ページの先頭です 本文へスキップ ここからグローバルナビゲーションです グローバルナビゲーションはここまでです ここからページの本文です

観る

景観

巨釜半造「折石 三陸ジオパーク認定

巨釜半造「折石」

大津波に耐えた観光のシンボル

三陸復興国立公園の南端に位置する気仙沼は、複雑な海岸美が特徴的なリアス式海岸。唐桑半島にある折石は高さ16m、幅3mの大理石の石柱で、海中から空に向かってそびえる姿が圧巻。

・住所
/宮城県気仙沼市唐桑町小長根地内
・駐車場
/巨釜:普通車30台・大型車5台
半造:普通車30台・大型車1台
岩井崎「潮吹岩」 三陸ジオパーク認定

津波から復活 岩井崎「潮吹岩」

長い歳月をかけて浸食された石灰岩の潮吹岩、波が打ち寄せるたびに潮を噴き上げるダイナミックな光景が魅力。

・住所
/宮城県気仙沼市波路上岩井崎1-1
・駐車場
/普通車30台
徳仙丈山

徳仙丈山

国内最大級の自生ツツジ群落がある標高711mの山。5月下旬にはヤマツツジ、レンゲツツジで山一面が色鮮やかに染まる。

・住所
/宮城県気仙沼市赤岩物見地内
・駐車場
/普通車150台
気仙沼大島・亀山

気仙沼大島・亀山

気仙沼港からフェリーで25分。気仙沼湾口に浮かぶ大島は“緑の真珠”と呼ばれる周囲24㎞の美しい島。標高235mの亀山山頂からはリアス海岸の大パノラマを一望できます。

・住所
/宮城県気仙沼市亀山
小田の浜海水浴場(快水浴場百選)

小田の浜海水浴場(快水浴場百選)

平成18年に環境省「快水浴場百選」の特選に選ばれた海水浴場。東日本大震災で大きな被害を受けたが、地元住民やボランティアの支援などにより平成24年から海水浴場として再開。

・住所
/宮城県気仙沼市大島中山
安波山

安波山

安波山は文字通り「航海の安全と大漁を祈願する」市民の山で、港まち気仙沼のシンボル。山頂は気仙沼湾が一望できる人気のビュースポット。

・住所
/宮城県気仙沼市町裏
・駐車場
/普通車20台

歴史

鹿折金山資料館・大谷鉱山歴史資料館 三陸ジオパーク認定

鹿折金山資料館・大谷鉱山歴史資料館

鹿折金山は、自然の金としては最大級の怪物金「モンスターゴールド」が採掘された金山。大谷鉱山は、年間1トン余りの産金を誇った日本屈指の鉱山。いずれも、平泉の黄金文化を支えたと云われ、各資料館には、当時の貴重な資料が展示されている。
平成25年9月に三陸ジオパークのジオポイントとして認定。

・住所
/宮城県気仙沼市上東側根14
リアス・アーク美術館

リアス・アーク美術館

東北・北海道を一つのエリアととらえ、芸術・食・民族文化など、継続的に調査研究、展覧会を企画している。現在は東日本大震災の被災物や写真パネルの展示を行っている。

・住所
/宮城県気仙沼市赤岩牧沢138-5
・お問い合わせ
/TEL.0226-24-1611
・駐車場
/普通車50台
・URL
http://rias-ark.sakura.ne.jp/2/
煙雲館庭園

煙雲館庭園

仙台藩伊達家御一家筆頭鮎貝家の回遊式池泉庭園。江戸時代初期に仙台藩茶道頭、石州流二代目清水動閑の作庭と伝えられる。庭園内には、日本でも珍しいシダレイトスギをはじめ、数多くの樹木が配置され、四季折々の景観を楽しむことができる。鮎貝家は、国文学者で歌人の落合直文の生家でもある。

・住所
/宮城県気仙沼市松崎片浜197 

名所

気仙沼「海の市」

気仙沼「海の市」

気仙沼の海の幸が出そろう観光物産施設。震災の影響で休業していたが、平成26年に再オープン。施設内には物販や飲食店の他にシャークミュージアムや観光サービスセンターがある。シャークミュージアムでは、サメの不思議な生態などを分かりやすく解説。また、震災の様子や復興の歩みを映像で紹介するシアターもある。観光サービスセンターでは、市内の観光スポットの紹介を行っており、見どころ情報や食べ歩き・宿泊情報などが得られる。

・住所
/宮城県気仙沼市魚市場前7-13
モ~ランド・本吉

モ~ランド・本吉

太平洋を望む丘陵にひろがる緑豊かな52ヘクタールの牧草地。放牧された牛やポニーとのどかな時間が楽しめる。宮城県一長いローラースライダーなどのアスレチック施設、手づくりバターなどの体験メニューがある。

・住所
/宮城県気仙沼市本吉町角柄15-4
・お問い合わせ
/TEL 0226-43-9006
・駐車場
/普通車58台
「道の駅」大谷海岸(農林水産物直売センター)

「道の駅」大谷海岸(農林水産物直売センター)

震災で甚大な被害を受けたが、平成25年4月にリニューアルオープン。直売所では、朝に水揚げした海産物や朝どりの野菜がところ狭しと並べられている。食堂(ビーチメモリー)では、海の幸を使った海鮮丼や地元業者と共同開発した「ふかひれソフト」が大人気。

・住所
/宮城県気仙沼市本吉町三島94-12
・お問い合わせ
/TEL.0226-44-3180
・駐車場
/普通車57台
国天然記念物指定 十八鳴浜・九九鳴き浜 三陸ジオパーク認定

国天然記念物指定 十八鳴浜・九九鳴き浜

全国でも珍しい鳴砂の浜で、乾いた時に踏むと「クックッ」と音が鳴る。気仙沼市大島にあるのが十八鳴浜。唐桑半島舞根にあるのがく九九鳴き浜で、どちらも平成23年に国天然記念物に指定された。

・住所
/宮城県気仙沼市大初平地内
漁火パーク(展望レストラン)

漁火パーク(展望レストラン)

唐桑半島の海を見下ろす早馬山中腹のビュースポット。併設のレストランでは、旬の食材を使った料理を味わうことができ、夜は漁火も観ることができる。

・住所
/宮城県気仙沼市唐桑町鮪立、宿浦地内
・お問い合わせ
/TEL.0226-32-4340
・駐車場
/普通車50台・大型車5台
唐桑半島ビジターセンター・津波体験館 三陸ジオパーク認定

唐桑半島ビジターセンター・津波体験館

唐桑地区の自然や海とともに生きる人々の暮らしを紹介。現在は、東日本大震災の現状を伝えるパネル展示も行っている。併設する津波体験館は、大自然の脅威「津波」の疑似体験を通じて、その恐ろしさを伝える日本で最初の施設。

・お問い合わせ
/TEL.0226-32-3029
・駐車場
/普通車30台・大型車5台
ページの本文はここまでです ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です