【建設中】気仙沼大島大橋

本州と気仙沼大島を結ぶ橋として,平成30年度中の完成をめざし工事が進められている気仙沼大島大橋。鶴亀大橋の愛称でよばれるこの橋は,全国でも珍しい大型のアーチ橋です。橋の長さ(アーチ支間長)は297mと東日本で1番。全国でも,愛媛の大三島橋とならび3番目の長さを誇ります。
平成29年3月には大型のクレーン船により架橋の設置工事が進められ,29日には中央部2700トンの橋げたを大型クレーンで吊り下げ,湾内を移動し設置作業が行われました。その模様は,NHK「プロフェッショナル・仕事の流儀」でも取り上げられるなど,現在では気仙沼湾の新たなランドマークとして,市内のいたるところから望めます。

おすすめのベストビューは,気仙沼湾を縦断し大島へと渡る船上。フェリーなどの定期船はもちろん,大型連休や夏休みには遊覧船も運航されます。
建設中のアーチ橋を見られるのは今だけ!東日本一のアーチ橋を間近でぜひ楽しんでください。

お問い合わせ先
0226-22-4560/0226-22-3438(気仙沼観光コンベンション協会/気仙沼市観光課 )
所在地
宮城県気仙沼市三ノ浜~気仙沼市磯草
駐車場情報
なし