本企画は満員になりました為、募集を終了させて頂きます。

Island Adventure Camp

11/17-18(土日)

気仙沼大島つるかめモニターツアー〈1泊〉

  • ツアー

宮城県気仙沼市にある、気仙沼大島。人口は3,000人ほどで、人が住んでいる離島としては東北6県の中で最大の有人離島です。そんな気仙沼大島には素敵な魅力がたくさん!気仙沼の景色を視界いっぱいに収められる亀山に、島だからこその、水面が透き通る綺麗な海。そして何と言っても気仙沼の新鮮で美味しい海鮮がお腹いっぱい味わえます。コンパクトな島ゆえに、魅力がぎゅっと詰まっている楽しさ満点な場所なんです!冬が来る前に、ちょっと一息、気仙沼大島で休んでいきませんか?

day1

アイランドBBQ

気仙沼市内から大島へは、遊覧船チャーター便で向かいます。たくさんの漁船が泊っている港を離れると、海上ではこれまたたくさんのウミネコと、時々カモメがお出迎え。フェリー乗り場でも売られているスナック菓子を手に持って、ウミネコ達の餌付けをしちゃいましょう!間近に飛んでくる海鳥たちと、空の青、海の青、まさに写真映えすることまちがいなしです。楽しい船の旅の途中、目の前には本土と大島を結ぶ気仙沼大島大橋(愛称:鶴亀大橋)が見えてまいります。平成31年の春に開通予定のこの橋は、全国的にも珍しい大型のアーチ型。なんと今回は特別に橋の真下をくぐって気仙沼大島へ向かいます。船の上から見上げる橋は、目に収まりきらない程。橋マニアにもたまらない大きさです!

SUP

大島の北部、標高235mの亀山があります。そこからの景色は、大島全体や遠く太平洋を見渡すことができ、内湾の方には全国から集まったたくさんの漁船が立ち並ぶ姿、また反対側に目をやると、牡蠣などが獲れる養殖いかだやどこまでも広がる大海原を見ることができます。海の町気仙沼の島だからこその、どこを見ても視界に広がる最高の海の景色は一見の価値ありですよ!

Treehouse Workshop

気仙沼大島の最南端にあり、島を代表する景勝地のひとつである龍舞崎。名前の由来は、波の打ち寄せる様子がまるで龍の舞っている姿に見えたからだそうです。水平線に浮かぶ岩礁は荒々しい波に削られており、その様子は言葉を失ってしまうほどの雄大さです。

SUP

今回のツアーは、椿荘花月と明海荘に泊まります。椿荘花月は温かい雰囲気でおもてなしもとても優しく、一度入り口をくぐれば家に帰ってきたと思えるほど心落ち着く宿です。
明海荘の特徴は何と言ってもお風呂。木の枠に囲まれたお風呂は気持ちが安らぎ、日々の疲れも忘れてゆったりリラックス。あったかいお風呂とあったかいおかみさんのおもてなしに、心も体も癒されますよ。

夕食は、島内観光客や地元常連客が気軽に立ち寄れるお店、食事処こまつで。ここでは「つるかめ御膳」をいただきます。来年の春開通予定の鶴亀大橋の名前にちなんで新登場したこちらのお料理、その日水揚げされたばかりの新鮮な魚介類が約10種類もいただける、鶴に亀、と縁起の良い名前に相応しい豪華なお料理となっています。想像しただけでもお腹がすいてきますね。これを食べる為だけでもわざわざ気仙沼大島に訪れる価値ありの夕食ですよ!
※新登場の料理のためお写真がまだございません。当日まで楽しみにお待ちください。

360度ツツジ

夜の亀山。そこには昼とは別世界の景色が広がっています。気仙沼は、環境省の「全国星空継続観察」で星空の観測に適した場所の第2位となっており、大島の星空はまるで空に宝石がちりばめられているようです。さらに足元には気仙沼市内の街灯り、そして湾内にはゆれる船の灯りが輝き、空と町がキラキラと輝く景色を見られるのはここ気仙沼だけ!今回は、星に詳しい大島の方にガイドをお願いし、1つ1つ星の解説もしていただきます。星が降り注ぐロマンチックな秋の夜長、きっと思い出に残る素敵な夜を過ごせますよ。大島の星空、あなたも楽しんでみませんか?

day2

アイランドBBQ

漁船に乗っていざ出発。気仙沼大島の養殖場に向かいます。11月といったらやっぱり牡蠣とホタテ。漁師の方から直接、牡蠣やホタテの養殖の仕組みや獲る時の工程などを教わることができます。そして養殖場から港に戻る時、まるで海から上がって大島を見上げるような感覚に。1日目に亀山から見下ろしていた海から、今度は見上げて大島の景色を楽しむことができるというのも、このツアーの面白さですね!

アイランドBBQ

昼食は、地場産の新鮮な魚介類の磯料理が自慢の食事処はま家さん。大島の海鮮はお店ごとに違った味わいが楽しめるのが特徴です。昨日は御膳で今度は贅沢に丼。こちらも新登場の「つるかめ丼」です。海の幸をふんだんに盛り込んだ種類豊富な海鮮と、甘さが際立つ地元のお米、これはもうたまりません。大島ツアーの締めにぴったりな、旬でおいしいご飯をいただきましょう!

工程表

11月17日
(土)
【一関駅(西口)】12:40集合⇒⇒⇒⇒⇒バス乗車⇒⇒⇒⇒⇒【気仙沼フェリー乗り場】14:00着⇒⇒⇒⇒⇒遊覧チャーター便乗船⇒⇒⇒⇒⇒浦の浜港15:00着⇒⇒⇒⇒⇒【島内観光(亀山・龍舞崎)】⇒⇒⇒⇒⇒【旅館 椿荘花月/旅館 明海荘】17:00⇒⇒⇒⇒⇒【島の味処 こまつ】夕食17:30⇒⇒⇒⇒⇒【亀山星空ガイド】20:00⇒⇒⇒⇒⇒【旅館 椿荘花月/旅館 明海荘】21:00
11月18日
(日)
【旅館 椿荘花月/旅館 明海荘】朝食7:30⇒⇒⇒⇒⇒【養殖いかだクルージング】9:00⇒⇒⇒⇒⇒【磯料理 はま家】昼食12:00⇒⇒⇒⇒⇒【気仙沼フェリー乗り場】15:00⇒⇒⇒⇒⇒【一関駅(西口)】16:10着
日時
11月17日(土)1泊2日
※添乗員同行なし 一関から全行程ガイド同行 ※大島星空ガイド同行
定員
20名 最少催行 10名
※モニターツアーにつき小学生以上が募集対象になります。
募集締切
平成30年11月14日 (水)

料金

1名様3,000円(税込)
体験・見学料、消費税込 食事条件 朝昼夕各1回
モニターツアーにつき小学生以上が募集対象になります。
宿泊先 旅館 椿荘花月/旅館 明海荘 ※ご宿泊は相部屋となります
宿泊先はこちらで振り分けさせていただきます。

宿泊先

Tsubakisou

○旅館 椿荘花月
小田の浜海水浴場を一望し、船釣り、磯釣り、朝夕の散策にも絶好のロケーションにあります。ご夕食には気仙沼港に水揚げされた魚や気仙沼名物のフカヒレ、大島産の魚介類を丹精込めた会席料理で提供している、家族経営の小さな宿です。大島を訪れていただいたお客様に心からのおもてなしができる宿を心がけています。震災からこれまでに、たくさんのボランティアの方々にご協力をいただき、大島は復興への道を歩んでいます。二度三度と来島いただき、復興する大島を見届けていただければ幸いです。

Tsubakisou

○旅館 明海荘
気仙沼大島のほぼ真ん中に位置し、大島の観光に最適な場所にあります。潮騒を遠くに聞きながら、ゆったりと旅の疲れをいやす、安らぎのひととき。思い出に残る素敵な旅の一夜を、心からのおもてなしをさせていただきます。お部屋はすべて、安らげる和室です。当館から徒歩約5分、そこに広がるのは三陸の美しい海…玄関すぐのロビーでゆったりおくつろぎください。

※ 旅館 椿荘花月/旅館 明海荘のご宿泊は相部屋になる可能性があります。
※ 宿泊先についてはこちらで振り分けさせていただきます。

施設名
旅館 椿荘花月
設備
バストイレ付客室 4室、全室冷蔵庫・テレビ・冷暖房完備
所在地
〒988-0621
宮城県気仙沼市長崎81-1
TEL
0226-28-2366
HP
http://www001.upp.so-net.ne.jp/tubakisou/
施設名
旅館 明海荘
設備
バストイレ付客室 10室 全室冷暖房・テレビ・空気清浄機完備
所在地
〒988-0621
宮城県気仙沼市長崎176
TEL
0226-28-3500
HP
http://www.akemiso.com/
本企画は満員になりました為、募集を終了させて頂きます。

 

企画・実施・申込 (一社)気仙沼観光コンベンション協会
〒988-0037宮城県気仙沼市魚市場前7-13
TEL 0226-22-4560 FAX 0226-22-9280宮城県知事登録旅行業 3-388
国内旅行業務取扱管理者 熊谷 俊輔
旅行業務取扱管理者とはお客様の旅行を取り扱う営業所での取引責任者です。
旅行実施可能範囲 気仙沼市・一関市・陸前高田市・南三陸町・登米市<ご参加頂く方へ>
・行程は予告なく変更になる場合がありますので改めご了承ください。
・旅館 椿荘花月/旅館 明海荘のご宿泊は相部屋になる可能性があります。
・宿泊先はこちらで振り分けさせていただきます。
・当日の発着時間は行程、道路状況等により変動いたしますのでご了承くださいませ。
・ツアー当日は冷え込む恐れがあるので、温かい服装でご参加ください。
・バス乗車時は必ずシートベルトを着用してください
・船に乗船時は身を乗り出し過ぎないようにご注意ください。
・必ず係員の指示に従ってください。
・アレルギーをお持ちの方は予め必ずご連絡ください。
<キャンセルについて>
*1人あたりの料金
○旅行開始の前日からさかのぼって20日~8日 20%
○7日~2日前 旅行代金の30%
○前日 旅行代金の40%
○当日 旅行代金の50%
○当日無連絡 旅行代金の100%