岩井崎のペルム紀化石産地

ペルム紀化石産地の標準地の一つで、2億5千万年前(古生代ペルム紀)頃のサンゴ・二枚貝・アンモナイト・ウミユリなど数十種におよぶ化石を豊富に含み、当時の環境、生物の進化を知る貴重な学術資料となっています。地層の下部にウミユリ、中部にサンゴ、上部にフズリナなどが厚く堆積することから、熱帯から亜熱帯の様な環境で、生物が多様化していったことが分かります。なお、岩井崎の化石は県の天然記念物に指定されており、採集はできません。

お問い合わせ先
0226-27-5410(気仙沼市階上観光協会)
所在地
宮城県気仙沼市波路上岩井崎1
駐車場情報
30台