気仙沼市魚市場・水産情報等発信施設

<気仙沼市魚市場・水産情報等発信施設は,新型コロナウイルスの感染対策により,現在一般の方の入場を制限しています。公開再開はこちらでお知らせします。>

気仙沼市魚市場
「気仙沼市魚市場・水産情報等発信施設」は気仙沼市の産業の心臓である気仙沼市魚市場の建物内に2019年4月にオープンした施設。

館内では、ミニチュアアニメでサンマの棒受漁を紹介するプロジェクションマッピングや、 漁師が利用するスナックを再現したコーナーなど、ユニークな展示がずらり。
受付やスタッフによる説明などはなく、時間内であれば自由に見学できます。

気仙沼市水産情報発信施設

オススメは、入り口中央にデーンとおかれた世界地図。この世界地図は普通の地図ではなく,気仙沼の船がどこでどんな魚を獲っているかが一目でわかります。
例えば,スペインの沖北大西洋に浮かぶカナリア諸島にある港「ラスパルマス港」は気仙沼の遠洋マグロ漁船の基地。北大西洋に出漁し本マグロを狙います。この世界地図にはラスパルマスの位置や,そこから出港して向かう本マグロの漁場の位置が示されます。さらには,日本からラスパルマスへとつながる飛行機の線が… これは遠洋マグロ漁船に乗る漁師さんが飛行機で気仙沼からラスパルマスに向かうその経路を示しています。
このように気仙沼の漁師さんが世界で活躍する姿がこの地図を見ると一目でわかります。もちろん,あなたが食べているお魚が世界のどこで獲れているのかもわかります。
気仙沼市魚市場情報発信コーナー フォークリフト
ほかにも,漁師の目線で漁業を体感できる「海と生きるシアター」。
市場で活躍していたフォークリフトを使った「市場でGO」。操舵スタンドや魚群探知機など,気仙沼の船が使う貴重な実物が展示され、子どもから大人まで幅広い世代が楽しめます。

また,漁師のOBのみなさんによる「気仙沼海友会ボランティアガイド」が開催されていますので,世界の海をまたにかけて活躍した漁師さんの経験を聞きながら見学するという貴重な経験もできます。令和2年は4月11日から。開催日は下記でご確認ください。

お問い合わせ先
0226-22-7119(気仙沼市産業部水産課)
所在地
宮城県気仙沼市魚市場前8-25 気仙沼市魚市場C棟2階ホール内
営業時間
9:00~17:00
定休日
年末年始・市場休市日
料金
無料
駐車場情報
普通車 25台
気仙沼海友会による魚市場案内
お問い合わせ先
090-2950-9340(気仙沼海友会:鈴木)
集合場所
宮城県気仙沼市魚市場前7-19 気仙沼海の市駐車場
時間
7:00~8:00(1時間程度)
開催日
令和2年 4月11日,25日,5月9日,23日,6月13日,27日,7月11日,25日,8月8日,22日,9月12日,26日,10月10日,24日,11月14日,28日
料金
無料