おかえりモネの舞台
気仙沼へのアクセス

9〜12月の体験プログラム

秋冬の体験プログラムができました!

秋を迎え、過ごしやすくなってきた気仙沼。
東北の冬は少し長いですが、気仙沼での滞在時間をさらに楽しんでもらえるよう、9〜12月で参加できる体験プログラムをご用意しました!

戻りガツオやさんま、牡蠣やメカジキなど、美味しい食材もどんどん登場する季節。ぜひご参加お待ちしています^^

港町の活気は、朝の魚市場から


生鮮カツオ水揚げ25年連続日本1位の気仙沼市魚市場。カツオシーズンもいよいよクライマックスに突入します。カツオの水揚げ風景は、一見の価値あり!ほかにもメカジキやマグロなど、色々な魚を見る事ができます。

開催日
9/17(土)、19(月・祝)、26(月)
10/1(土)、8(土)、10(月・祝)、15(土)、22(土)、29(土)
詳細・お申込
「歩こう!朝の☀魚市場」はこちらをクリック

美しい景色に見惚れる時間


星空が美しい港町としても知られる気仙沼。リアス式海岸ならではの海岸線に浮かぶ夜景とともに夜空に広がる星空を気仙沼大島の亀山山頂からガイドの案内でご覧いただきます。

開催日
9/17(土)、23(金・祝)
10/22(土)、29(土)
11/19(土)、26(土)
詳細・お申込
「星降る島の癒しのひと時」はこちらをクリック


気仙沼の海に現れる幻想的な景色「氣嵐(けあらし)」を観察するミニツアー。大小様々な漁船が氣嵐の中を行き交う様子は、とても幻想的な風景です。限られた期間と時間にしか見ることができない氣嵐を、ガイドの案内のもと見学してみませんか?

開催日
10/23(日)、30(日)
11/6(日)、13(日)、20(日)、27(日)
12/4(日)、11(日)、18(日)、25(日)
詳細・お申込
「氣嵐&港町ミニツアー」はこちらをクリック

おかえりモネの世界に触れる


「おかえりモネ」の舞台・大島の牡蠣養殖の生業を通じて、海と山と人のつながりを感じる旅へ出かけましょう。大島の漁師さんの案内で漁船に乗り、牡蠣養殖の筏が浮かぶ海を巡ります。今年オープンの「ヤマヨ食堂」にて、かき尽くしのランチもお楽しみください♪

開催日
10/30(日)
11/13(日)、11/27(日)
詳細・お申込
「牡蠣漁師とめぐる筏クルーズとかき尽くしランチ」はこちらをクリック


ドラマの世界観を感じられるまち歩きツアーです。現地ガイドが海と生きる気仙沼の中心部を歩いてご案内いたします。

開催日
9/25(日)
10/2(日)、9(日)
11/20(日)、27(日)
12/4(日)、11(日)、18(日)、25(日)
詳細・お申込
「朝ドラ舞台を現地ガイドとまち歩き」はこちらをクリック

他にもあります!秋冬プログラム


ガラス張りの研修室で海を眺めながら、防潮堤を中心に気仙沼の復興の話しを聞いた後、工夫を凝らした内湾地区の防潮堤を見学します。「気仙沼の池上彰」を目指す元新聞記者が、皆さまをアテンドします。

開催日
9/25(日)
10/2(日)、9(日)、16(日)、23(日)
11/6(日)、20(日)、27(日)
12/4(日)、11(日)、18(日)、25(日)
詳細・お申込
「防潮堤のこともっと知りたい。海の見える研修室と現場で60分」はこちらをクリック

旅程にあわせて選べるプログラム

「開催日での都合がつかない…」という方も、自分の旅行計画にあわせてプログラムをオーダーできます。申込方法は、各プログラムページをご確認ください。

お問合せ
販売窓口
(一社)気仙沼市観光協会
電話
0226-22-4560
メール/dt>
k-kanko@k-macs.ne.jp

気仙沼市観光協会
TEL:0226-22-4560