気仙沼「海の市」シャークミュージアム

世界三大漁場のひとつ三陸沖を間近に望む気仙沼は,今も昔もたくさんの漁船と豊かな海の恵みで賑わっています。
気仙沼に水揚げされる魚のなかでも,特に有名なのがサメ。気仙沼は日本一の水揚げを誇り,そして良質なフカヒレの産地としても知られています。
このサメの街気仙沼にある日本で唯一のサメの博物館が「気仙沼海の市シャークミュージアム」です。
館内は4つのゾーンで構成され,サメの生態と東日本大震災からの復興をテーマとし展示されています。

<「絆」ゾーン>
東日本大震災で結ばれたみなさんとの絆をテーマに,みなさんからのメッセージを中心に展示されています。

<「震災の記憶」ゾーン>
震災被害の状況や気仙沼の今,そして「未来に向けての想い」を映像で紹介します。

<「海と生きる」ゾーン>
甚大な被害から復活し,再び活気を取り戻した気仙沼の海と,港の今をお伝えします。

<シャークゾーン>
サメ研究の世界的権威,北海道大学の中谷一宏名誉教授の監修のもと“サメの不思議”を展示します。
◎ホホジロザメ・スーパーリアルオブジェ
◎サメ生態の不思議
◎ジンベエザメ・スーパーリアルオブジェ
◎サメの生息マップ
◎ダイブトークシアター

サメ好きのかたも,震災からの復興を応援したい方も楽しめる構成となっています。

●営業時間 
 5月~9月 9:00~18:00(最終受付:17:00)
10月~4月 9:00~17:00(最終受付:16:30)

●定休日
不定休(7月~12月は無休)

●料金
大人(中学生以上)500円,小学生200円 未就学児無料
※氷の水族館との共通券あり