おすすめグルメ

徳仙丈山に登った後は、気仙沼の旬を堪能♪

おすすめ 2019/04/15

徳仙丈山に登って心地よい汗をかいた後は、気仙沼の旬のグルメをご賞味ください。

このまちに来て一度も食べずに帰るのはもったいない〝フカヒレ〟や、楽器と同じ名前〝ハーモニカ煮〟、水揚げが早ければ、もしかして食べれるかも!?なカツオなどなど。
自然景観もグルメも楽しみたいあなたに、この時期おすすめの絶品グルメをご紹介します!

1.気仙沼の定番!ふかひれを味わう!!
☆ ふかひれ丼 ☆ ふかひれ寿司 ☆ ふかひれ入りソフトクリーム ☆
2.地元漁師の味!ハーモニカ!?
3.この時期食べれたらラッキー・夏が旬のカツオとホヤ!

1.気仙沼の定番!ふかひれを味わう!!

 

気仙沼地方では冬季になると北西の季節風がふきます。この風は寒冷で非常に乾燥しており、干し物の水分を飛ばすのに最適!この地で冬の時期、2カ月も天日で丸干しされたふかひれは、色も食感もバツグンなのです。
そんなこのまちのフカヒレを堪能するのにおすすめの情報をご紹介します。

フカヒレをまるごと味わう「ふかひれ丼」、部位ごとに味わえる「ふかひれ寿司」、ふかひれの食感がお手軽に味わえる「ふかひれソフト」!ぜひ、ご賞味ください♪

<まるごと味わう!ふかひれ丼>

中華のイメージが強いフカヒレですが、〝気仙沼ふかひれ丼〟は酢飯にあうシンプルな和風の味付け。フカヒレ総重量150gを使用し、フカ肉調理品1品(吸い物など)でボリュームたっぷりの贅沢な逸品です!
(価格は店舗によって異なりますが、5,000円以上)

<気仙沼ふかひれ丼が食べれるお店はこちら>(電話予約をおすすめします)

お店の地図情報はこちら

寿司処 一心
【電話】0226‐23‐3722
すし処鮨智
【電話】0226‐24‐9220
寿し処 大政
【電話】0226‐23‐1331
巴 鮨
【電話】0226‐22‐8616
気仙沼ゆう寿司
【電話】0226‐22‐3144
ゆう寿司
バイパス店
【電話】0226‐22‐2263
鮨処えんどう
【電話】0226‐42‐3351
すし丼ぶりの
店 くう海
【電話】0226‐46‐5162
食楽まるさん
【電話】0226‐32‐3730
若葉鮨
【電話】0226‐32‐3610

<ふかひれ寿司>

フカヒレの部位ごとに握りで食べれるのは、ふかひれ寿司!ひと口で食べるのがもったいないくらいの贅沢なふかひれ黄金セット(ふかひれ姿寿司、ひれとろ寿司、ふかひれコラーゲンにぎり、ふかひれジュレにぎりの4種類)で、同じフカヒレでも食感の違う4種類のネタが味わえます。
フカヒレのパイスープもおすすめ。

<ふかひれ寿司が食べれるお店はこちら>(電話予約をおすすめします)

お店
寿し処大政
所在地
気仙沼市東八幡前142-3
営業時間
11:30〜14:00、17:00〜21:00
定休日
不定休
お問い合わせ
電話0226-23-1331

<スイーツで食べる!ふかひれソフト>

はちみつ漬けにした、フカヒレの錦糸をソフトクリームにトッピングしたスイーツ!
フカヒレのぷちぷちした食感が味わえます。
気仙沼に来たから海鮮などいろいろ食べたい!そんなあなたは食後のデザートに♪
手軽にフカヒレを味わえるこのスイーツをお試しください♪

リアスキッチンDELI
道の駅大谷海岸

 

<ふかひれソフトが食べれるお店はこちら>

お店
リアスキッチンDELI
お店
道の駅大谷海岸

 

2.地元漁師の味!ハーモニカ煮!?

ハーモニカを煮ちゃうの!?と思った素直なあなたに、ぜひ食べてほしい!
実は、ハーモニカ煮とは、メカジキの背びれの付け根から取れる稀少部位(ハーモニカ)をじっくり煮込んだ料理の名前なんです。
漁師が手で持って食べている様子が、ハーモニカを吹いている姿と似ていることから、この名がついたとも言われています。

よく動かしている背ひれ近くなので身は締まっているのですが、脂・ゼラチン質も多く、ぷるぷるした食感も味わえます。コラーゲンたっぷり♪

【ハーモニカ煮が食べれるお店はこちら】

北かつまぐろ屋
海の市店
電話:0226‐25‐8816
北かつまぐろ屋
田中前店
電話:0226‐24‐7010

3.この時期食べれたらラッキー・夏が旬のカツオとホヤ!

あなたは、初ガツオ派? 戻りガツオ派?

生鮮カツオの水揚げ22年連続で日本一の気仙沼。6月~11月のカツオ漁のシーズンを迎えると、気仙沼港はカツオの水揚げで活気づきます。

その中でも、例年5月下旬~6月上旬に水揚げされる〝初ガツオ〟は脂身よりも赤身が多く、さっぱりとした味わいが特徴で、地元の人には「脂ののった戻りガツオよりも、初ガツオがうまい」と語る人もいるほど。(秋になり、三陸沖の豊かな海中のエサを食べ、脂をたくわえた〝戻りガツオ〟は濃厚でこってりした味わいです。)
もちろん、初ガツオも戻りガツオもどちらも美味しいのですが、水揚げする時期によって違った魅力があるのです。

水揚げが早ければ、徳仙丈山のツツジが咲くころ、初ガツオが食べれるかも!?
あなたは、初ガツオと戻りガツオ、どちらがお好みですか?

この見た目で、この味!ハマります。ホヤ。


見た目でも、好き嫌いの分かれるホヤですが、実はホヤは、五味といわれる味覚の基本要素がすべて揃った珍しい食材なんです。つまり、甘味・塩味・酸味・苦味・旨味を一度に感じることができるのです!

東北地方以外ではあまりなじみのない食材ですが、新鮮なホヤを食べたらきっとやみつきになることうけあいです。特に、日本酒と合わせて食べてみるのがおすすめ。ホヤを食べた後に日本酒を飲むと、これまた不思議なお味に!日本酒が苦手な方は、水でも代用が出来ますので、ぜひお試しくださいね。

新鮮なカツオ・ホヤを味わえる、おすすめのお店をいくつかご紹介します。

港町レストラン鮮

いちば寿司

旬の味こうだい

季節料理-お食事処浜の家

唐や

全部ご紹介できなくてごめんなさい。こちらの「食べる」ページもご覧くださいね。