All posts by サユミ

この記事を書いた人
サユミ
サユミ
気仙沼在住。「気仙沼さ来てけらいん」や他Webサイトなどで、イラスト、文章、漫画を書いています。気仙沼情報を発信したり、日常の生活が面白くなるためにどうすればいいかを日々考えています。お笑いと漫画とゲームが好きです。
上京物語「東京編」の出演者発表!#おかえりモネ

みなさまこんにちは!
先日、当サイトの運営スタッフが、楽天イーグルスの開幕戦を観に行って来ました!
そう、清原果耶さんが、始球式を務めた試合だったんです!
せっかくなんで写真撮ってきてね〜とお願いしました。そして、当日送られてきた写真がこちら!

こちら、楽天生命パーク宮城です! うん、天気もよくて試合前のワクワク感が伝わってくるなぁ。
……え? で……果耶ちゃんどこ……?

……あ、拡大してやっとわかった……!
この距離感だと全く果耶ちゃんの表情がわからないけど……直接始球式を見れたってことだもんね。良かったね。
果耶ちゃんお疲れ様でした! そしてマー君おかえり!
今シーズン我々は「東北楽天イーグルス」そして「おかえりモネ」を全力で応援していきたいと思います!

さて、来月に放送開始が迫ってきた「おかえりモネ」ですが、東京編で登場する出演者が発表になりました!
登米編、気仙沼編と、あんなにキャスト豪華だったのに、この東京編もまた豪華ですよね。なんでこんなにすごいの? 「We Are The World」でも歌うんですか? 豪華すぎて震えます。今回は、この東京編のキャストを早速ご紹介していきたいと思います!

↓これまでの出演者紹介
ついに出演者発表第1弾!ヒロインの両親編
気仙沼の家族!ヒロインの祖父母・妹編
もうすぐ気仙沼ロケ!百音の同級生たち前編
「かっこいい」が大渋滞中。百音の同級生後編&漁師編
登米最高! 百音が登米で出会う人々編

やがて百音とコンビを組む気象予報士

今田美桜さん 気象予報士 神野マリアンナ莉子役

朝岡(西島秀俊)が気象キャスターを務める朝の報道番組で、中継コーナーを担当する若手予報士。華やかな風貌で仕事中は常ににこやかだが、ゆくゆくは報道キャスターになりたいという野望を秘めている。裏方スタッフの百音とは正反対のタイプだが、やがてコンビを組むことに。

NHK「おかえりモネ」公式サイト より引用)

私、今田美桜さんが「花のち晴れ~花男 Next Season~」で真矢愛莉役で出演していた時に、ハートを撃ち抜かれたんですよね。この時今田さんが演じたのは、縦ロール&ツインテールの小悪魔ぶりっ子高校生。この作品は原作がマンガなのですが、現実世界にはこんな高校生いないよなぁって思ってたら、今田さんがもう、原作マンガの姿を超えるような可愛らしさで登場したんです。2次元超えて3次元。いや、もとから3次元なんだけど、こんなに可愛い人がいると自分の存在する次元を疑いますよねって話です。
あと、画像検索するとわかるんですけど、前髪を全部あげてオールバックにしている写真も多いんです。ツインテールとオールバックが似合うのは美人の証。
今回の役柄は「野望を秘めている」そうなんですが、まあ私も、野望だけなら持ってますよ。それは「この日記をバズらせること」なので、みなさんどうぞよろしくお願いします!

一見オタクの秀才予報士

清水尋也さん 気象予報士 内田衛役

気象予報会社の社員で、百音と一番年齢が近い先輩。オタクっぽく頼りない印象の青年だが、実は予報士試験に一発で合格した秀才で、気象データを読み解く力にたけている。自身が花粉症に悩まされていることから、その対策アプリの実用化をめざしている。

NHK「おかえりモネ」公式サイト より引用)

清水尋也(ひろや)さんの所属は「オフィス作(さく)」、事務所名は故・松田優作さんの「作」からとっていて、松田龍平さんや松田翔太さんなど、あの松田ファミリーの所属する事務所なんだそうです。表情といい、目線といい、雰囲気ある感じ。まさに「オフィス作」じゃないですか?(この表現は初めて使いましたが、使い方は合ってると思います。)
すらっとしていて、身長186cmとモデルのような風貌ですが、「おかえりモネ」ではオタクっぽい役を演じます。これまでの出演作を見ると、いじめの対象になる学生だったり、不良少年だったり、様々な役をこなしていらっしゃる方なので、きっと今回も素晴らしいキャラクターを見せてくれると思います!
ところで「頼りないオタクの同僚だと思ってたら天才超絶イケメンだった件」って、間違いなく私の好きなジャンルです。だから、誰かそういうスピンオフ作品を書いてください。お願いします。

仕事のできる先輩予報士

森田望智さん 気象予報士 野坂碧役

気象予報会社の社員で、てきぱきと仕事をこなし、弁も立つ、頼もしい先輩。ふだんは交通機関や道路関係者への気象情報提供を担当している。朝岡、内田とともに、登米の山林にフィールドワークに訪れたことがきっかけで、百音と出会う。

NHK「おかえりモネ」公式サイト より引用)

いや〜森田望智(みさと)さんって話題になったNetflixドラマ「全裸監督」で、あの伝説の女優、黒木香役を務めた森田さんでなのでございます。私思いますに、今回も森田さんが新しい役者としての一面をお見せになるのではないでしょうか。森田さんファンなので純粋に嬉しいです。ちなみに、百音の同級生役 恒松祐里さんも「全裸監督 シーズン2」にご出演されるそうです。 ナイスですねぇ。
新入社員の頃って、少し年上の先輩って、年はあまり変わらないはずなのに、ものすごく大人に感じたりしませんでしたか? あの頃「かなり年上だな」と思ってた先輩の年齢をはるかに越えまして、それなりに後輩と呼べるような立場の方々もいるのですが、私はいまだに先輩っぽさが全く出せない舎弟気質の人間です。森田さん演じる、頼もしい野坂先輩に、私もついていきたいです!

ちょっと長くなりましたので、東京編の出演者紹介も後編に続きます。
どうぞまたお付き合いください。

#おかえりモネが楽しみすぎる
#おかえりモネ
#豪華キャスト
#頼りないオタクの同僚だと思ってたら天才超絶イケメンだった件
#これもドラマ化お願いします

(文・イラスト/サユミ)

これまでの「おかえりモネ日記」はこちら
↓ ↓ ↓

https://kesennuma-kanko.jp/okaerimone-diary/

ファン大歓喜!主題歌決定!#おかえりモネ

みなさんこんにちは。「おかえりモネ」に関して、新たな情報が続々と発表される今日この頃!
まずは、公式ツイッター&インスタグラムが開始しましたね〜!
※「おかえりモネ」公式サイトはこちら。NHKさんのサイトです。

ツイッターに一番最初に投稿された、百音ちゃんの同級生の皆さんのメッセージ動画、ご覧になりましたか?
清原果耶さんは大人っぽいセーター姿!からの、いきなり半袖&漁師カッパ姿の永瀬廉さん!チェックネルシャツのイケメン鉄道ファン髙田彪我さん!声も服も可愛くてなんかドキドキさせられちゃう恒松祐里さん。まだよく知らないのにイメチェン後を見せられた気分になったラッパースタイルの前田航基さん!

いや〜これは嬉しい動画でした!その後もどんどん情報が更新されているので、これで一つ記事書けるくらいなんですけど、この話題についてはこの辺で。
なぜなら、今回はこちらについてお知らせしなくてはなりません!

ついに主題歌アーティスト発表!


主題歌を歌うのはBUMP OF CHICKEN(バンプ オブ チキン)さん!
ヒュー!
発表を聞いた瞬間、周囲にいた気仙沼のバンプファンから大歓声!
テンションと熱が上がりすぎて、みなさんの頭から気嵐(冷たい外気と暖かい海面の気温差で水蒸気がたち上がる気仙沼の自然現象)が起きるかと思いました。
話を聞いてみると、昔からのファンだった人がたくさんいました。なんとデビュー25周年ですからね。
え?君、小学校のとき初めて買ったCDが「天体観測」で、初めて行ったライブがバンプなの?そうかぁ。そのエピソードいいなぁ。
「天体観測」といえばさぁ、私が化粧のはげかけたシティガールだったころ、朝までカラオケにいて、もう目も半分閉じかけてた頃に、いきなり立ち上がって前川清さん並みの直立不動で歌い出した人がいて、頭がぼんやりとしながらも「いい歌詞だなぁ。イマを追いかけてんのかぁ。」って思ったその曲が「天体観測」だった……って思い出がありますね。
どうでもいい話でごめんなさい。

話戻りまして、バンプさんは、今でもずーっとかっこいいバンドですよね。幅広い世代に人気で、最高だと思います!!

え〜改めまして、主題歌アーティストは BUMP OF CHICKENさん、タイトルは「なないろ」だそうです!! パチパチパチ。

と言うことで「なないろ」に、ちなんでご紹介したいのがコチラ! 気仙沼魚市場のライトアップです。

きれいな「なないろ」ですよね?

ここで? まさか? 歌って……?
なんて、早い早い早い!
そりゃ…妄想はいくらでもできますよ。でも、そんな大それたことを期待するにしても、さすがにまだ早すぎますよね……。まだメロディも何も知らないので。曲が発表されたら、もう自分で魚市場で歌おうかな。
……いや、やめとこう……。夢になるといけねぇ。

魚市場には水産情報等発信施設という漁師気分になれる施設がありますので、観光の際はぜひお立ち寄りください♪

そして、劇伴を担当されるのは高木正勝さんだそうです!「おおかみこどもの雨と雪」や「バケモノの子」などの映画音楽を手がけていらっしゃいますが、キラキラとした高木さんの音楽は、おかえりモネのイメージとピッタリな気がします。
こちらも高木さん古参ファンが大歓喜! みんな、いがったね〜(「良かったね〜」の方言)。

もう4月も間近! いや〜本当に、おかえりモネが、楽しみすぎる!
次回もよろしくお願いします!

#おかえりモネが楽しみすぎる
#おかえりモネ
#見えないものを見ようとして
#放送前のドラマのことを書き続けてるオーイェーアハーン
#朝の連続テレビ小説
#モネ絵

(文・イラスト/サユミ)

これまでの「おかえりモネ日記」はこちら
↓ ↓ ↓

https://kesennuma-kanko.jp/okaerimone-diary/

ついに放送開始日決定!#おかえりモネ

みなさま、お元気ですか?久しぶりの「おかえりモネが楽しみすぎる!」日記です。
もう2月も終わりという恐ろしい時の流れの速さと同時に、春の訪れも感じております。

前回更新してからしばらくの間に、ちょこちょこと情報が更新されておりますので、まず、整理していきたいです!

1.「おかえりモネ」公式ロゴが決定!
2.放送開始日が決定!
3.祝!みなさんのお誕生日がありました!
4.気仙沼市の5大ニュース、1位は「おかえりモネ」

1.「おかえりモネ」公式ロゴが決定!

まずはロゴが決定いたしました!番組放送時や様々なところで登場するロゴです。パチパチパチ!
▼ロゴはこちらの公式サイトに掲載されております!
https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/1000/438928.html
公式サイトによると、

「おかえりモネ」はある人が主人公モネへ向けて言った言葉です。
それをどのような書体にするか。モネが進む人生のきっかけとなる種がまかれる劇中での回想シーンがヒントになりました。
今年6歳になるお子さんにクレヨンでたくさん文字を書いていただき、採字しました。丁寧に、ちょっと緊張しながら書かれた文字はとても暖かくチャーミングです。文字を包む色はドラマのロケ地である宮城県の山・海・空を端的にあらわした三色で、水滴がぽたっと落ちて波紋が広がっていく様子を描いています。
「NHKドラマトピック」より引用

とのこと!
確かに、まるでこのロゴみたいに、気仙沼の海と空って、本当にこんな色になるんですよ〜。

山、海、空が美しいですね〜。まさに気仙沼の宝ってやつですね。俺のポケットには大きすぎらぁ。

そしてもう一つ注目したいのが、

「おかえりモネ」はある人が主人公モネへ向けて言った言葉です。

というところ!伏線回収というか、タイトル回収っていうんですか?こういうの。おそらく重要なシーンになるのではないでしょうか?
「ある人」って誰だろう……。誰が、いつ、このセリフを言うのか、ドラマ放送開始になったらそれも予想してみたいですね。

2.放送開始日が決定!


こちらも正式に発表になりました! 放送開始日は5月17日(月)とのことです!
▼公式情報はこちらから
https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=27872
いよいよ〜という感じです!
先のことが見えない日々ですが、明日はやってくる。まだ先だと思っていても、5月17日は必ずやってきますね。
2020年、みんな頑張りましたよね。いきてるだけで100点満点、百音の祖母役竹下景子さんに3000点(つい言いたくなる)。今までも、今も、大変な状況に直面している人も、少しでも明るくて楽しい未来が待っていてほしいです!

3.祝!みなさんのお誕生日がありました!


1月23日は、でんでんさん&永瀬廉さん、そして1月31日は清原果耶さんのお誕生日でした!
おめでとうございます〜!
でんでんさんと永瀬さんは同じ誕生日だそうです。珍しいですね〜。
SNSでも、たくさんの方々がおめでとうのメッセージを寄せていらっしゃいましたね。清原さんはご自身のインスタグラムに「似顔絵Tシャツのプレゼントをもらった」と書かれてました。
うん、いや、もちろん、私が書いた似顔絵ではないですよ……。おしゃれで素敵な似顔絵でした……。なんだろう、うまく言えないけれど「同じ得意分野がありながら何もできなかった自分」つまり「これがバチェラーだったら私は脱落してるな」って勝手に想像して勝手に少し落ち込んだりもしましたが、私は元気です。

4.気仙沼市の5大ニュース、1位は「おかえりモネ」

▲『三陸新報』2021年1月28日掲載記事より。

気仙沼の地元紙『三陸新報』に掲載されている2020年の「あなたが選ぶ気仙沼市の五大ニュース」は、「気仙沼がNHK朝ドラ『おかえりモネ』の舞台に決まる」が1740票で、1位になりました!

なんと2位の「新型コロナウイルス感染症、市民生活に多大な影響を及ぼす。各種イベントも延期、中止」を抑えての1位です。やっぱり明るい話題は強いですね!
そしてこれは5大ニュースあるあるなんですが、こういう大きなニュースは来年にも持ち越しになることが多いです。つまり、次も「『おかえりモネ』大ヒット」、「市内の子供の名付け『百音』『モネ』が増加」「市内の子供の人気職業1位は『漁師』」などのニュースがランクインするのではないでしょうか。ちなみに、当然のように「カツオ」と「サンマ」に関するニュースもランクインするのが、気仙沼!
そういう、なんでもないようなことが幸せだったと思う今日この頃ですね……。
遠くの方々も、気仙沼に気兼ねなく行き来できるようになる日を、心待ちにしています。
次回もよろしくお願いします!

#おかえりモネが楽しみすぎる
#おかえりモネ
#ハッピーバースデー
#朝の連続テレビ小説
#モネ絵

(文・イラスト/サユミ)

これまでの「おかえりモネ日記」はこちら
↓ ↓ ↓

https://kesennuma-kanko.jp/okaerimone-diary/

新情報は載っていない通常運転日記 #おかえりモネ

みなさんこんにちは! 気仙沼は、雪が積もって、すっかり冬です。
先月から新しい連続テレビ小説もスタートしましたね。『おちょやん』ご覧になっていますか?
子供時代の素晴らしい演技にも感動しておりましたが、主演の杉咲花さんの演技も素晴らしい!
板尾創路さん、名倉潤さん、星田英利(「ほっしゃん」)さん、新喜劇の西川忠志さん、そして朝ドラ常連の海原はるか師匠……と、芸人さんたちがたくさん出演していらっしゃるのも見逃せません!
ところでおちょやんのWebサイト、じっくりとこのページを見てみたんですけれど、インタビュー、メイキング、予告、出演者の裏話、オフショット……こんなに盛りだくさんなのすごくないですか? これ「おかえりモネ」放送時もこういうサイトが作られるってことですよね。楽しみだな……。
みなさんも、ぜひチェックしてみてください!

さて、先日、こんなネットニュースを拝見しました。

清原果耶がヒロイン、朝ドラ「おかえりモネ」宮城ロケ写真到着

おかえりモネ:清原果耶主演朝ドラ場面写真解禁 ヒロイン百音が生まれ育った大切な場所・気仙沼で撮影

こちらの記事の通りですけれども、気仙沼ロケの場面写真が載っているんです! 知ってる景色が写っています!
しかし、いいなぁ。こういう写真、一般のメディアには届くんだ。私のところには当然きませんでした。きませんでした〜。きませんでした〜。ってイエモン風に言ってみましたけど、当記事、個人が書いているため、こういう写真や情報が届きません。
「写真がなけりゃイラストを描けばいいじゃない!」 ということで気になったことを一つ!

百音ちゃんの実家は「亀島」


私が「おおっ」と思ったのは、この「亀島」の文字。こちらは、架空の島の名前なんです!
確かに、あまちゃんの時も「北三陸市」っていう架空の都市の名前がありましたよね。(ロケ地は久慈市)
ちなみに、気仙沼にも亀山という山がありまして、気仙沼の本土と大島をつなぐ橋は「鶴亀大橋」という愛称が付けられているんですよ。だから亀島っていうのは気仙沼の人にも馴染みやすい名前でいいな〜と思いました!違和感なくていいですね。

また、魚市場の隣、みしおね横丁には朝早くから営業している漁師ファーストの店「鶴亀食堂」「鶴亀の湯」がございます。漁師さんたちがここで休憩している姿もよく見かけます。観光で訪れた方もご利用できますので、ぜひ訪れてみてください!

▲鶴亀食堂のごはん!漁師さんが店に直接持ってくる漁師直送のおいしい魚はここでどうぞ♪

さて、気仙沼では、少し前にこんなポスターが話題になりました。みなさまもご覧になりましたか?

話題の気仙沼ポスター

▲86歳の赤間さんの炭次郎!

年末年始に行われる地元商店会のスタンプラリーのポスターは、例年その年の話題の人やものを、これでもかと盛り込み、地元民には定番となっていたのですが、今年は気仙沼新中央商店会の名誉会長、赤間さんが鬼滅の刃の炭次郎&フワちゃんとして登場!さらにNiziU、半沢直樹などの小ネタ満載に仕上げたポスターが、ネットを中心に広まって大変話題となりました。

赤間さん次第だと思いますが、来年はぜひ「おかえりモネ」のネタも盛り込んでくれるのではと期待しております!

▲こんな感じかな。多分。

と、こんな感じで『おかえりモネ』の新情報はなく、ほぼ関係ないことを語り続けるいつもの「おかえりモネが楽しみすぎる!」が、また戻ってきましたね。
しばらく登場人物紹介ばっかりで内容が充実していて、忘れていました。いや〜こんな感じでしたよね。懐かしいなぁ!
そんな内容にも関わらず、ここまでお読みくださって本当にありがとうございました!

……まあ、でも、本当はちゃんとした新情報を載せたいですよ。
最近は年末の特番や音楽番組で出演者の皆様をチェックする日々です。
おかえりモネ関連情報がありましたら、どうかお寄せください。

次回もよろしくお願いします!

#おかえりモネが楽しみすぎる
#おかえりモネ
#赤間さんに期待
#朝の連続テレビ小説
#モネ絵

(文・イラスト/サユミ)

これまでの「おかえりモネ日記」はこちら
↓ ↓ ↓

https://kesennuma-kanko.jp/okaerimone-diary/

登米最高! 百音が登米で出会う人々編 #おかえりモネ

朝晩の冷え込みが強くなってきた気仙沼。先日、市内の武山米店さんで開催されていた「『おかえりモネ』の舞台・気仙沼お楽しみ展」に行ってきました。

こんな風にオリジナル天気予報図と一緒に撮影できたり、これまでの朝の連続テレビ小説の関連資料を読んだり。当「おかえりモネ日記」も一部展示していただいていました。楽しみで仕方ないワクワクを詰め込んだこの展示。まさに #おかえりモネが楽しみすぎる でした!

さて、今回がひとまず登場人物紹介のラスト《百音が登米で出会う人々》編です。NHKさんで紹介されているコメントと一緒にお伝えしていきたいと思います。

これまでの出演者紹介
ついに出演者発表第1弾!ヒロインの両親編
気仙沼の家族!ヒロインの祖父母・妹編
もうすぐ気仙沼ロケ!百音の同級生たち前編
「かっこいい」が大渋滞中。百音の同級生後編&漁師編

主人公の成長に欠かせない人物たち。

夏木マリさん 豪快な登米の“姫”・ 新田サヤカ役

登米の資産家。伊達家家老の子孫と噂され、あだ名は“姫”。所有する山林を森林組合に託し、カフェや診療所も経営している。百音の祖父・龍己とは旧知の仲で、登米にやってきた百音を下宿させている。豪快かつ懐の深い人物で、百音に森の豊かさと厳しさを叩き込んでゆく。

NHK_PR「おかえりモネ」新たな出演者発表 より引用)

私思うんですけれども、まだまだ若くて頼りない役柄の人たちがたくさん登場した後に、夏木マリさんが出てきた時の安心感って半端ないですよね。これは「主人公成長するぞ」って予感がバリバリする。夏木マリさんによって、原石は磨かれ、覚醒していくわけですよね。そこで私たちは、某少年誌の三大原則「友情・努力・勝利」を学ぶわけです。
この新田サヤカ姫は「百音の祖父・龍己とは旧知の仲」という最高の設定。夏木マリさんと藤竜也さんってカッコよすぎるな…。こんな大人になりたいし、ものすごく憧れるけれど、自分が同じく年取ったからって、そのグループに入れるとは思えない。せめて、その二人がどっかの常連店で語り合ってる時に「お前はもっとちゃんとしな!」と叱られる、世間知らずなウェイトレスになりたいです。

坂口健太郎さん 百音と共に成長してゆく若手医師・菅波光太朗役

サヤカが開設した診療所の医師。東京の大学病院に籍を置き、1週おきに診療所へやってくる。さほど地域医療に興味がないのか、常にドライで不愛想。百音ともソリが合わなかったが、やがてその明晰な頭脳を活かして百音に気象予報の勉強を教え始め、距離が縮まってゆく。

NHKPR「おかえりモネ」新たな出演者発表より引用)

あんなに好青年な坂口健太郎さんが今回は「ドライで無愛想」役なんだそうです。私、知ってますよ。この「菅波光太朗」さん、絶対にモテます。老いも若きもみんなこの先生がいる時を狙って、病院の予約取ってます。影でキャーキャー言われてます。だけどね、そんな中にいるんですよ「何よ!あんな嫌なやつ! どこがいいの?」みたいな美少女が……。彼と距離が縮まってくのはね、そういう子なんですよ。それも知ってる。そう、私はしょせんモブキャスト。心のソーシャルディスタンス保たれる系女子。大丈夫、そういう生き方には慣れてますから……。
ところで、みなさんご存知ですか?坂口健太郎さんって、身長184センチもあるんですよ! 某大型衣料品店のスキニージーンズのモデルもされてましたよね? あれを見て、気仙沼在住の友人のお母さんが「モネに出る人がCMに出てたから買ったの」と言ったそうです。これがモネノミクスか……と思いました。

この森林組合で働きたい。

浜野謙太さん 森林組合のユニーク課長・佐々木翔洋役

百音が働く森林組合の課長。組合長でもあるサヤカの急な発案などに振り回されつつ、日夜現場のために汗をかき、働いている。百音に林業のイロハはもちろん、森林セラピーなどユニークな事業も教える。伊達藩時代から続き、市民が守っている地元の「能」の伝承者でもある。

NHKPR「おかえりモネ」新たな出演者発表より引用)

ハマケンさん、すごいよね。音楽・ドラマ・映画、スキがないと思うよ。浜野謙太さん、通称ハマケンさん。『とと姉ちゃん』『まんぷく』にも出演され、数多くのドラマや映画に出演されていますが、元々は、星野源さんと同じ「SAKEROCK」というバンドのフロントマンです(現在は解散してそれぞれに音楽活動をされています)。私も10年以上前ですけどSAKEROCKのライブ行きました。初めてフジロックに出演した時も会場で見ました。白スーツ姿で、心から楽しそうにトロンボーンを吹いてたハマケンさんが、かっこよかった! ミュージシャンとしても、役者としても素晴らしい方ですよね。ドラマ中で「能」をされると思うんですけれども、それもうまくハマりそうな気がします!

でんでんさん 森林組合のご意見番・川久保博史役

森林組合の古参職員。木に関する豊富な知識と経験を買われ、定年後も嘱託として勤めている。一見のほほんとしているが、誰よりも森の未来を考え、新事業開拓にも積極的に取り組む。登米出身である石ノ森章太郎の大ファンで、語り始めると止まらない。

NHKPR「おかえりモネ」新たな出演者発表より引用)

そしてこちらも朝の連続テレビ小説に度々出演されている、でんでんさん! 人のいい優しい顔にもなるし、何か潜んでそうな怖い顔にも見せる演技力がすごい! 連続殺人犯役だった映画『冷たい熱帯魚』の怪演を見ると、もしかしてこのニコニコ愛想のいいおじさんが実は……と一瞬思ってしまうのですが、今回はそんなことなさそうです。だって「誰よりも森の未来を考えてる」んだもの。ちょっとホッとしました。
今回の役は「石ノ森章太郎の大ファン」なんだそうです! お若い方、ご存知ですか? 石ノ森章太郎先生。仮面ライダーの生みの親であり、日本漫画界の礎を築いた漫画家のお一人です。宮城県・石巻市には「石ノ森萬画館」という記念施設がありまして、私はそこで「サイボーグ003」(紅一点のキャラクター)のコスプレをして似顔絵を描くアルバイトをしたことがあります。もし川久保さんが喜んでくださるなら、またその格好をして、石ノ森作品について一晩語り合いたいです。

数字を持ってる気象予報士。

西島秀俊さん 百音を気象予報の世界に導く・朝岡覚役

テレビで有名な気象キャスター。物腰柔らかな人物で、登米を訪れた際には百音に「気象予報は未来を予測できる世界なのだ」ということを教える。東京の民間気象予報会社で働き、各分野の「気象ビジネス」にも精力的に取り組んでいる。やがて上京した百音の上司となる。

NHKPR「おかえりモネ」新たな出演者発表より引用)

私の身の周りの30代女性人気No.1俳優西島秀俊さんがここで登場です! 西島さんが気象予報士だったら毎朝今日はどんなスーツ着てるかしらってチェックすると思うくらいには、私もミーハーです。西島さんといえば『MOZU』『ダブルフェイス』が有名ですけれども、ここで語っておくべきは『きのう何食べた?』じゃないですか? 今回百音の父役を務める内野聖陽さんとダブル主演で、男性2人暮らしのパートナー像を描いたこの作品。料理上手な役柄の西島さんのエプロン姿も見どころですが、二人の何気ない日常生活から、ささやかな幸せの形を感じましたよね。ちなみにご存知のかたも多いかと思いますが、脚本は、今回『おかえりモネ』の脚本を手がけている安達奈緒子さんです。ファンにはたまらないこの事実をおともに、登米産のご飯を3杯食べましょう。

しかし、どうしてこんなに素晴らしい人が次々キャスティングされるのでしょう? あの〜でも、いいですか。私やっぱり男性は渋ければ渋いほどいいと思ってるんです。僭越ながら、このドラマでの「推し」を考えさせていただいた結果……私は、藤竜也さんかなぁって。

いや、基本は「箱推し(全員を応援すること)」ですよ? でも……正直、今は藤さんのことしか考えられません。だから、まずファーストインプレッションローズは藤さんにお渡ししたいです(『バチェロレッテ』見てますか?)。いや、すみません。妄想がいきすぎました。

まあ、そもそも、こんな私と出演者のみなさんの共通点なんて、絶対に何もないんですよ。役者さんの表現の「凄さ」を感じるたびに「私の人生、この人たちと出会える接点は絶対になかったな」とハッキリ思うんです。でも、でもですよ。「同じ時代に生まれて、この気仙沼・登米という地にご縁があった。」これだけで最高に嬉しいじゃないですか? ねぇ! この喜びを分かち合いましょう! これを読んでくださっているそこのあなたも!!
エブリバディ本当にありがとうございます。これはまたみなさんのご家族に戻りガツオを送る流れですね。え? あれ? カツオはもうシーズン終わった? それじゃあこれからのシーズン一押しの牡蠣かな。百音ちゃんの実家あたりの牡蠣を送りたいと思います。

気仙沼の牡蠣は超おいしいです! こちらの記事もチェックしてみてください。

それでは、長々と書いてしまった今回の登米編。ここまでお読みくださってありがとうございました。みなさんのアクセス数によってこの連載は支えられております。できたらまたお読みください。

#おかえりモネが楽しみすぎる
#おかえりモネ
#登米のご飯を三杯食べる
#それもモネノミクス
#連続テレビ小説

(文・イラスト/サユミ)

これまでの「おかえりモネ日記」はこちら
↓ ↓ ↓

https://kesennuma-kanko.jp/okaerimone-diary/

「かっこいい」が大渋滞中。百音の同級生&漁師編 #おかえりモネ

みなさんこんにちは。先日、道端で人だかりを見かけまして「もしや、ロケ? 」なんて淡い期待を抱きながら、横目でそっとのぞいてみたところ……おじいさんたちが野外でテーブルを囲んで宴会をしていました。うん。秋晴れの日に野外で宴会。密を避けられるし、いいよね。って思いました。

前回は、ヒロイン百音(ももね)の「同級生たち」をご紹介しましたが、全員ご紹介しきれなかったので、今回後編としてお送りします! NHKさんで紹介されているコメントと一緒にお伝えしていきたいと思います。

これまでの出演者紹介
ついに出演者発表第1弾!ヒロインの両親編

気仙沼の家族!ヒロインの祖父母・妹編

もうすぐ気仙沼ロケ!百音の同級生たち編

百音の同級生。気仙沼の多くの企業が欲しい人材

髙田彪我さん 故郷を愛するしっかり者・早坂悠人役

真面目なしっかり者。おっとりした性格で、同級生チームの中でも一歩引いているような立ち位置だが、皆から頼りにされている。公務員の家庭に育ち、自身も地域のために働くことを目指している。電車オタクで、いわゆる「撮り鉄」である。

NHK_PR「おかえりモネ」新たな出演者発表 より引用)

髙田彪我さん。お名前は「ひょうが」さんとお読みします。髙田さんは、スターダストプロモーションの若手を集めたアーティスト集団「EBiDAN」のメンバーであり、その中のフォークデュオユニット「さくらしめじ」のメンバー。ギターも歌もこなす俳優さんです。ミュージックビデオとYoutubeチャンネルを拝見したのですが、すごく爽やかで、優しい気持ちさせてくれる「ジブリ作品に出てくる好青年のようなかっこよさ」がありました。
要チェックなのが、公式サイトのプロフィール欄の好きなものの中に「ウニ」とあったことです。大島は、ウニがとれるんですよ! ウニ、存分に食べていただきたいです。
一つ心配しているのが、気仙沼を走る電車は「大船渡線」のみということなんです(線路だったところを道路にしてバスで運行している「BRT」もありますが)。果たして撮り鉄が、この地で満足できるのかなぁ。本当は電車を追っかけて上京したいんじゃないか? でも、地域のために働いて、故郷を愛してくれてるのかぁ。立派だなぁ。頑張らいんよ! こういうとき、気仙沼のおばちゃんはティッシュに包んだお札を無理やり渡してあげがちです。私もあげたくなりました。

「才能溢れる若き漁師」の父もまた天才漁師。

浅野忠信さん かつて天才漁師と言われた男・及川新次役

亮の父親。以前は気仙沼で右に出る者はいないと言われたカリスマ的漁師だった。百音の父・耕治と親友で、母・亜哉子が産気づいた時には嵐の中を船で本土へ運び、赤ん坊の命を守った。震災で自分の船を失ってから、立ち直るきっかけをつかめずにいる。

NHK_PR「おかえりモネ」新たな出演者発表 より引用)

はい。浅野忠信さん! 私が学生の頃は「芸能人で誰がタイプ?」と聞かれたら、浅野忠信さんと答える人が必ずいて、その場の全員が「あ~わかるーかっこいいー私も好き~」って携帯パカパカさせながら言ってた時代なんですよ。あの浅野忠信さんが、気仙沼にいらっしゃる日が来るなんて!
もちろん今もとてもかっこいいんですけれども、当時カリスマ的な人気がありましたよね。今回の役柄が「カリスマ的漁師だった」というのもスッと入ってきました。
ちなみに船の上で一番トップの漁師「船頭さん」は、様々な情報を読み込み、長年の経験と勘を駆使して、魚の群れを追っていきます。高いフィジカルとメンタル、船員をまとめ上げられるような人間力もなければできません。そういう漁師さんのかっこ良さを、素晴らしい俳優さんたちが演じてくださる……そう! それが、このドラマ「おかえりモネ」なんです!!(ここでドドンと机を叩く)

漁師として登場する、藤竜也さん、浅野忠信さん、永瀬廉さん。かっこいい漁師さんを演じてくださるみなさまが本当にかっこよくて、嬉しくて、ありがたい気持ちになります。生まれてきてよかった。どなたにお礼を言えばいいですか? NHKさん? 芸能事務所の皆さん? それとも恵比寿さま? 本当にみなさま、ありがとうございました。

ちなみに、漁の神様「恵比寿さま」といえばこちら。気仙沼内湾地区の浮見堂(うきみどう)にある三代目恵比寿像ですね!

こちらにはカツオを抱えた恵比寿さまがいらっしゃいます。海の上を散歩できる遊歩道もありますので、ぜひ観光の際には訪れてみてください。
紹介記事「浮見堂の再建が完了しました!」
撮影クルーの皆さまの安全と大漁(?)を願っております!

このシリーズで「かっこいい」って何回言ったでしょうね。「かっこいい」は個人の主観によるものですが、こんなに様々な「かっこいい」が描かれるドラマなら、観た人それぞれがグッとくる「かっこいい!」を見つけられるのではないでしょうか。
次回もよろしくお願いします!

#おかえりモネが楽しみすぎる
#おかえりモネ
#朝の連続テレビ小説
#モネ絵

(文・イラスト/サユミ)

これまでの「おかえりモネ日記」はこちら
↓ ↓ ↓

https://kesennuma-kanko.jp/okaerimone-diary/

もうすぐ気仙沼ロケ!百音の同級生たち編 #おかえりモネ

みなさん10月ですね。
ああ、どうしよう。今月末から気仙沼でも本格的にロケが始まるそうなんです。
ちょっともうドキドキ、そわそわが止まらない。ロマンティックが止まらないですね。

今回は、公式情報では少し前にお知らせされた情報になってしまいますが、ヒロイン百音(ももね)の「同級生たち」を、NHKさんで紹介されているコメントと一緒にお伝えしていきたいと思います。

これまでの出演者紹介
ついに出演者発表第1弾!ヒロインの両親編

気仙沼の家族!ヒロインの祖父母・妹編

とにかくモテる! ヒロイン百音の同級生

おかえりモネ,永瀬廉,気仙沼,朝ドラ

永瀬廉さん 才能溢れる若き漁師・及川亮役

高校卒業後、すぐに漁師見習いとして漁船に乗り始める。運動神経抜群かつ気配りのできる性格のため、とにかくモテるのだが、本人は意に介せず飄々と振る舞っている。百音とは幼少時から不思議とウマが合い、気心が知れた仲。実は人知れず、父親との関係に悩んでいる。

NHK_PR「おかえりモネ」新たな出演者発表 より引用)

このプロフィール、確かに「とにかくモテる」でしょう。もし彼が大島在住じゃなかったら、国民的アイドルを輩出する芸能事務所にいてもいいくらいだと思いますよ。そんで、デビュー前から輝いてて、満を持してグループとしてメジャーデビュー。でもね、このアイドル戦国時代にデビューできるアイドルなんて奇跡なんですよ。さらに成功できる人なんてほんの一握り。ましてやオリコンチャート1位を獲得したり、NHKのドラマに出演するなんて、綺羅星の中でもとんでもない才能の持ち主ですよ。……え? そんなアイドルが実在する……? King & Prince ……? そんな奇跡のアイドルが、永瀬廉さん???
きっとオーラで眩しいだろうなぁ。今年は東北の冬の日照時間、伸びるんじゃないですか。
そういえば前回の日記に書いたキャスト紹介の地元紙を見て、永瀬さんを見たおばちゃんが「なんと~!イケメンだね!」と言ってました。魚だけでなく老若男女のハートをキャッチする漁師。おそるべしです。

個人的に一番幸せになってほしいと願う「幼なじみ」

おかえりモネ,恒松祐里,気仙沼,朝ドラ

恒松祐里さん 明るくおしゃべりな幼なじみ・野村明日美役

保育園から百音といつも一緒の、一番の幼なじみ。明るくチャキチャキした性格で、よくしゃべる。両親は島で唯一のスーパーマーケットを営む。高校卒業後は仙台の大学に進み、学生生活を謳歌中。物心ついたときから亮を想い続けているが、振り向いてもらえない。

NHK_PR「おかえりモネ」新たな出演者発表 より引用)

恒松祐里さん、実は初めて存じ上げました。ちょっとクールな雰囲気の表情が似合う女優さん、私は好きです。SNSを拝見したところ、月見団子や栗ご飯を作っていらっしゃるのを発見。クールに見えて栗ご飯。これ、私調べなんですけど、あんだけ手間のかかる栗ご飯を作る子に、悪い子はいません。
でも、ドラマでは「亮くんに振り向いてもらえない同級生の女の子」なんだ。うん、知ってるよ、君が明るくおしゃべりしている時、実は目で好きな彼のことを追ってるんだよね。それで、その好きな彼は自分じゃないあの子のことを見てたりするんだよね。ちょっと胸が痛むけど、君はまた明るく笑ってみせるんだよね。ううう……。まだ全然ストーリー知らないんですけど、幸せになってほしいと願っている役柄No.1です。

ぜひ同級生にいてほしいキャラクター

おかえりモネ,前田航基,気仙沼,朝ドラ

前田航基さん 伝統ある寺の息子・後藤三生役

島で1000年続くお寺の息子。明るいキャラクターで人懐っこく、同級生チームのムードメーカー。高校卒業後は仏教を学ぶため仙台の大学に進学したはずが、親に無断で逃げ出し、こっそり島に帰って来る。果たして自分に僧侶が務まるのか、悩みに向き合うことに。

NHK_PR「おかえりモネ」新たな出演者発表 より引用)

お、おおお??前田航基さん。君は、最年少漫才チルドレンの「まえだまえだ」のお兄ちゃんじゃないか! 実は、小さな頃から兄弟漫才師としても有名な「まえだまえだ」の前田さん兄弟は、役者さんとして、いろんなドラマに出演されてるんですよね。私はお笑い大好きなので、見かけるたびに「あ!お兄ちゃん!」「あ、弟くん!」って、親戚のおばちゃん状態で喜んでいました。
前田さんは、どのドラマでも輝くキャラクターがすばらしいんです。確かに「ムードメーカー顔」してる。あと「こっそり島に帰ってくる顔」してるし「それでもなんか憎めない顔」してる。いい役だなぁ。
若い頃から舞台を積んできている方なので、バラエティに出ても、受け答えとか、反応速度が素晴らしいんですよね。お若いながらも、芸人さんとしての長いキャリアが経験が活かされた演技に注目です!

あと、お二人ご紹介したかったのですが、
長くなってしまったので次回に続きます!

よろしくお願いします!

#おかえりモネが楽しみすぎる
#おかえりモネ
#朝の連続テレビ小説
#モネ絵

(文・イラスト/サユミ)

これまでの「おかえりモネ日記」はこちら
↓ ↓ ↓

https://kesennuma-kanko.jp/okaerimone-diary/

おかえりモネが待ち切れないので登米に来ました。#おかえりモネ

みなさんこんにちは。先日、気仙沼では「おかえりモネ」を盛り上げるべく市民の公開シンポジウムが行われました!

怒涛の出演者発表により、ますます「おかえりモネ熱」がヒートアップしている気仙沼です。
素晴らしい若手の方や、演技派の役者さんを揃えての、この超豪華キャスト。地元購読率約80パーセントの地元紙『三陸新報』では、紙面を一面丸々使って、キャストを紹介していました。
その日の新聞のモネ特集を見ていた、知らないおばちゃんに「出る人、こんなに豪華で良いんだべかね?」と話しかけられたので「良いんです!」と、お答えしておきました。でも、私もおばちゃんと同じく、豪華なキャストに驚きと喜びがいっぱいです!

そんな私たち、今回、気仙沼ともう一つの舞台である登米(とめ)市まで、取材に行って参りました!ちなみに、気仙沼から登米までは1時間ほど。今後ロケ地に行ってみたいな〜と思った方は、ぜひ両方訪れてみてくださいね。

宮城の明治村 登米の教育資料館

こちら、登米市のシンボル的施設。教育資料館です。

明治21年に落成した木造建築の高等尋常小学校で、明治の洋風学校を代表する建物として、重要文化財にも指定されています。
長い年月が良い色に育てあげた床板がとても美しく、ゆらぎのある手吹きのガラス窓から差し込む光が校舎を優しく包みます。

そして、2階の、ミシン台が並ぶ畳の教室! 雰囲気がとても良くて、ここで着物を着て授業を受けてみたくなりました。

おや……

なんだか人だかりが……

え? 「おかえりモネ」主演の清原果耶さんが、ここに、いらっしゃる?!

……はい。茶番にお付き合いいただき、ありがとうございました。
そうです。実は、今回「おかえりモネ」の囲み取材が行われると聞いて、登米にやってきたのでした!

清原果耶さんが目の前に!

ここで同行のスタッフから衝撃の事実が告げられます。

「カメラの電池が切れそう。」

おい嘘だろ?

さっきこんな写真を撮ってもらったから?

こんな写真を撮ってはしゃいでいたから??

「まもなく清原さんがいらっしゃいま〜す」とアナウンスがあった、まさにその時。

「カメラの電池なくなった。」

おい、嘘だと言ってくれ!!

でも! こんなこともあろうかと(?)スケッチブックを持参してきたじゃないか!
「モネ日記」担当者として、最後まで諦めず、現場のスケッチとともにお送りしていきます。
ですが、ごめんなさい。清原さんのお姿は、他のメディアで素晴らしいお写真がたくさんご紹介されているので、そちらをご覧いただければと思います……。

まず、先にお話しくださったのはNHKの制作統括、吉永さん。

おかえりモネ,
吉永さん「気仙沼のロケは、まず10月末から11月中旬に行われます。」
えー!もう、いよいよじゃないですか! って、この情報、実は以前お知らせがありました。正直、ここだけの情報をポロリと教えてもらえないかな、と淡い期待を抱いていたのですが、そういうことはなく、コンプライアンスの高さを思い知りました。
吉永さん!どうぞよろしくお願いします。

そしていよいよ清原さんが目の前に登場し、一気に気持ちが高まります!
おかえりモネ,清原果耶,永浦百音
わーーーかわいい! (実際はもっと可愛いので、心の目でご覧ください。)
画面越しにみていた通りの透明感でした。
清原さん「皆さんがドラマの制作にすごく協力してくださるので、本当にうれしく、ありがたいことだなと思いながら撮影していました。」

もう、立派! こんなに美しくしっかりした女性に育ててくださったお父さんとお母さんに、戻りガツオを送りたい気持ちになりました。気仙沼の人たちは、皆そう思っていることでしょう。そして、

おかえりモネ,清原果耶,永浦百音

清原さん「気仙沼の魅力を、作品の中に込めてお届けできたら。」

とも、コメントをくださった清原さん。どこまでも素晴らしいなぁ。清原さんのその素晴らしさを、この日記に込め続けていきたいと私は思っていますよ!
清原さん、スタッフの皆さん、お疲れのところありがとうございました。

登米での撮影は快調に進んでいるようです。今回お邪魔した教育資料館のように、登米には古くからの建物がたくさんあり、街並みを眺めながら散歩するのもおすすめです。清原さんもおっしゃっていましたが、登米のお米は本当においしいんです。ドラマをみて興味を持たれた方にはぜひ、登米市を訪れて欲しいなと思いました。

帰り道、田んぼ越しに見える夕日が眩しいです(スマホ撮影)。「登米でのシーンで登場する西島秀俊さんもこの夕日を見ているのかな」と思いながら、登米の空気を深く吸い込んで帰路につきました。

次回もよろしくお願いします!

#おかえりモネが楽しみすぎる
#おかえりモネ
#朝の連続テレビ小説
#モネ絵

(文・イラスト/サユミ)

これまでの「おかえりモネ日記」はこちら
↓ ↓ ↓

https://kesennuma-kanko.jp/okaerimone-diary/

気仙沼の家族!ヒロインの祖父母・妹編 #おかえりモネ

食欲の秋、スポーツの秋、「おかえりモネ」情報公開の秋がやってきましたね。「おかえりモネ」の出演者情報がどんどん更新されていく中、今回は前回に引き続き、ヒロイン百音(ももね)の「気仙沼の家族」を、NHKで紹介されているコメントと一緒にお伝えしていきたいと思います。

前回の投稿はこちら→「ついに出演者発表第1弾!ヒロインの両親編

漁師のおじいちゃんと、今は亡きおばあちゃん

藤竜也さん 百音の祖父・永浦龍己役

実直で海をこよなく愛する、牡蠣養殖の名人。若いころは遠洋漁業のマグロ船に乗っていたが、やがて養殖業に転向。その手間暇を惜しまない牡蠣づくりで、遠方から注文するファンも多い。寡黙で頑固だが心優しく、幼いころの百音や未知に、海や森の豊かさを伝えていた。

NHK_PR「おかえりモネ」新たな出演者発表 より引用)

はい、元遠洋漁業の漁師!! しかもマグロ船!! 港町以外ではピンとこないかもしれませんが、「遠洋マグロ漁業」は、ざっくりいうとだいたい1年くらい海に行って航海し続ける、っていう非常にきびしい仕事です。そのおじいちゃん役は藤竜也さん!これはもう絶対に最高にかっこいいです。

昔はバリバリ海の上で命がけで働いて、しかもめちゃくちゃ稼いでたけど、今は引退して海と向き合いながら養殖業やってるおじいちゃん。そういうおじいちゃんって、大抵、頑固で優しいんですよね。そういう雰囲気もぴったりのキャスティングです。「元・遠洋マグロ漁業の漁師」を実写化したら、藤竜也さんでファイナルアンサー。ハリウッド映画化するならモーガン・フリーマンさんでお願いします。

竹下景子さん 語り&百音の祖母・永浦雅代役

龍己の妻で、故人。生前は龍己の漁業を支えながら、自宅で民宿も営んでいた。愛情深く包容力のある人で、百音の同級生たちは今でも雅代を慕っている。病気で他界し、今は百音たちを見守りつづけている。

NHK_PR「おかえりモネ」新たな出演者発表 より引用)

そんなおじいちゃんを支えてきたおばあちゃんが、竹下景子さん!! 渋くてカッコいい漁師さんの奥さんって、超美人なんだよね。わかってますね。3000点ですね。
しかし、この時代、漁師の妻っていうのは本当に大変だったそうなんですよ。船との連絡手段は電報、家ではお姑さんやお舅さんとうまくやり、家事はもちろん、出産も子育ても夫不在!!……SNSはおろかインターネットもない時代、近所で愚痴をこぼそうものなら、あっという間に広まっちゃって、とにかく耐えるしかない昔の妻たち……。それでもずっとこのおじいちゃんと一緒に生きてきたってことは、おじいちゃんが心底好きだったってことですよね。

で、このおばあちゃんは病気で亡くなった「故人」として登場します。ドラマに重要な「語り」もつとめます。「辛い時に空を見上げるとおばあちゃんが語りかけてくれる」は、連続テレビ小説あるあるですよね。と、思ったら、竹下さんのコメントには「海の中から愛を込めて」と書かれていました。多分百音は辛いことがあると海を見るんだ。そして海の声が竹下さんなんだろうと予想。
最後に一言、竹下景子さん、震災後に気仙沼に来て下さったことがあるんですよね。おかえりなさい、竹下さん!(「おかえり景子」とは言えなかった。)

注目の若手演技派女優が百音の妹

蒔田彩珠さん 百音の妹・永浦未知役

百音の2歳年下の妹。勉強が得意で、堅実に先を読んで行動するしっかり者。百音とは正反対の性格だが、昔から仲の良い姉妹だった。父と姉に代わり、自分が家業の養殖を担おうと、水産高校で勉強に打ち込んでいる。のちに水産試験場に就職。不器用で、意地っ張りな一面も。

NHK_PR「おかえりモネ」新たな出演者発表 より引用)

こちら、蒔田彩珠(まきたあじゅ)さんは、人気ドラマに多数出演している、18歳の女優さんです。特にヒロイン百音役の清原果耶さんが主演したドラマ「透明なゆりかご」では、「ひとりで自宅出産する女子高校生役」という非常に難しい役どころを演じていました。
連続テレビ小説の出演は「とと姉ちゃん」に続き、今回で2度め。子役としても活躍されていましたが、演技のキャリアを積み、これからもさらなる活躍が期待されております!

今回、いろんな蒔田さんのお写真を拝見しましたが……表情がどれもいいんですよね。「演じている」っていう感じがなくて、すごく自然に役に入ってる感じがして。ちなみに、蒔田さんの所属事務所「ユマニテ」は、門脇麦さん、安藤サクラさんなど、演技が光る若手〜ベテラン俳優さんが所属する事務所でもあります。ユマニテ、いいですよね。私も、もし自分が役者をやってたら、事務所はユマニテに入りたい。芸人さんをやっていたら、サンドウィッチマンさん所属のグレープカンパニーに入りたいと思っています。どうでもいい話でした。

そんな感じで、以上、百音の家族紹介でした!
引き続きキャスト紹介してまいりますが、すでに豪華すぎてクラクラしています。

#おかえりモネが楽しみすぎる
#おかえりモネ
#朝の連続テレビ小説
#モネ絵
(文・イラスト/サユミ)

これまでの「おかえりモネ日記」はこちら
↓ ↓ ↓

https://kesennuma-kanko.jp/okaerimone-diary/

ついに出演者発表第1弾!ヒロインの両親編 #おかえりモネ

みなさん! ついに!
「おかえりモネ」の新情報が発表されました〜〜〜!!!

9月11日に発表になったのですが、もう、その日は気仙沼のいろんなところで話題になっておりました。
私も慌ててこのモネ日記を描き始めたのですが、発表当日にあまりにも話題になってしまったので、今回これを更新するにあたって、トップ画像で「?」とシークレット気味に似顔絵を描いたものの、もうとっくにみんな知ってるよね…なんでわざわざ「?」にしたんだ……と後悔しております。

まあ、そんな訳ですので、「おかえりモネ」に興味のある方はもう十分ご存知のことかと思いますが、改めて発表になった登場人物のみなさんを紹介していきたいと思います。

美男美女!モネの両親役!

主人公、百音(ももね)の父役に内野聖陽さん、母役に鈴木京香さん!
NHKさんの公式文章を引用しながらご紹介しましょう。

おかえりモネ,鈴木京香,内野聖陽,永浦亜哉子,永浦耕治

内野聖陽さん 百音の父・永浦耕治役

陽気で屈託ない、百音の父。実家の漁業を継がず、地元の銀行に勤める。若いころはトランペット奏者として鳴らし、百音が音楽と出会うきっかけを作った。2人の娘のことが大好きで、故郷を離れて登米に暮らす百音が心配でしょうがない。妻の亜哉子に頭があがらない。

NHK_PR「おかえりモネ」新たな出演者発表 より引用)

はぁ〜〜これは…妄想がはかどる!
まず、お父さんの働く地元の銀行って、どっちかだよね!通称7番さん(七十七銀行)か信金(気仙沼信用金庫)さんだよね。
えっ……ということは……あの銀行にこんなかっこいいお父さんいるの? ただでさえ混んでる銀行が鬼のように混むのでは?? 職場で「銀行いってきま〜す」「え?昨日も行ってませんでした?私がいきますよ! 」みたいな「銀行行く業務」の争奪戦がおきませんか? っていうのが今一番の心配ごとです。

鈴木京香さん 百音の母・永浦亜哉子役

仙台出身の元小学校教師で、生真面目な性格。耕治と結婚後は、島の人々の明るさと温かさにほれ込み、移り住んだ。今は義父の牡蠣養殖業を手伝いながら、亡き義母が切り盛りしていた民宿を再開できないかと思っている。登米で自分の将来を模索する百音を信じ、応援する。

NHK_PR「おかえりモネ」新たな出演者発表 より引用)

これは言っておきたいんですけど、宮城出身と言ったら、やっぱり鈴木京香姉さんですよ。だから先に言わせてください。姉さん……おかえりなさい(「おかえり京香」とは言えなかった)。

「君の名は」と言ったら、京香姉さんなんですよ。「私たち、入れ替わってる?!」のほうじゃないですよ。ラジオドラマ(1952年前放送開始。ばあちゃんがよく言ってたなぁ。)のほうでもないんですよ。
1991年放送の朝の連続テレビ小説「君の名は」では、鈴木京香さんが主演をされていました。当時は、「なんて品があって美しい人なんだ。え? この人宮城県出身なの?」って、みんな驚いたものですよ!
その後の、三谷幸喜さん脚本ドラマでのコメディエンヌっぷりも、シリアスなドラマでの重厚な演技も、ご活躍は誰もが知るところですね。鈴木京香さんの素晴らしい演技を拝見するたびに、同じ宮城県人として、勝手に誇らしく感じていたものです。

あと、「義母が切り盛りしていた民宿」って、これは「後日民宿を再開する」って言うフラグかなぁ……?大島には、あの欽ドン!で一世を風靡した「気仙沼ちゃん」の民宿も営業してるし、海のそばの気仙沼の民宿は本当に最高なんですよ。

「君の名は」とか「気仙沼ちゃん」とか、令和のナウなヤングには伝わらないかもしれませんね。気になったら年上の人に聞いてみてください。

長くなったので、百音ちゃんの祖父母&妹の紹介は後編に分けたいと思います!
そして、続々と出演者が発表されている模様なので、引き続きこちらでもお伝えしていきます。

#おかえりモネが楽しみすぎる
#おかえりモネ
#朝の連続テレビ小説
#モネ絵
(文・イラスト/サユミ)

これまでの「おかえりモネ日記」はこちら
↓ ↓ ↓

https://kesennuma-kanko.jp/okaerimone-diary/

老若男女が妄想する「おかえりモネ」。#おかえりモネ

8月26日、気仙沼市に「おかえりモネ」気仙沼プロジェクト実行委員会が発足されました!
全市をあげて盛り上げていくための組織、ということでこちらがその実行委員会!

実行委員会の設立によって、なんだか本当に街全体で盛り上げるぞっていう、感じがしてきたぞ〜! みなさん、にこやかで嬉しそう! という、明るい話題でした。

いや、でも……ね。いいことなんですけどね……。
少し気になるんですよ。なんていうのかな、この写真。

……モネ感足りなくない?

え? そう「モネ感」です。つまりそれは、透明感であり、キラキラした青春であり、清原果耶さんから伝わってくるような……かわいさ、美しさ、爽やかさ、うん、それがモネ感!

さあ、もう一度別角度の写真もご覧いただきましょう。

うん。やっぱ、角度変えたところで何も変わらなかった。
足りないよね……。モネ感。
 
あのー正直、この集合写真、写ってるのがほとんど中年男性の方ですよね。
でも、後で聞いたんですけど、写真には写っていないけれど、この実行委員会、女性やいろんな年代の方もたくさん入ってるんだそうですよ。
やっぱりね、こういうのは、写真一つとっても「もっといろんな人が楽しみにしてるよ!」というのを伝えた方がいいと思います。
だって、実際「おかえりモネ」は気仙沼の老若男女が、みーんな楽しみにしてるんですから!!

なので、こちらで勝手に「モネ感」と、「みんなが楽しみにしてるよって感じ」を足しておきました。

いかがでしょう。おかえりレモネードも足しておきました。
今後はぜひこれを公式写真としてお使いいただけましたら(個人の意見です)。

さて、これ以上、モネ関連の新着情報はないのですが、きっと知らないところでモネ制作は順調に進んでいることでしょう!
情報を知らないからこそ、今こちらでは「妄想モネ」遊びが流行っています。

「おかえりモネ」を予想する!「妄想モネ」遊び


たとえば、主人公の家族設定、主題歌は誰が歌うのか。気仙沼や宮城のゆかりの人物は出てくるのか。紅白歌合戦でゲスト登場するのか。ドラマ起用された方言は流行語大賞を狙えるのか。モネまんじゅうを作るのはどこか……。など!
よく、漫画の実写化とかで「妄想キャスティング」とかはよくあると思うんですけど、原作もなく、ストーリーもわからない状態なんで、自由勝手に妄想させていただいています。

特に妄想が白熱するのは相手役が誰か? というところ。
「千葉雄大くんは宮城出身だからいいんじゃない?」
という、宮城出身=うちの子だから出てくれるだろう説。
「佐藤健さんは『半分、青い。』で出たばっかりだけどどう?」
という、少し前の放送に出ていた人がまた別の顔を見せてくれるのを期待するパターン。
「だったら中村倫也さんもいいでしょう!」
という、とにかく中村倫也さんが好きなだけの意見。

う〜んでも、清原さんが18歳ってことは、竹内涼真さんの時のように、ブレイク寸前の若手俳優さんということも。
この朝の連続テレビ小説は、吉田鋼太郎さんとか、キムラ緑子さんとか、舞台で活躍している実力派の俳優さんを知るきっかけにもなりますよね。
気仙沼を舞台に、それまで知らなかった俳優さんたちの、素晴らしい演技に出会えるのは本当に楽しみです!

それから、うん……。
中村倫也さんがモネのロケで気仙沼に来てくれたらいいなぁ……。
(注:中村倫也さんの「おかえりモネ」出演情報は2020年8月現在一切ありません。ただの妄想です。)

ということで、最後はただの願望になりました。
ちなみに、今回のトップのイラストは9月公開の映画「宇宙でいちばんあかるい屋根」で主人公を演じた清原果耶さんを描きました。次々に話題作に出演する清原さんから目が離せませんね。
「おかえりモネ」のクランクインは今秋を予定しているそうです!! この記事の次回更新前にクランクインしてるかどうか。それによって、内容も、妄想から一歩前進しているかもしれません。

#おかえりモネが楽しみすぎる
#おかえりモネ
#朝の連続テレビ小説
#モネ絵

(文・イラスト/サユミ)

これまでの「おかえりモネ日記」はこちら
↓ ↓ ↓

https://kesennuma-kanko.jp/okaerimone-diary/

待ちきれない人々のフライングモネ。#おかえりモネ

みなさんこんにちは。7月連休も終わり、今年は短い夏になりそうなので、ちょっぴり寂しさを感じている今日このごろです。

あれからまだ「おかえりモネ」のキャスト情報であるとか、予告とか、人物相関図的なものであるとか、そういう情報を入手できておりません!
なので、まずはじめにお伝えしておきますが、本記事には「おかえりモネ」の新着情報は何一つ載っていないことをお伝えしておきます!

じゃあ、今回ここに何が載ってるのかというと「おかえりモネを待ちきれない私たちの出来事」です。ほとんどのみなさんにとって、まったくご興味のない内容かと存じますが、お伝えしていきたいと思います!

「おかえりモネを待ちきれない私たちの日々の出来事」

1.「おかえり〇〇」「〇〇〇〇モネ」的なことをすぐ言う。

「おかえり〜」って言う機会があったらもうソッコーで使う。とにかく言いたい。すでに我々は「おかえり」と言える状況に出くわした際には、反射的に「おかえり〇〇」と言うようになってきてしまっています(個人の感想です)。イラストでは「わはは」って書いてあるけど、すでに言い過ぎてて笑ってくれる人は正直いません。でも良いんです、とにかく言いたいだけだから……。

2.ずっと前から「ばばば」を流行らせたい。


覚えている方も多いかと思いますが、岩手・久慈を舞台に人気を博した連続テレビ小説「あまちゃん」。放送時は、お隣岩手が舞台とあって、気仙沼でも大人気のドラマでした! そして「あまちゃん」といえば、流行語にもなった「じぇじぇじぇ!(「えっ!」のように感嘆の意を示す方言)」が有名ですけれども、これによく似た気仙沼弁「ばばば!(ばばばばば〜と5回くらい言う場合もあるが意味は同じ)」を私たちは当時から推していたものでした。
うっかり外から気仙沼にきた人が「この辺でも『じぇじぇじぇ〜』って言うんですか?」などと言おうものなら「正しくは『ばばば〜!』だよ! 私たちは昔から『ばばば!』」と注意して歩く「ばばばポリス」が気仙沼に何人も出現しました。しかし、そんなポリスたちも今や昔、「モネが始まるってことは、今度は『ばばば〜!』が流行語になるんじゃない?」と淡い期待を隠しきれません。流行るかな……。

3.さりげにモネ…?

古来、風で音のなる鐘を厄除けや魔除けとしてお寺に設置したのが「風鈴」の始まりと言われています(諸説あり)。気仙沼の内湾地区では、商業施設エリアの完成記念と、厄災厄除けの願いを込めて、今年から、約4000個の風鈴を飾る催し「百々音まつり」が開催されることになりました。流行り病や災いを振り払い、少しでも訪れた方々の心に安らぎをもたらすようにと、涼しげな風鈴の音が内湾地区に響いています。

……え?
何が「モネ」なのか?
そう、このお祭りの名前「百々音(ももね)」まつりと言うんですよ。うん。ももね……。ちなみに「おかえりモネ」のヒロインのお名前は「永浦百音(ももね)」ちゃんです。つまり、これ「さりげなく、モネだよね。」と思ったのでご紹介させていただきました。それだけです。

内湾の商業施設「迎(ムカエル)」や、「結(ユワエル)」のあたりで、この風鈴をご覧いただくことができますので、訪れたかたはぜひこちらを楽しんでみてくださいね。(百々音まつりは9月中旬まで)

あとは、ちょうどこの内湾施設オープンの時のオープニングイベントがあった時……見かけたんですよね。
「レモネード」。

……え?
何が「モネ」なのか??
そう、大半のかたがイラストでお気付きの通り、レモネードの横にやや控えめに書かれた「おかえり」の文字。そして「レモネード」の「モネ」が少しだけ大きく書かれているドリンクメニューを発見したのです。さりげなくというか、控えめとはいえ明らかに「おかえり」って書いてあるし、「これはモネだよね。」と思ったのでご紹介させていただきました。ハイ、それだけです。
こういった形の、街の中で見かける「さりげにモネ」シリーズは、きっと今後増えていくことでしょう! こちらでも、さりげなくご紹介していきたいと思います。

といった感じに、今年の夏は思うように動けず、いつもと少し違う雰囲気ではあるのですが、日常の中に潜む「モネ」を探しながら、元気に過ごしております。
ということで、おかえりモネの新情報、引き続き楽しみに待っています。

#おかえりモネが楽しみすぎる
#おかえりモネ
#朝の連続テレビ小説
#モネ絵

(文・イラスト/サユミ)

これまでの「おかえりモネ日記」はこちら
↓ ↓ ↓

https://kesennuma-kanko.jp/okaerimone-diary/

ヒロイン清原果耶さんの透明感!#おかえりモネ

5月末に「おかえりモネ決定!おかえりモネ決定!」のお知らせが出て以来、続報が来ないまま、7月です。
そろそろ、ドラマの共演者情報とか、ロケの場所とか、何か知りたいと思っているのですが、何も情報がなく少し寂しいです。


気仙沼市役所では、おかえりモネの横断幕が掲げられ、
観光センターにもこんなものが。

こんな風に、私たちは皆それぞれに、このドラマを待ち望んでいるのですが……

ドラマについて書けることがないので、今回はヒロイン役の清原果耶さんのことを調べてみることにしました。
清原さんは、大阪府出身、2002年1月30日生まれの18歳。2020年には映画「宇宙でいちばんあかるい屋根」で初主演、連続テレビ小説は「あさが来た」や「なつぞら」にも出演している、現在注目の若手女優さんです。
清原さんをテレビや写真でみるとわかるのですが、とにかくもうすごいんですよ。「透明感」が。

「おかえりモネ」の脚本家である、安達奈緒子さんが担当したNHKドラマ「透明なゆりかご」では、清原さんがドラマ初主演を勤めたのですが、その時も、清原さんの「透明感溢れる演技」が話題になりました!
「透明なゆりかご」という、タイトルにすら透明感があるようにも思いますが、このドラマは、産婦人科での命を扱った、非常に重いテーマの作品でした。その中で、清原さんが演じたキャラクターのまっすぐな心、そして「透明感」こそが、このドラマの中の希望を表していた気がします。

さらに、清原さん、2020年5月からはコーセーのスキンケアブランド「雪肌精」のイメージキャラクターにも選ばれております。
スキンケアブランドの顔になる、ということは、当然ですけど「透明感」がなければ選ばれないんですよ。

わかりますか? なぜ、ここで、こんなに「透明感」のことを話しているのか。

みなさん、ご覧ください。

こちら、大島の海水浴場「小田の浜」です!!!
ほら! この「透明感」!!!
これ……清原さんに通じるものがあリますよね?

ということで「おかえりモネ」には、清原さんの透明感が絶対必要なんです!! そう思います。

ちなみに、今年は気仙沼の海水浴場はどこもオープンしておりませんが、海はいつでも見ることができますので、ぜひ透明感を味わいに、気仙沼にきてください。

早くドラマの続報が来ないかなぁと今か今かと待っている、7月でした。
最後に大事なことを、また言わせてください。

「おかえりモネ」放送開始が楽しみすぎる!

#おかえりモネが楽しみすぎる
#おかえりモネ
#朝の連続テレビ小説
#モネ絵

(文・イラスト/サユミ)

これまでの「おかえりモネ日記」はこちら
↓ ↓ ↓

https://kesennuma-kanko.jp/okaerimone-diary/

朝の連続テレビ小説・気仙沼が舞台に決定!#おかえりモネ

暗いニュースが続く昨今ですが、5月末のある日、気仙沼市内が大いに沸き立つニュースが飛び込んできました。

「NHKの朝の連続テレビ小説 舞台は気仙沼!」

え? 朝の連続テレビ小説って、いわゆる朝ドラ?

「あまちゃん」とか「おしん」のような、国民的ドラマであり朝ドラヒロインは人気女優の登竜門的な存在である、あの、朝ドラ?

その舞台がなんと気仙沼に!!!

じぇじぇじぇ~!いや、ばばばばば~!(意味は同じです。)

と、いうことで、気仙沼市内は、現在大盛り上がりです!

ストーリーを簡単に説明すると、気仙沼湾沖の島出身の少女が、気仙沼を離れ、登米や東京で成長し、気象予報士となって、気仙沼に帰ってくるという展開だそうです。

先ほど「舞台は気仙沼」と申しましたが……すみません、気仙沼だけでなく、登米や東京も舞台となります。ついつい「気仙沼が!」と言いたくて、少し話を盛ってしまいました。登米が舞台と言うのも初めてのことなので、同じ宮城県として、嬉しいんですよ!でもやっぱり、気仙沼という名前が出てきたのが嬉しすぎたのです…どうかご勘弁ください。

盛り上がった市民のあいだでは「もしかして私が出んだべが?」「方言指導は誰がやる?おらだべか?」といった声も飛び交っております。

朝ドラで見慣れた気仙沼の景色や言葉が出てきたら、その日は嬉しすぎてその話ばかりしてしまいそうです。

そして今回朝ドラヒロインとなるのは清原果耶(きよはらかや)さん!

ご覧ください、この新聞にも掲載されている清原さんの宣材写真の透明感。どこから見てもかわいいでしょう? 清原さんにお会いしたことなんてないのですが、私たち、もう彼女がヒロインと決まった時点で彼女を「うちの子」「気仙沼の子」扱いしています。なんならちょっと自慢してるくらいです。

そんな浮き足立った気仙沼から、放送が待ちきれない今の心境を、新情報とともにこちらのサイトで綴っていきたいと思います。

最後に大事なことをもう一度言わせてください。

「おかえりモネ」放送開始が楽しみすぎる!

#おかえりモネが楽しみすぎる
#おかえりモネ
#朝の連続テレビ小説
#モネ絵

(文・イラスト/サユミ)

その他の「おかえりモネ日記」はこちら
↓ ↓ ↓

https://kesennuma-kanko.jp/okaerimone-diary/