気仙沼市から観光地訪問自粛のお願い

お知らせ 2020/05/14

現在、新型コロナウイルス感染症が全国に拡大しています。

4月7日に政府が発令した新型コロナウイルス感染症の拡大防止のための緊急事態宣言は,4月16日にはその対象地域が全国に広がり、不要不急の外出や、人と人の接触について大幅に削減することが要請されています。

気仙沼市としても、気仙沼に来訪される方や市民のいのちを守り、1日も早い事態の収束に協力するために、市内の観光地・観光施設等について閉館や利用中止の対応を取らせていただいております。
既にお知らせさせて頂いておりますが、改めて、ご協力のお願いとさせていただきます。

皆様におかれましては、当面の間、気仙沼市内の観光地・観光施設等への来訪・利用について自粛をお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症が収束の折には、全力でおもてなしさせていただきますので、皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

▼記者発表資料
https://www.kesennuma.miyagi.jp/

【以下の観光地については,当面の間来訪の自粛をお願いいたします。また各地区の景勝地駐車場は,封鎖します】
<景勝地>
◆田束山
◆岩井崎
◆龍舞崎
◆亀山
◆徳仙丈山
・市道等への徳仙丈山案内看板の設置は行いません。
・徳仙丈山のふもと3カ所(赤岩上羽田,廿一,本吉町狼の巣)と,気仙沼市側及び本吉側の登山口に入山自粛の看板を設置しますので,御協力をよろしくお願いします。
◆巨釜・半造

<海岸>
※来訪の自粛に加え,サーフィンの利用についてもご遠慮願います。
◆小泉海岸
◆登米沢海岸
◆お伊勢浜
◆小田の浜

<宮城オルレ「気仙沼・唐桑コース」> 
※5月6日(水)までトレッキングの自粛要請

【観光施設の休館情報】
<5月12日(火)まで休館>
◆リアス・アーク美術館

<5月31日(日)まで休館>
◆東日本大震災遺構・伝承館
◆唐桑半島ビジターセンター・津波体験館
◆気仙沼大島ウェルカム・ターミナル
◆気仙沼駅前観光案内所
◆岩井崎塩づくり体験館
◆大谷鉱山歴史資料館
◆小田の浜ビーチハウス
◆鹿折金山資料館

<テイクアウトで再開>
◆野杜海

<当面の間利用中止:営業再開につきましては、今後の状況をみながら判断をします>
◆海の市(シャークミュージアム・氷の水族館も含む)
◆気仙沼観光コンベンション協会
◆気仙沼市魚市場(見学)

※上記に掲載されていない施設等についても、今後の状況により内容が変更となる可能性があります。
※情報については、随時更新してまいります。