-->

小野健商店土蔵

昭和初期に建築された土蔵で国の登録有形文化財です。

伝統的な気仙大工による土蔵建築で、入口は重厚な黒漆喰塗であり、外壁は白漆喰塗に海鼠壁。雲に鶴、波に亀などの鏝絵が施されるなど左官の技術を誇るような凝った装飾がなされています。

小野健商店は現在地での創業が大正5年であり、魚問屋として廻船業やマグロ・カツオの仲買をしていました。

東日本大震災では外壁がはがれ、装飾が破損するなどの大きな被害を受けましたが、平成29年6月に修復されました。修復にあたっては周囲のかさ上げにあわせ土蔵を40cm持ち上げたうえで、後方へ35cm動かしています。

現在、土蔵のなかでは漁業や震災の歴史を伝える展示のほか、定期的に開かれる展示会などギャラリーとして活用されています。

お問い合わせ先
小野健商店 0226-22-3134
所在地
宮城県気仙沼市南町1-3-14