ページの先頭です 本文へスキップ ここからグローバルナビゲーションです グローバルナビゲーションはここまでです ここからページの本文です

食べる

気仙沼に水揚げされるマグロ、カツオ、サンマ、サメ、メカジキ、世界一と名高いフカヒレ、カキ、ホヤ、ウニ、ホタテ・・・。
これらの魚介類は刺身や寿司で食べれば誰もが大満足。
一方で、その土地の食材をそこに伝わる調理法で食べる、つまりスローフードで味わうのも旅の醍醐味でしょう。
旬のものをいただく幸せ、スローフードを食す楽しみを、気仙沼でぜひ体験してください。

気仙沼飲食店ガイド

フカヒレ

ふかひれの産地気仙沼ならではの一品です。
姿煮や綿糸状にしたものなど、各店が工夫を凝らし、自慢の味を提供しています。

寿司

マグロ、カツオ、アワビ、フカヒレなど、親潮と黒潮が交わる豊かな海を沖合に抱える気仙沼市。
その旬の恵みを思う存分堪能できるのが気仙沼のお寿司です。

鰹(かつお)

生鮮カツオ水揚げ11年連続日本一の気仙沼。中でも脂がたっぷりの「戻りガツオ」は別格です。
刺身、ダブ漬けやあら汁など、味わい方も多種多様です。

さんま

気仙沼のサンマは大型で脂がのっていて美味しいと地元でも好評です。
目黒のサンマまつりでも好評だった気仙沼のサンマを、ぜひご賞味ください。

牡蠣

生でも焼いても濃厚な旨味を楽しめる気仙沼産のカキ。
秋から冬にかけての季節はアツアツのカキ鍋で体を芯から暖めるのがお勧めです。

気仙沼らぁめん

種類は、サンマの香油をきかせた「醤油」「塩」、ふかひれを乗せた「ふかひれ姿(塩味)」の3種類。
取扱い各店がスープや具材に独自の工夫を凝らした気仙沼らぁめんを提供しています。

気仙沼ホルモン

生の豚ホルモンをにんにく味噌で味付けし、ウスターソースや醤油をかけた千切キャベツと一緒に食べるのが気仙沼流。
地元では、花見やバーベキューなどに欠かせない人気の一品です。

毛鹿の星

サメの水揚量日本一を誇る気仙沼ならではの食材がモウカザメの心臓の刺身、通称「モウカの星」です。
見た目はインパクトがありますが、実は臭みも無く、酢味噌が合う逸品です。

海鮮市場「海の市」

0226-24-5755
三陸の海の味覚、ここに集う!
※平成26年春より再開予定

ページの本文はここまでです ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です