潮風を感じながら、みなとまち散策を♪

散策MAPをダウンロード

1.スタートはNEW SPOTから!
2.風待ち地区を散策
3.気仙沼の新旧が混じりあうエリア
4.海を眺めながらランチタイム
5.港まちさんぽの見どころは、漁船係留風景
6.Nice!ビュースポットまとめ
7.近隣の駐車場

1.スタートはNEW SPOTから!

潮風を感じながら海沿いを散策。
ロケーション抜群のニューオープン施設など、お気に入りの場所を探しに出かけよう!

海を望むビュースポット!迎 ムカエル&創 ウマレル

東日本大震災で甚大な被害を受けた内湾地区(気仙沼湾奥)。
「気仙沼の顔」であった内湾地区のにぎわい再生を図るための拠点となる商業施設としてオープンした「迎 ムカエル」には、洋食レストランや和食店、カフェなどの飲食店やサメ革専門店、衣料品のお店が入っており、グルメやショッピングを楽しむことができます。

海側に設けられたデッキや展望ラウンジからは気仙沼湾が一望できるので、椅子に掛けてゆったりとしたひと時を過ごしてみてくださいね。デッキは、隣にある市民交流施設「創 ウマレル」と接続しています。誰でも自由に弾けるピアノが設置されているラウンジでお休みいただくことも出来ます。


また、施設内にはコーヒーやアイスクリームなどテイクアウトで購入できるお店があるので、コーヒーやソフトクリーム片手に気仙沼散策へGO!


【迎 ムカエル・詳細はこちら】

【創 ウマレル・詳細はこちら】

\気仙沼散策本番はここから!/

 

2.風待ち地区を散策!

「風待ち地区」という呼び名は、かつて港を出る帆船が、この地で船出に向いた風を待ったことに由来しています。この地区にも東日本大震災以前は多彩な歴史的建造物がありましたが、ほとんどが被災し大きな被害を受けました。

現在は、震災当時登録有形文化財であった5棟とその取組みに共感した1棟が修復・再建に取り組み、国内はもちろん、海外からも大きな支援を受けて修復・再建が行われています。
再建を終えた、建造物をご紹介!気仙沼に残る特徴的な建造物を眺めながら散策が出来ます。

再建を終えた4施設をご紹介!

武山米店店舗

角星店舗

三事堂ささき店舗

小野健商店土蔵

3.気仙沼の新旧が混じりあうエリア

 

南町紫神社前商店街でショッピング


南町紫神社前商店街は、仮設の復興商店街「南町紫市場」から移ったお店や新たに参入したお店、震災前と同じ場所で店舗を構えたお店などが立ち並びます。

飲食店をはじめ、お菓子屋、Bar、気仙沼グッズ店など様々なジャンルのお店が入っており、共同店舗には災害公営住宅も併設されています。

南町紫神社前商店街の詳細はこちら

\ここで買えるおみやげ/

 





老舗のお店や気仙沼ならではのお店が集まるエリア

南町紫神社前商店の近くには、フカヒレ寿司の名店や地元の料亭、市民愛されるレトロな喫茶店に老舗の蒲鉾店など、気仙沼ならではのお店が集まるエリアがあります。

老舗の料亭『割烹世界』
本格中華『中国料理 福建楼』
フカヒレ寿司も提供『あさひ鮨』
市民に愛されるレトロな喫茶店『喫茶マンボ』
老舗のかまぼこ屋さん『いちまる蒲鉾店』

4.海を眺めながらランチはいかが?


海を眺めながら食事ができるおすすめのお店をご紹介!旬の食材を使ったグルメやスタイリッシュなシーサイドカフェなど潮風を感じながらランチをお楽しみください♪

K-Port

俳優の渡邊謙氏が手掛けたカフェ。気仙沼の海鮮をいかした食事やコーヒー、スイーツが味わえます。




詳細はこちら
K-portのお店情報
海を望むグルメスポット他!

鼎・斉吉

和食処 海舟

港町レストラン鮮

アンカーコーヒー内湾店

 

5.港町さんぽの見どころは、漁船係留風景♪


遠洋マグロ漁船の船籍数・国内有数を誇る気仙沼港では、多数の大型漁船の係留風景を見ることが出来ます。多くの漁船が港を覆い尽くすように係留している風景は圧巻です。

タイミングが合えば、航海の安全や大漁を願い、漁に向かう大型船の出港を5色のテープなどで盛大に見送る「出船おくり」の光景を見ることもできるかも!?

知ってますか?漁船の見分け方

気仙沼の漁業を支える漁船。獲る魚によってもちろん船の種類もさまざま。港に停泊している船のそれぞれの特徴を知って、どの漁の船か見分けることが出来ると、お土産話が増えますよ!


近海カツオ一本釣り漁船 舳先が長い。船尾のほうに、一本釣りに使う長い竿が立ててある。

サンマ漁船 サンマは夜、光に集まる習性が強いため、船に何本もの集魚灯が取り付けられている。

突きん棒船 長いで狙うのはメカジキ。漁が終わると台を外し、他の魚を狙う船になることも。

6.Nice!ビュースポットまとめ

波が穏やかで山の緑がうつる内湾の風景や、岸壁を歩けば漁船の係留風景が。魚市場の屋上からは、港町らしい風景が一望できたり、是非とも写真に収めてほしいおすすめのビュースポットがたくさん!





気仙沼を一望『安波山』
色んな船が見れる『係留岸壁』
座りながらゆっくり海を眺めるなら『内湾のデッキ』
漁船を背景に記念撮影『気仙沼魚市場の屋上』

7.近隣の駐車場情報

3時間まで無料『気仙沼市内内湾地区駐車場』
『海の市駐車場』
『気仙沼魚市場の屋上』