-->

御崎(八隻曳)

唐桑半島の最南端に位置する御崎は、太平洋の荒波が豪快に打ち寄せる勇壮な景観を見ることができるビュースポット。陽沼・陰沼、八隻曳、児置島などの景勝地や、唐桑半島ビジターセンター・津波体験館、御崎観光港、キャンプ場などの施設があります。中でも八隻曳は、御崎神社の祭神が八隻の船で上陸したと伝えられる岩場。海に向かって幅30m長さ50mも黒色粘板岩のなだらかな平場が続き、「千畳敷」とも呼ばれています。

お問い合わせ先
唐桑町観光協会 0226-32-3029
所在地
宮城県気仙沼市唐桑町御崎地内
駐車場情報
20台