おかえりモネの舞台
気仙沼へのアクセス

視察対応プログラム

一社)気仙沼観光コンベンション協会

未分類 2019/03/01

気仙沼観光推進機構内において主に誘客営業・受入を担っています。「ちょいのぞき気仙沼」「震災復興語り部」を中心に、年間約1万5千人の体験プログラムの受入れを対応しています。また、DMOが行うマーケティングと連動し、体験コンテンツの実施、物販、旅行業務を柱とした収益事業の拡大を図り、自主財源確保を目指しています。DMO組織と一体となり、稼げる地域づくりの先陣を担うべく取り組みを進めています。
近年では、観光意識醸成の取り組みとして「ば!ば!ば!の場」の事務局を担い、気仙沼市民が地域の魅力に気が付き、自ら発信していくことを最終的な目標とし、市民有志にyよるワークショップの開催を行っています。同時に、稼げる観光地づくりの中核として認定の有料ガイドの育成に着手し、その事業を進めているところです。

このプログラムで学べる事

地域に根差した既存組織としての、DMO構築に対する支援、ならびに課題を学ぶ場になります。気仙沼版DMOにおいては、誘客営業ならびに、ガイド育成、受入れの窓口を担い、それぞれの役割と旅行業を活用した収益事業の拡大を進めています。また、観光意識醸成の取り組みとして「ば!ば!ば!の場」の事務局を担っており、地域が一丸となって観光に取り組む体制づくりなどを視察することができます。

お問合せ先
(一社)気仙沼観光コンベンション協会
Tel:0226-22-4560
Mail:k-kanko@k-macs.ne.jp
所在地
宮城県気仙沼市魚市場前7-13 気仙沼「海の市」2階

【視察を希望されるお客様へのお願い】
視察受け入れにつきましては現在多くの団体様からお申込みを頂いており、そのすべてに対応できない場合がございますので、予めご了承お願いいたします。