三陸の海の幸・山の幸

気仙沼・夏グルメ5選!

おすすめ 2019/06/20

東北屈指の漁港を有する気仙沼は旬の海の幸が盛りだくさん!
人気の夏グルメの中から、オススメメニューを厳選してご紹介しちゃいます!

1.1番人気!海鮮丼
2.ちょっと贅沢♪お寿司
3.新鮮なお刺身
4.夏こそ食べたい!カレー
5.夏に鍋!?冷やし鍋

1.1番人気!海鮮丼

旬のカツオやウニ、その日によって変わる地魚の水揚げ。
それぞれのお店が腕によりをかけて提供する海鮮丼を、ぜひ食べ比べてみてください。


星岡義山亭「かつお手こね寿司」気仙沼の夏の名物「カツオ」を特製ダレで味付けした丼は、星岡義山亭ならではの逸品。1,300円(税込み)7月13日~提供予定

和食処 鮹「ウニ丼」甘くとろけるよな生ウニを器の真ん中にどーんと盛った季節限定のウニ丼は夏いちばんの人気メニューです。2,700円(税込み)

鼎・斉吉「海鮮丼」カツオやホタテなど、それぞれに合った調理が施された海鮮丼。締めにはサンマ節のお出汁をたっぷりかけてお茶漬け風に味わう楽しみも。1,800円(税込み)

季節料理お食事処浜の家「海鮮丼」季節の魚介を使ったボリューム満点の海鮮丼。多彩な魚介を楽しめる贅沢な丼です。1,790円

 

 

 

2.ちょっと贅沢♪お寿司

水揚げされて間もない新鮮な海の幸を、丁寧に仕上げるお寿司は産地ならでは。
地元でしか流通しない珍しい味も楽しめるかも!?
一期一会の出会いは、ぜひ気仙沼のお寿司屋さんで!


寿し処大政「フカヒレフルコース」気仙沼特産のフカヒレを丁寧に仕込んだ4種のフカヒレ握りと、季節の握りを3貫。名物のフカヒレパイスープと一緒にいただく贅沢なコース。2,700円(税込み)7/13~提供予定

ゆう寿司バイパス店「いいどこ」カツオやウニなど、三陸産のネタを中心に味わえる握りのセット「いいどこ」。2,268円(税込み)

 

 

3.新鮮なお刺身

夏のお刺身といえば、22年連続水揚げ日本一を誇る生鮮カツオがなんといっても気仙沼のエース。
今年はまだ水揚げが少なく、漁場の北上が待たれます。
カツオのほかにも、マグロ、タコ、旬の白身魚も自慢です。
宮登「3つの特製たれで楽しむ本日のお刺身」特製のたれ3種と薬味で味わう旬のお刺身は、組み合わせ無限大!?いつもと違った味わいとの出会いが楽しめます。1,350円(税込み)7月13日~提供予定

 

 

4.夏こそ食べたい!カレー

暑さでちょっと食欲がない…そんな時でも、カレーのスパイシーな香りに食欲が刺激されること、ありますよね。
気仙沼では水揚げ全国シェアNo.1のメカジキを使ったカレーメニュー「メカ×カレー」が食べられます。
また、夏に旬を迎える「ホヤ」を使ったカレーも登場。
魚介×カレーで夏バテ知らず!

クードフー「メカステーキオリエンタルカレー」スパイスが効いた食欲そそるイカスミカレーソースに、海の幸のリゾットとメカステーキを合わせた個性的なカレー。1,000円(税込み)

アンカーコーヒー内湾店「ホヤカレー」宮城ではおなじみのホヤを、オリジナルスパイスを調合したカレーに。弾力のあるホヤの食感が好アクセント!1,382円(税込み)7月13日~提供予定

5.夏に鍋!?冷やし鍋

この夏、一風変わったメニューが新登場。
その名も「冷やし鍋」!
氷の中に泳ぐ旬の魚介と野菜を、3種のタレでいただきます。
変化する味わいと食感に、お箸が止まらなくなること間違いなしです!
お酒との相性もばっちりですよ。
唐や「夏野菜と魚介の冷やし鍋」新鮮な魚介と夏野菜をふんだんに使用した冷やし鍋。2名様から、前日までに要ご予約。2,800円(税込み)7月13日~提供予定

 

気仙沼といえばやっぱりフカヒレ!

季節を問わず、観光のお客様からのお問い合わせが絶えないフカヒレ。
フカヒレ寿司、フカヒレ丼、フカヒレラーメン…
数あるフカヒレ料理の中でも、今回は王道!の「姿煮」をご紹介。
中華家かいか「フカヒレ姿煮」こだわりの姿煮は注文後に仕込みを行うため、前日までに要予約。4,723円(税込み)