御崎神社

唐桑半島の最南端にある、壮麗な造りの社殿の神社です。千年以上の歴史を持ち、縁結びや大漁祈願などにご利益があると言われ、古くから信仰を集めています。1月第2土曜日の夜から翌日にかけて開催される祭典では、虎舞や七福神舞などが奉納され、多くの人々で賑わいます。出店には当地ならではの縁起物である「はじき猿(災難をはじき去る)」や神社の名前を記した旗が立った「早波(さっぱ)船」が並び、小正月行事らしさを感じさせます。

お問い合わせ先
020226-32-3029(唐桑町観光協会 )
所在地
宮城県気仙沼市唐桑町御崎地内