旧月立小学校校舎

大正11年の建築で、洋風トラスの小屋組をもつ木造寄棟造2階建ての瓦葺き。外壁は下見板張り、正面中央にはポーチ付きの玄関が設けられています。内部は南側に横一文字に教室、北側に廊下を配置。板張りの床と腰壁、漆喰壁で仕上げられ、木製扉や壁回転欄間の付いた窓など、大正時代の学校建築の特徴が随所に見られます。当時の学校建築の典型であり、その後の小学校建築の原型として国の有形文化財(建造物)に登録されています。

お問い合わせ先
気仙沼観光コンベンション協会 0226-22-4560
所在地
宮城県気仙沼市塚沢