おかえりモネの舞台
気仙沼へのアクセス

気仙沼バル2022

気仙沼バルとは

期間中、参加店舗が、自慢の一品とワンドリンクのセットや物販商品をバルメニューとしてご用意し、皆さんをお迎えします。3枚つづりのチケットを購入し、1つのお店で食べ飲みしたらまた次のお店へと「はしご」!
「前から気になっていたお店に入ってみたい」「いつもと違うエリアを開拓したい」「複数店をはしごしてお得に食べ飲み歩きしたい」そんな飲食好きの方にもお楽しみいただけるイベントです。

2013年から「食でつながる 街がつながる 笑顔がつながる」をテーマに、気仙沼市内の仮設商店街が連携して開催してきた「気仙沼バル」。今回で9回目の開催です。各店舗が再建した今は、参加店を巡るスタイルに変わりました。気仙沼市外からの来訪も徐々に増え、バル期間中の市内の飲食店は盛り上がりを見せます。コロナ禍で2年ほど開催が見送られましたが、今年こそは楽しい話で盛り上がりましょう!

バルの楽しみ方

1.バルチケットを購入

チケットには「気仙沼クルーカードアプリでの購入」と「紙チケット」があります。

気仙沼クルーカードアプリでの
購入方法はこちら

紙チケットの販売店舗はこちら

チケット(1冊3枚綴):
前売り3,000円/当日3,300円
(気仙沼クルーカードアプリで購入の場合は、当日チケットも3,000円)
前売チケットの販売は5/22(日)まで

2.チケットを持って気になるお店へGO!

チケットを購入したら、バルメニューや参加店の詳細情報はこちらのメニュー一覧でチェック!居酒屋・和食・洋食・カフェ等様々なお店が期間限定のお得なバルメニューをご提供します。今まで気になっていたけど行っていなかったお店があれば、ぜひ足を運んでみてください!

3.余ったチケットは後バルで利用できます。

イベント期間中、使いきれなかったチケットは、バル期間後の1週間(2022年5月29日~6月4日)、「後バル」として、参加店舗で900円分の金券として使用できます。(換金・お釣りはでません。ご了承ください。)