視察対応プログラム

一社)東北ツリーハウス観光協会

未分類 2019/03/01

東北ツリーハウス観光協会は「東北に100のツリーハウスをつくろう」を合言葉に、2013年10月に宮城県気仙沼に設立した新しい観光をつくる法人です。これまで10の地域で11のツリーハウスを建設してきました。設立のきっかけは東日本大震災です。たいへんな災害を経験しながら「なぜ、震災復興でツリーハウスなの?」と思われることもしばしばあります。しかし、長期的な視点で、海でも山でも大小さまざまな地域が抱える課題を乗り越えていくためには、たくさんの人の行き来と交流が必要だと考えました。長い時間をかけて、友達や家族のように喜びや楽しみを分かち合える魅力的な場所が必要だと考えたのです。「東北に行ってみたい!」と思ってもらうポジティブな理由が「ツリーハウス」です。樹の上の秘密基地はこどもも大人も憧れの象徴です。

このプログラムで学べる事

東北のゆたかな自然、文化、産業等を、「ツリーハウス」という新しい視点で活かした観光事業の取り組みの説明。魅力的な場づくりにおける「コミュニティビルド」という手法や、ツリーハウスづくりのノウハウについても学べます。

お問合せ先
(一社)気仙沼観光コンベンション協会
Tel:0226-22-4560
Mail:k-kanko@k-macs.ne.jp
所在地
宮城県気仙沼市魚市場前7-13 気仙沼「海の市」2階

【視察を希望されるお客様へのお願い】
視察受け入れにつきましては現在多くの団体様からお申込みを頂いており、そのすべてに対応できない場合がございますので、予めご了承お願いいたします。