3/10(日)-

被災地間交流展示 「アチェの子どもアート」

イベント 2019/02/27

2019年3月10日にオープンする「気仙沼市東日本大震災遺構・伝承館」で、
同じ津波被災地インドネシア・アチェの子どもアートを展示します。
今回展示するのは2018年12月、アチェ津波博物館で行ったワークショップで
津波や内戦をテーマにこどもたちが制作した絵や絵本、ジオラマなど約30点。
今後もインドネシアと気仙沼市の間で継続的に、子ども同士のビデオ通話対話や
アートによる相互交流を行う予定です。

会期
3/10(日)~
※休館日・開館時間は気仙沼市東日本大震災遺構・伝承館に準ずる
会場
気仙沼市東日本大震災遺構・伝承館図書コーナー
(宮城県気仙沼市波路上瀬向9-1)
入場
無料
※ただし震災遺構・展示エリアには入場料がかかります。
お問合せ
特定非営利活動法人 地球対話ラボ
(070-5015-7180)
HP
未来との対話、三陸とインドネシア 三陸国際芸術祭2019

気仙沼市東日本大震災遺構・伝承館