合により予告することなく変更する場合があります。

    必須

    数日経ってもスタッフから確認メールが届かない場合や、お急ぎでの連絡の場合はお電話にてご連絡ください。Tel.0226-22-4560