11/3(土)

ば!ば!ば!の場! 気仙沼・風待ち地区探訪

『風待ち地区』
 気仙沼湾最奥部にある内湾地区は、その昔、港を出る帆船が船出の風を待ったため、
こう呼ばれています。
 時にはその風が災いし、大正4(1915)年と昭和4(1929) 年、
内湾地区は二度の大火に見舞われました。しかしながら数年で奇跡の復興をとげ、
現在の「風待ち」の骨格 が出来上がるとともに、多様で特色ある建造物が建てられました。
 ところが、平成23(2011)年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震、
そしてそれに伴う津波により、この地区にある数々の歴史的建造物も大きな被害に遭いました。
 現在「風待ち地区」はまだまだ復興の真っ只中ですが、
その中で建物の再建を果たされた店舗が何軒かあります。
今回はその店舗にお邪魔して、お店の歴史、特に数々の災害を乗り越えてどのようにお店を
再建されたかを伺い、 それを皆さんでまとめて「かわら版」を作り、共有しようという企画です。
 もっと、「風待ち」のことを知ってみませんか?
   ※一部「気仙沼風待ち復興検討会」HPから引用

開催日時
11/3(土) 9:20~13:00 ※9:00集合
集合場所
武山米店 (気仙沼市魚町1-1-13)
募集人員
16名 ※4班に分かれ、各班1店舗を見学します。
参加料
500円
その他
・昼食(おこわ)の提供があります。
・豪雨の時は中止となります。
 (中止の際は朝8:00まで連絡します。)
主催
ば!ば!ば!プロジェクト
協力
一般社団法人気仙沼風待ち復興検討会
参加方法
気仙沼観光コンベンション協会に電話またはメールでお申込みください。
MAIL k-kanko@k-macs.ne.jp  TEL 0226-22-4560
ホームページ
ば!ば!ば!プロジェクト