平成31年4月13日(土)10:00~

笹塞峠(ささふたぎとうげ)を歩こう会~次世代へつなぐ熊野勧請の路~

唐桑町まちづくり協議会では、熊野神が海路気仙沼市唐桑町鮪立(しびたち)に辿り着き、陸路一関市の室根山に祀られて1300年を迎えたことを記念し、要所に標柱を設置する事業を進めています。

昨年の秋には、室根町と唐桑町の有志が宮城県気仙沼市から岩手県一関市にまたがる山道を刈り払い、旧道を復活させました。手長山の麓、気仙沼市上廿一(かみにじゅういち)のながらかな棚田が連なる農村の原風景を満喫した後、車道から離れて600mの山道を登りきると笹塞(ささふたぎ)峠に辿り着きます。そこはもう岩手県一関市。

峠に建つ石碑には熊野神勧請の歴史が克明に刻まれ、かつて紀州熊野の使者達が白馬17騎に跨り登った古道には幾多の人々の思いが染み込んでいるはずです。サクッ!サクッ!足元からは1300年の歴史の囁きが聞こえてくるに違いありません。

『笹塞峠を歩こう会~次世代へつなぐ熊野神勧請の路~』

●日時:平成31年4月13日(土)10:00~
●集合場所:旧落合小学校校庭(国道284号線から上廿一方面へ)

[当日の日程(予定)] ※雨天中止(少雨決行)※往復約10㎞コース!
10:00 旧落合小学校 集合・出発
11:00 古道入口到着 標柱設置除幕式
~室根の皆さんが、室根側から笹塞峠を歩いて私たちを出迎えてくださいます。合流して標柱の除幕式を行い、一緒に歩きます。~
11:45 笹が森公園 到着
~室根町史談会長 千葉栄一氏より 熊野神勧請と笹塞峠について説明~
11:55 アトラクション ~唐桑大漁唄込み~
12:00 懇談・昼食(各自持参願います)
13:00 笹が森公園 出発(室根町の皆さんは解散)
14:00 旧落合小学校 到着 解散

●持ち物:昼食、飲み物、汗拭きタオル、雨具、ポール(お持ちの方)
その他必要と思われるもの ★歩きやすい靴・服装でお越しください。
●参加費:無料
●申込:不要
●お問合せ:唐桑町まちづくり協議会 事務局:西川、齋藤(☎0226-32-4520)